【お知らせ】通常営業の再開につきまして


Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


03
Jul
2015
インテリアの基本レッスン

お部屋に彩りを♪ 美しい切り花を長持ちさせるコツ


Web Magazine
元制作部 野々村

20150702101117.jpg

こんにちは、ののむらです。

最近お花をいただく機会があり、
我が家のお部屋は、先日まで
色とりどりのお花でいっぱいでした。

朝目覚めた時や、仕事から帰って来た時に、
お部屋に綺麗なお花が飾ってあると、
見ているだけで心が安らぎますよね。

いつもと変わらない風景なのに、
なぜか明るい気持ちになったり、癒されたり。

やっぱりお花の力ってすごいなぁ・・・と
改めて思う日々を過ごしていました。

でも、そんな美しい花の姿を
見ていられるのは、わずか数日。

儚く散ってゆく姿も美しいけれど、
やっぱり生き生きした姿を1日でも長く
見ていたいですよね。

今日は、そんな美しい花を長持ちさせる、
いくつかのコツをご紹介したいと思います。

フラワーツールをそろえよう

まず、お花を活ける際に用意しておきたい
ツールがあります。

それがこちら。

20150702101415.jpg

  • 花瓶
  • 花バサミ
  • 霧吹き

花瓶は、お花の大きさや
長さによって、どんなものを使うか
決めていきます。

背の低い小さなお花であれば、
お家にある、ジャムやプリンの
空き瓶などでもOK。

今回は大ぶりのお花なので、
直径8cm×高さ26cmの、少し
高さのある筒型の花瓶を用意しました。

それから、茎や葉っぱのお手入れに
使用する花バサミ。

家で使っているハサミでは、茎の
切り口が潰れてしまうことがあるので、
花専用のものがおすすめですよ。

霧吹きも、お花の潤い補給には、
重要なアイテムです。

そして今回、爽やかな夏をイメージして、
「トルコキキョウ」と「セイオペラ」に
「小判草」を組み合わせた、
ホワイト×グリーンのお花を用意しました。

それでは準備が整ったところで、
手順に沿って、長持ちさせるポイントを
見ていきましょう♪

花屋さんから持ち帰ったら、霧吹きで保湿を

まず、花屋さんから持ち帰ったお花は、
みずみずしさを保つために、霧吹きで
水分を補います。

20150702101740.jpg

葉っぱからも水分が蒸発しているので、
たっぷり潤い補給を。

この時、お花の顔ではなく、
葉っぱの裏側や茎に吹きかけて
あげてくださいね。

下葉処理をしよう

次に、水に浸かる部分の葉っぱを
丁寧に取り除いていきます。

20150702101915.jpg

葉っぱが水に浸かっていると、
そこから腐ってきてしまい、
水が汚れる原因になってしまうんです。

ただ、取り過ぎるのもあまり
よくありません。

今度は光合成ができなくなって、
逆に弱ってしまうので、適度に
残しておくことも大切。

小さくて硬いつぼみも
この段階で取っておけば、その分の
栄養が、開きかけのつぼみや
綺麗に咲いているお花に行き渡って
くれるので、そのためにも
思い切って取っておきましょう。

切れ味のよいハサミを使う

20150702102124.jpg

冒頭でもお伝えしたように、
切れ味の悪いハサミを使うと、
水を吸い上げる「管」がつぶれてしまいます。

これは、わたしたちの体でいう、
「血管」と同じ。

血液が流れなかったら、わたしたち
人間は死んでしまいますよね?

お花も同じで、水を吸えないと、
すぐにしおれてダメになってしまいます。

そんな可哀想な事にならないためにも、
花専用のハサミを使ってあげるのがおすすめです。

水切りで水分の通り道を確保しよう

では、実際に茎を切ってみましょう。

20150702102520.jpg

バケツや洗い桶など、口が広めの容器に
水を張り、水底で斜めにスパッと
切っていきます。

断面はこんな感じ。

20150702102550.jpg

しっかり斜め切りができていますね。

どうして斜めに切るのかというと、
直角に切った時より、吸水面積が広くなる
からなんです。

こうすることによって、お花が水をグングン
吸い上げることができます。

全て切り終えたら、そのまま
30分~1時間ほど、休ませてあげてください。

清潔な花瓶を用意する

20150702102655.jpg

さらに、お花を長持ちさせるためには、
いつも花瓶を清潔に保つことが
とっても重要。

花瓶が汚れていると、水の中に
バクテリアが繁殖し、花を腐らせて
しまう原因になります。

使う前には必ず、スポンジやブラシで
きれいに洗って、清潔な状態にして
おきましょう。

お家に1つ、花瓶専用のスポンジを用意
しておくといいかもしれませんね。

室内環境を整える

20150702102921.jpg

綺麗に活けたお花は、いつも目の
届く場所に置いておきたいもの。

でも、お花を置く場所にも、
注意しなければならない点があるんです。

温度の高い場所では、花瓶の水が腐りやすく、
花の呼吸が早くなって、持ちが悪くなります。

エアコンの当たる場所も、花の水分が
奪われてしまうので、避けた方がいいのです。

私達もエアコンにずっとあたっていると、
体温調節が上手くできなかったり、乾燥
したりして、体調を崩してしまう
ことがありますよね。

お花も一緒で、なるべく一定の温度を保ち、
気温の低い涼しい場所に置くのがベストです。

毎日のお手入れを忘れずに!

今の季節のように、暑い夏の時期は
バクテリアの繁殖も盛んになってきます。

そのまま放置しておくと、水の中が雑菌
だらけに。

毎日きれいなお水に変えてあげることも
とても大切なポイントです。

20150702103009.jpg

また、毎日茎の端を1cmほど切って
新しくする「切り戻し」を行うと、
みずみずしいお花を保つことができるので、
ぜひこの作業もしてあげてくださいね。

20150702103049.jpg

切り方は、水切りの時と同じように、
斜め切りです。

その時、茎にぬめりがあれば、
スポンジなどで洗い落とし、
花瓶も一緒に洗っておきましょう。

20150702103215.jpg

とにかく、お花も花瓶も水も、
全て清潔にしておくことがキーポイント。

ちょっと手間のかかる作業が多い
かもしれませんが、この一手間が、
美しい花を長持ちさせる秘訣なのです。

ぜひ皆さんも、お花を活ける時には
実践してみてくださいね。

お手入れを怠らず、毎日可愛がってあげれば、
癒しの花時間を長~く楽しめますよ。

20150702103332.jpg

感想・質問・リクエスト フォーム

ライターの励みになりますので、[参考になった!] のクリックをお願いします。

また、ぜひともご感想・ご質問・リクエストなどお気軽にお寄せください!

Youtubeチャンネル登録で、毎週リリースの
最新動画をいち早くお知らせします。

Interior Basics

  • ソファの基本 ( 17)
  • チェアの基本 ( 4)
  • ベッドの基本 ( 17)
  • ダイニングの基本 ( 15)
  • リビングテーブルの基本 ( 5)
  • 収納の基本 ( 9)
  • テレビボードの基本 ( 3)
  • ラグマットの基本 ( 14)
  • こたつの基本 ( 6)
  • キッチンの基本 ( 2)
  • 照明の基本 ( 19)
  • カーテンの基本 ( 6)
  • 植物の基本 ( 25)
  • コーディネートの基本 ( 35)
  • ディスプレイの基本 ( 12)
  • お手入れの基本 ( 15)

Article

  • Re:CENO product ( 50)
  • Buyer's Voice ( 18)
  • 製品ストーリー ( 61)
  • Let's DIY! ( 94)
  • もうすぐ発売! ( 35)
  • 植物と暮らそう ( 47)
  • 僕と私の愛用品 ( 20)
  • 話題の場所レポ ( 32)
  • 本と音楽と映画 ( 10)
  • お店だより ( 167)
  • おすすめカフェ ( 31)
  • リセノ ランチ部 ( 85)
  • お仕事レポート ( 17)
  • 日々のできごと ( 30)
  • お知らせ ( 33)

Video

  • 【動画】インテリアコーディネート ( 4)
  • 【動画】日々うらら ( 5)
  • 【動画】リセノTV ( 6)
  • 【動画】基礎・コツ・ノウハウ ( 33)
  • 【動画】お手入れ・メンテナンス ( 9)
  • 【動画】オリジナルプロダクト ( 15)

Author

Ranking


インテリアの基本レッスンの人気記事5件

2018/05/18
インテリアの基本レッスン

意外と知らない?「ベッドパッド」と「敷きパッド」の違いを知ろう!

同じようで異なるアイテムの、ベッドパッドと敷きパッドの違いをご紹介します。

元京都店 舌 857
2018/01/09
インテリアの基本レッスン

家具の配置で、居心地の良さが変わる!リビング・ダイニングのレイアウトの基本をご紹介します。

リビング・ダイニングの配置の基本を知って、家族みんなが暮らしやすい空間を作りましょう!

プロサポート 山崎 570
2015/08/05
インテリアの基本レッスン

知っておきたい、3つの電球の違い。「白熱球」「蛍光球」「LED」を上手に使い分けよう!

今回のマガジンは「自分の部屋にあった電球は?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 532
2015/07/01
インテリアの基本レッスン

もう失敗しない!ダイニングテーブルの正しい選び方

今回のマガジンは、ダイニングテーブルのサイズ選びについて。「どのサイズを買ったらいいの?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 416
2015/12/08
インテリアの基本レッスン

多灯照明を楽しもう♪取り付け簡単なダクトレールの取り付け方をご紹介!

多灯照明を楽しもう!自分で手軽に取り付けられ、照明の幅がグッと広がる簡易ダクトレールをご紹介♪

京都店店長 関 371

Interior Basics

Article

Video

Member

新着トピックス

【5/26更新】通常営業の再開につきまして

東京店は5月30日(土)より、オンラインストア・京都店は、6月1日(月)より通常営業を再開いたします。

京都店 リニューアルオープン!

6月1日 京都店はリニューアルオープンいたします。内装を一新し、ショップインカフェも併設します!

「Re:CENO VIDEO」スタートしました!

インテリアコーディネートや、商品紹介を動画でお伝えする新コンテンツをスタートしました!

レザーティッシュケースを発売しました!

Re:CENO productから、初めての雑貨プロダクト「レザーティッシュケース」をリリースします。