Re:CENOインテリア
合計¥15,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Web Magazine
インテリアの基本レッスン

気分はリゾート!
アジアンインテリアのコーディネート術

デザイナー 岡本

みなさま、こんにちは。
おかもとです。

全国的に梅雨も明けだし、
お子様達も楽しい夏休みに突入しました。
いよいよ夏本番といった感じですね!

今回のウェブマガジンは、そんな夏を楽しくしてくれる
アジアンスタイルのアイテムを使用した
コーディネート術をご紹介したいと思います。

20170725130036.jpg

20170724132323.jpg

アジアンスタイルとは?

東南アジアにある、タイ、バリ島、インドネシア
といった国々のライフスタイルを
取り入れたインテリアスタイルのこと。

アジアのゆったりとした暮らしを表現したスタイルは、
海外のホテルにいるようなリゾート感を感じさせ、
いつもの日常に安らぎを与えてくれます。

また、アジアン家具の特徴としては、
ラタン、バンブー、アバカ、ウォーターヒヤシンスなど、
アジアの自然素材を使用しながら
手仕事の風合いを活かした雰囲気が特徴です。

20170724133835.jpg

見た印象でもソファーやテーブルなど、
通常木材でできている箇所が、ラタンなどで
編み込まれた素材できているので、
他のテイストの家具とは一目で
その違いに気づくでしょう。

20170724134037.jpg

また、日本人にも馴染みのある、
籐でできたものが多いので、和室などの
日本家屋にも自然と馴染みます。

アジアンテイストを楽しむ
コーディネートのポイント

ハンモックを取り入れてリゾート感を。

20170724134218.jpg

アジアンインテリアを取り入れたい方の多くに
癒やしやリラックスを求めている方も
多いのではないでしょうか?

ハンモックを取り入れれば、リゾート感はさらに増し、
非日常感もアップ。お部屋の中にくつろげるスペースが
増えるので、癒やしの効果も大です。

また、コーディネートのアクセントとして、
豪華さも演出できるので、友人や知人が来た時にも
楽しんでもらえるでしょう。

大きめの観葉植物を合わせて南国感を。

20170724134115.jpg

アジアンインテリアに欠かせない要素が観葉植物。
野性味のある大きいものがおすすめです。

ウンベラーダやモンステラといった
大ぶりの葉のものや、噴水のような緑の葉が
特徴的なアレカヤシの木など、熱帯地域が
原産国の植物はアジアンインテリアとの相性も抜群。

20170724135324.jpg

クワズイモやガジュマルなどの、
幹が太くしっかりした植物も
アジアンインテリアによく合います。

大胆な柄のあるラグでアクセントを。

20170724134305.jpg

個性あるデザインが特徴的なアジアン家具には、
大胆な柄が入ったラグがはまります。

色のトーンを合わせつつ、大胆な柄を合わせれば、
まとまりを持たせながらも、非日常的な
リゾートホテルのリビングのような
空間を演出できます。

20170724134334.jpg

自然素材の物をコーディネートして統一感を。

20170724134406.jpg

アジアンスタイルにとって大切なのは、
自然素材のアイテムを使用すること。

南国の自然味溢れる世界観を表現するため、
コーディネートするアイテムは、
写真に写っているラダーや、サイドテーブルのように
自然素材のものが良いでしょう。

20170724140405.jpg

金属やプラスチックといった、冷たい印象のアイテムは、
南国の自然あふれるイメージと
かけ離れてしまいますが、
自然素材のアイテムなら、空間全体に統一感を
出すことができます。

おすすめコーディネートその1
少ない色数でまとめて上品なテイストに。

20170724134653.jpg

ここからはおすすめのコーディネートをご紹介。

まずは、通常のアジアンテイストを感じるような
雰囲気とは異なる、少ない色数でまとめた
少し落ち着いた上品なコーディネート。

空間の色に合わせるため、
ソファフレームのナチュラルと、クッションの
ホワイトを基本カラーとして、
全体的に色数を抑えています。

20170724134733.jpg

モノトーンで統一した、少しモダンな
テイストのファブリックアイテムで、上品さの中にも
遊び心とアクセントを。

さらに鮮やかな緑の植物を
フラワーベースに添えてコーディネートすることで、
上品さと爽やかさをプラスしています。

20170724134757.jpg

こちらは落ち着きが増すブラウンバージョン。

おすすめコーディネートその2
民族系やモダンなアイテムとミックスして遊び心あるテイストに。

20170724134913.jpg

次のおすすめコーディネートは、
1つ目の爽やかなものとは異なる、
アジアンとエスニックをミックスした
遊び心あるテイストです。

色は、ソファフレームのブラックを基調に、
クッションやラグが放つ明るめの
赤や紫などの色味を差し色にしています。

20170724135008.jpg

アクセントとして、民族系のタペストリーや、
クッションを取り入れて、異国情緒溢れる
雰囲気を演出しています。

20170724135052.jpg

また、クッションやソファーをモノトーンにすれば、
洗練された都会的なイメージをプラスした、
ミックススタイルを表現できます。

アジアンインテリアを取り入れて、
リゾート気分を味わえるお部屋にしてみませんか?

20170724135207.jpg

20170724134832.jpg

アジアンインテリアのコーディネート術、
楽しんでいただけたでしょうか?

定番のアジアンリゾートテイストの楽しみ方も
この季節におすすめですが、
コーディネート次第で上品でモダンなテイストにも、
エキゾチックで遊び心あるテイストにもできるので、
以前よりウェブマガジンで紹介できればと思っていました。

毎日暑い日が続きますが、
お部屋にリゾートテイストを取り入れて
夏を楽しく過ごしてくださいね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今回の記事で紹介したアイテム

GLANZシリーズ
20170724132234.jpg

ROSEMARYシリーズ
20170724134037.jpg

WOVEN+シリーズ
20170724140405.jpg

GARDEN & ROOM with woven+


同じカテゴリーの記事

人気の記事

新着トピックス

オリジナル照明を発売します!

Re:CENO productから、新たにペンダント照明を発売します。レザーのような質感の照明です。

「ダイニングの選び方」作りました!

暮らしにぴったりあう「ダイニングセットの選び方」をまとめたコンテンツが完成しました。新生活の参考にぜひ!

オリジナルチェア 発売しました!

Re:CENO productで初となるチェアを発売しました。こだわりと工夫が詰まったチェアです。

WIRYシリーズにナチュラルカラーが登場!

リセノのオリジナル家具「WIRY」に待望のナチュラルカラーが登場しました!