【ショッピングカートシステム変更のお知らせ】

Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Web Magazine
お店だよりインテリアの基本レッスン

寝室にもラグがオススメ!
ベッド周りのラグの敷き方をご紹介!

京都店 舌

はじめまして、本日より
マガジンメンバーに加わりました、
Re:CENO KYOTOのゼツです。

普段はリセノ京都店のスタッフとして、
ご来店くださるお客様のインテリア選びを、
お手伝いをさせていただいております。

「お部屋をオシャレにしたい!」や、
「くつろげる場所にするにはどうしたらいい?」など、
お客様の疑問・質問にこたえられる
役立つ情報発信をしていきたいと思います!

どうぞ、よろしくお願いします。

さて、今回のマガジンでは、
寝室に敷くラグのお話です。

突然ですが、皆さんは
ベッドの周りにラグを敷かれていますか?

リビングシーンでは、ソファの前に
ラグを敷く事は、一般的ではありますが、
寝室に!となると、その定着率は低いようです。

実際に店頭でも、
「ベッド周りにラグっているの?」と、
おたずねいただくこともしばしば。

今回は、そんな疑問にお答えし、
オススメの敷き方も合わせてご紹介いたします。

20171020192649.jpg木製ベッド NOANA ヘッドレスタイプ

【 寝室にラグを敷くメリットって? 】

高い保温性がある

20171020192836.jpg
ラグマット PURE FLOW

ラグには保温性があり、
床からの冷えをガードしてくれます。

寒い時期には、起床時の温まった体温を、
足元から逃がすことがないので、
1日のスタートが心地よくなります!

また夏場は、足元のベタつきを
やわらげる効果もあるんです。

防音性がある

20171020193335.jpg
高+低反発ハイブリッド2層構造 ボリュームフランネルラグマット Rolland

硬いフローリングだけだと、
足音や物音が響いてしまいますよね。

ラグを敷くことで、クッション材の
役割を果たしてくれるため、
気になる生活音も、やわらかく受け止めてくれます。

マンション住まいの方は特に、
階下へ音の配慮ができるので最適です。

寝室のインテリアも楽しめます

20171020193443.jpg
ウォールナットヘッドパネルベッド CINERARIA

面積の大きいラグは、存在感が抜群です。
コーディネートにプラスするだけで、
インテリアを効果的に、
センスアップしてくれます。

色・柄・素材が豊富なので、
季節ごとの模様替えも手柄に楽しめます♪

ラグを敷くことで、
上記のようなメリットが得られ、
居心地の良い寝室を作れるんです^^

では、
ベッド周りにどう敷くか?
その敷き方のアイデアを見ていきましょう。

床の傷や凹み防止!
大きなラグをベッドの下へ敷く

まずは、ラグの上にベッドを
ドンッと乗せる敷き方です。

20171024182558.jpg

ベッドサイズより一回り大きなラグであれば、
ベッドの重みや負荷を軽減できるので、
床への傷や凹みを防げます!

20171024182647.jpg

ベッドの幅と奥行きに30~50cmずつプラス
(ベッドの両サイドを通路スペースにする場合は×2)
した大きさのラグを選ぶとバランスがおすすめです。

ちなみに、ベッドの下を収納として使われていたり、
どうしてもラグを敷くスペースが確保出来ないと
お困りであれば、ホームセンター等で簡単に手に入る
フェルトシールを脚部に張れば傷の防止が可能です。

起床時・就寝前の足元に優しいベッドサイドに敷く

続いては、
ベッドサイドの片側だけに敷くパターンです。

20171024182823.jpg

壁側にベッドを寄せて配置している場合や、
一人暮らしの方は、ベッドに入ったり、
出たりする面が決まっていませんか?

その面に沿わせるように、平行に敷くことで、
足元を暖かくすることができます!

「ベッドの下は必要ないしなぁ。」
と、お考えの方にピッタリな敷き方です。

20171024182918.jpg

ベッドの奥行きは一般的に200cm前後ですが、
同等のサイズか、10cm~20cm小さな幅のラグなら、
ベッドとのサイズバランスも崩れません。

圧迫感を最小に♪
ベッドの足元に敷く

最後は、
ベッドの足元にサラッと敷くパターンです。

20171024183010.jpg
ラグマット GEOMETRY

床の見える面積が少ないと
お部屋が狭く見えてしまいます。

ベッドのサイズや畳数によっても変わりますが、
お部屋を少しでも広く見せるには、
100cm×140cmや、140×200cmくらいのラグを、
ベッドの足元に敷くパターンがおすすめです。

ラグのサイズは小ぶりな物を敷くことで、
床部分もしっかり見え、お部屋も狭く感じません。

寝室へ入って、正面にベッドを配置されている場合は、
パッと目につく足元へ敷けば、掛け布団との
コーディネートが楽しめます♪

20171024183050.jpg

寝室にラグを取り入れよう!

ここで、今回ご紹介したラグの敷き方を
おさらいしておきましょう!

  • 床の傷や凹みを軽減するには、ベッドの下にラグを敷く
  • ベッド片側からの出入りがほとんどなら、ベッドサイドに敷く
  • お部屋が広く見え、コーディネートも楽しむなら、ベッドの足元に敷く

いかがでしたでしょうか?

リビングでも大活躍のラグですが、
寝室にも取り入れることで、
理想のベッドルームに近づくはずです!

まだ敷いていない方はぜひ、
ベッドルームにラグを
取り入れてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは、また次回。

20171020194613.jpg
木製ベッド NOANA ヘッドレスタイプ


同じカテゴリーの記事

人気の記事

新着トピックス

R.U.S 薄型すべて出揃いました。

R.U.S 薄型バージョンのおすすめ・基本セット・パーツのすべて購入いただけるようになりました。

NEW LIFE CAMPAIGNスタート!

毎年恒例の新生活応援キャンペーンがスタート! ベッド・マットレスがお得です!

オリジナル照明を発売します!

Re:CENO productから、新たにペンダント照明を発売します。レザーのような質感の照明です。

「ダイニングの選び方」作りました!

暮らしにぴったりあう「ダイニングセットの選び方」をまとめたコンテンツが完成しました。新生活の参考にぜひ!