【お知らせ】通常営業の再開につきまして


Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


05
Feb
2016
お店だより

FUGLENコーヒーの取り扱い開始&試飲会のお知らせ


Web Magazine
元東京店 鈴木

こんにちは。
Re:CENO TOKYOのスズキです。

先日、WEBマガジンでご好評いただきました
「FUGLEN」の焙煎所のご紹介をしました。

ノルウェー発のコーヒー「FUGLEN」の焙煎所に行ってきました。

この「FUGLEN」コーヒーの取り扱いが、
Re:CENO CAFESTANDで今週の日曜日から、
いよいよスタートします。

今日は一足先に、新しく仲間入りするコーヒー豆と、
Re:CENO CAFESTANDで、FUGLENコーヒー用に
使用する道具のご紹介をします。

2月7日に開催の試飲会の情報も、お見逃しなく!

20160205024756.jpg

それぞれの豆の特徴をご紹介します。

先日、バイヤー・ナカムラがFUGLENさんの焙煎所で、
カッピングを行い、決定したコーヒー豆の3種類の
特徴をご紹介します。

やわらかな酸味と香り。
そして後味に甘味を感じる「HUNKUTE」

20160205022029.jpg

まず1つ目にご紹介するのは、東京店スタッフ
一押しの『HUNKUTE(ヒュンクテ)』です。

アラビカ種の原産地として知られるエチオピア
のコーヒー豆です。エチオピアは、コーヒーを
初めて飲用した地域とも言われています。

コーヒー豆を山羊が食べて、興奮して踊りだした
のを見た山羊飼いが発見したとか・・・

興奮して踊りだしちゃうほど、おいしい豆だったんですね。

FUGLEN矢崎さんに、はじめて淹れていただいた
のが、このエチオピア産の「HUNKUTE」でした。

一口目の印象は、レモンのような爽やかな酸味が
あります。やわらかな酸味なので、とても飲み
やすく、またどこか甘味のある香りが広がります。

この自然な甘みは、メープルシロップのような
風味があり、レモンのような果実感のある味わいと
抜群に調和しています。

浅煎りが特徴のFUGLENさんのコーヒーですが、
とても香り高く、淹れる豆によって様々な印象を
与えてくれるので、とっても奥深いです。

東京店スタッフも、
カフェで出すなら絶対この豆がいい!好き!
と大好評だったので、それが現実となって大喜びです。

<取り扱いについて>
----------------------------------------------------
カフェ(東京店のみ):ホットコーヒー¥400
豆の販売(東京、京都店共通):200g 2,080円
----------------------------------------------------

カカオ・干しブドウのような甘みと、コクのある香り。
果実感のある柑橘系の酸味が特徴の「DARIO HERNANDEZ」

20160205022525.jpg

2つ目にご紹介するのは、グアテマラ産の豆。
『DARIO HERNANDEZ(ダリオヘルナンデス)』

グアテマラの豆は、灰質の土壌と、
標高約1500メートルによる寒暖差によって、
とても香りが豊かになるのが特徴です。

この「DARIO HERNANDEZ」は、まさにその
特徴が表れたコーヒー豆です。

まず一番に違いを感じたのが、袋を開けた際の豆の香り。

「HUNKUTE」は、メープルのような甘味のある
香りが特徴でしたが、今回の豆の袋を開けた時、
とても深みのある熟成した香りを感じました。

個人的に感じたのは、栗を焼いた時のような、
独特の殻の香ばしいような、そんな良い香りでした。

パッケージの説明にもあるように、
カカオ・干しブドウのような少し深みのある甘味。

味は、深みのある香りに負けず、柑橘系の酸味も
しっかりとあり、先程より少し強めな印象です。

この香りと、甘味、酸味のバランス。
これが、「DARIO HERNANDEZ」の魅力です。

キリッと、朝に気分を切り替えたい時、
この豆を選ぶと、すっきりと目が覚めそうです。

<取り扱いについて>
----------------------------------------------------
豆の販売(東京、京都店共通):200g 1,870円
----------------------------------------------------

熟れた果実のようなフルーティな味わいが特徴の「GITHIGA」

20160205022948.jpg

3つ目にご紹介するのは、とくに品質が高い豆が
多く、秀逸な豆が揃うと言われているケニア産の
豆を使用した『GITHIGA(ギティガ)』です。

この「GITHIGA」も、袋を開けた時の豆の香りが
とても個性的な香りでした。

一瞬にして、広がるように強く甘い香りです。

「HUNKUTE」よりも濃く甘く、
「DARIO HERNANDEZ」より、
馴染みやすさのあるやさしい香りでした。

コーヒーを淹れ終わっても、ずっと手に、
そのいい香りが残っていたので、ついついその甘い
香りをかぎたくて、手を顔に近づけてしまいます。

味わいは、3つの種類の中で一番フルーティなコク
のようなものがあり、後味にはキレがあります。

あの甘い香りと、複雑で豊かなフルーツのような
味わいが絶妙で、クセになる一杯です。

フルーツがぎっしり詰まった北欧のケーキと、
相性が良さそうです。

少し、特別な日にご褒美に飲みたくなるような
そんな味わいです。

<取り扱いについて>
----------------------------------------------------
豆の販売(東京、京都店共通):200g 2,170円
----------------------------------------------------

豆にあった、最適な道具を。
FUGLENの豆には"Kalita"を使用して、1杯ずつお淹れします。

20160205023753.jpg

現在、Re:CENO TOKYOでは、
サーカスコーヒーさんのコーヒーを淹れる時には、
HARIOの『V60透過ガラスドリッパー』を使っています。

こちらは、Re:CENO CAFESTANDがオープンする
際に、スタッフで飲み比べを行い、一番おいしく
淹れやすかったので、選びました。

Re:CENO CAFEで使うコーヒードリッパーが決定!

今回、FUGLENさんのコーヒーをご提供する際には、
FUGLENの淹れ方にならい、もっとも美味しく抽出
できる"カリタ"の道具一式を使用して、お淹れする事にしました。

そこで選んだのが、
Kalita ウェーブドリッパーです。

20160127140334.jpg

Kalita独特のウェーブ型のフィルターが、
お湯の偏りを均一にして、3つの小さな穴から
蒸らしながら抽出してくれるので、浅煎りタイプ
のFUGLENのコーヒーの旨味が、引き立ちます。

誰もが手軽に、ムラなく抽出しやすいので、
初心者にもオススメです。

少しレトロなステンレスのデザインも、
魅力の一つです。取っ手部分には、錆にくい真鍮を
使用し、樹脂加工をされているので、熱くありません。
細かな気遣いが嬉しいですね。

また『サーバー』も、写真と同じくKalitaのもので統一します。

そして、まだまだこだわるのがRe:CENO流です。
ポットも、もちろん『Kalitaウェーブポット』を使用します。

20160127142438.jpg

ドリッパーとお揃いのウェーブデザインに、
取っ手は、真鍮と木でできています。

1つ1つの素材にこだわっている所がまたステキですね。

容量も1リットルとたくさん入りますが、取っ手の
ウェーブが滑りにくく、重さを感じにくくしている
のも特徴です。

ぜひ、店頭で使い心地や、わからない事を
どんどんスタッフに質問してみてくださいね^^

FUGLEN TOKYOよりゲストバリスタが登場!
2月7日(日) 試飲会を開催します。

20160205024829.jpg

そして、FUGLENのコーヒーの取り扱いと同時に、
嬉しいご報告があります。

FUGLENの矢崎さんによる
ハンドドリップでFUGLENコーヒーを楽しめる
試飲会を開催いたします!

今回は「HUNKTE」「DARIO HERNANDEZ」
の2種類のコーヒーをご試飲いただけます。

試飲いただきました豆や、ご紹介しました道具の
他にも、たくさんのコーヒーグッズのご用意がございます。

この機会にぜひ、ご来店お待ちいたしております^^

開催日時 2016年2月7日 11:00~17:00
開催場所 東京都世田谷区玉川3-9-3 STREAM TAMAGAWA2F 【Re:CENO TOKYO】
内容 FUGLENのコーヒー「HUNKTE」「DARIO HERNANDEZ」を試飲いただけます。
試飲会に関するお問い合わせ 03-5797-2278

参考になった!数

参考になった!

感想・質問・リクエスト フォーム

ライターの励みになりますので、[参考になった!] のクリックをお願いします。

また、ぜひともご感想・ご質問・リクエストなどお気軽にお寄せください!

Youtubeチャンネル登録で、毎週リリースの
最新動画をいち早くお知らせします。

Interior Basics

  • ソファの基本 ( 17)
  • チェアの基本 ( 4)
  • ベッドの基本 ( 17)
  • ダイニングの基本 ( 15)
  • リビングテーブルの基本 ( 5)
  • 収納の基本 ( 9)
  • テレビボードの基本 ( 3)
  • ラグマットの基本 ( 14)
  • こたつの基本 ( 6)
  • キッチンの基本 ( 2)
  • 照明の基本 ( 19)
  • カーテンの基本 ( 6)
  • 植物の基本 ( 25)
  • コーディネートの基本 ( 35)
  • ディスプレイの基本 ( 12)
  • お手入れの基本 ( 15)

Article

  • Re:CENO product ( 50)
  • Buyer's Voice ( 18)
  • 製品ストーリー ( 61)
  • Let's DIY! ( 94)
  • もうすぐ発売! ( 35)
  • 植物と暮らそう ( 47)
  • 僕と私の愛用品 ( 20)
  • 話題の場所レポ ( 32)
  • 本と音楽と映画 ( 10)
  • お店だより ( 167)
  • おすすめカフェ ( 31)
  • リセノ ランチ部 ( 85)
  • お仕事レポート ( 17)
  • 日々のできごと ( 30)
  • お知らせ ( 33)

Video

  • 【動画】インテリアコーディネート ( 4)
  • 【動画】日々うらら ( 5)
  • 【動画】リセノTV ( 6)
  • 【動画】基礎・コツ・ノウハウ ( 33)
  • 【動画】お手入れ・メンテナンス ( 9)
  • 【動画】オリジナルプロダクト ( 15)

Author

Ranking


お店だよりの人気記事5件

2018/05/18
インテリアの基本レッスン

意外と知らない?「ベッドパッド」と「敷きパッド」の違いを知ろう!

同じようで異なるアイテムの、ベッドパッドと敷きパッドの違いをご紹介します。

元京都店 舌 857
2017/07/14
お店だより

麻ひもを使って、10分で出来上がり!簡単アレンジのハンギングプランターを作ろう。

暮らしの空間をちょっぴり素敵にしてくれるグリーンアレンジメント『ハンギングプランター』の作り方をご紹介します。

東京店 江上 374
2018/03/23
インテリアの基本レッスン

カーテンの色はどう選ぶ?お部屋別に色選びのポイントをご紹介!

カーテン選びにお困りの方必見、色選びのポイントをお部屋別にご紹介します。

元京都店 舌 296
2017/12/15
インテリアの基本レッスン

お部屋にあった家具色って? 床色別にコーディネートをご紹介します。

床色と家具の合わせ方にお困りの方必見!床色別のコーディネートをご紹介します。

元京都店 舌 239
2019/09/13
インテリアの基本レッスン

コツはこれだけ。棚上を上手にディスプレイする【 5つのルール 】

誰でも簡単に、お部屋をおしゃれに飾れるヒントを盛りだくさん、詰め込みました。

東京店 江上 103

Interior Basics

Article

Video

Member

新着トピックス

【5/26更新】通常営業の再開につきまして

東京店は5月30日(土)より、オンラインストア・京都店は、6月1日(月)より通常営業を再開いたします。

京都店 リニューアルオープン!

6月1日 京都店はリニューアルオープンいたします。内装を一新し、ショップインカフェも併設します!

「Re:CENO VIDEO」スタートしました!

インテリアコーディネートや、商品紹介を動画でお伝えする新コンテンツをスタートしました!

レザーティッシュケースを発売しました!

Re:CENO productから、初めての雑貨プロダクト「レザーティッシュケース」をリリースします。