Re:CENOインテリア
合計¥15,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Web Magazine
お店だより

カゴを使った2種類の収納テクニックで、お部屋のオシャレ度UP!
「見せる」・「見せない」を使い分けよう。

東京店 大友

はじめまして、こんにちは。

今回から、webマガジンの投稿メンバーに
加わりました。
Re:CENO TOKYO オオトモです。

今月から、webマガジンを通して、
なかなか店舗に来られない方へ、
東京店についてや、インテリアの楽しさを
お伝えしていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします^^

第一回目の投稿は、収納について。

収納家具はあるけど、
なんだかゴチャゴチャしてしまって、
生活感をうまく隠せない、、、

そんなお悩みのある皆様に、
簡単に生活感を抑えて収納できる、
「カゴ」を使った収納例をご紹介します♪

ワイヤータイプのカゴで、すっきり見せる収納テクニック

20180823174817.jpg

ワイヤータイプのカゴの特徴は、

  • 収納した物が見える
  • スタイリッシュな見た目 


今回は、キッチンとランドリースペースの収納例を
見ていきましょう♪

キッチンの収納

20180830100105.jpg

調味料や食品のストックなど、
形やサイズの異なる物が多いキッチン。

家事をされる方にとっては、
生活感が一番気になる場所ではないでしょうか。

収納した物が見えるワイヤータイプのカゴを使って
収納すると、見た目がスッキリ。

さらに、探す手間が省けるので、
お料理の効率も上がりますね♪

また、「スタイリッシュな見た目」が
キッチンに加わることで、
お洒落なカフェのような雰囲気に。

毎日のお料理が、きっと楽しくなりますよ^^

収納したい物の高さに合わせて、カゴの高さを選ぶことで、
見た目のバラつきが抑えられ、まとまった印象になります。

ランドリースペースの収納

ランドリースペースは、洗濯物や掃除グッズなど、
なにかとアイテムが沢山。

でも、脱衣室と兼用になっている場合、
限られたスペースで綺麗に収納するのは、
結構、大変ですよね。

20180817214719.jpg

カゴを使えば、アイテムごとに収納するのも簡単。

ワイヤータイプで収納すれば、
洗剤などのストックも一目瞭然なので、

「あっ!○○がない!」

なんてことも、減るかもしれませんね^^

続いては、ウッドタイプのカゴを使った収納例を
ご紹介します。

ウッドタイプのカゴを使った隠す収納テクニック

20180823190013.jpg

ウッドタイプのカゴの特徴は、

  • 収納した物を隠せる
  • 優しく上品な見た目


今回は、リビングとベッドルームの収納例を
見ていきましょう♪

リビングの収納

リビングは、テレビを見て過ごしたり、
家族と団欒したり、お家の中で一番人が集まる場所。

その分、リモコンや雑誌などを
つい出したままにしてしまい、
綺麗に整頓するのが面倒なことも
しばしば、、、

私は、まさにそのタイプです。

ちょっぴりずぼらな私と同じような方には、
収納した物を隠せるウッドタイプのカゴが
おすすめです。

20180830100159.jpg

テーブルに置きっぱなしの物や、リモコンなどを
ポンポンとカゴに入れるだけでも、
雰囲気よく簡単にしまうことが出来ますよ^^

20180830100235.jpg

また、いちいち本棚にしまうのが面倒な
読みかけの本や雑誌も、生活感なく
身近に置くことが出来るので便利です。


続いては、ベッドルームの収納例をご紹介します。

ベッドルームの収納

20180907114650.jpg

ベッドルームは、一日の疲れを癒す場所。

リラックスできる空間にする為にも、
収納量は、なるべく少なくして、
整理整頓をしておくのが理想です。

しかし、お家の中でも特にプライベートな
お部屋だからこそ、ついつい気が抜けて、
散らかってしまうこともありますよね。

ウッドタイプのカゴなら、収納した物が
サイドから見えないので、手軽に収納ができます。

そして、木の優しい色合いと、
ウッドタイプの丸みを帯びた美しいフォルムが、
お部屋を優しく上品な雰囲気にしてくれますよ。

これなら、片付けのストレスも無くなり、
さらに、お部屋に落ち着き感がプラスされるので、
リラックスして眠れそうですね^^

カゴを使い分けて、収納を楽しみながら生活しよう♪

「カゴ」を使った収納は、いかがでしたか?

今回ご紹介した2種類の「カゴ」の特徴を
おさらいします。

【ワイヤータイプ】

  • 収納した物が見える
  • スタイリッシュな見た目 

【ウッドタイプ】

  • 収納した物を隠せる
  • 優しく上品な見た目

上記のポイントを抑えて
自分のお部屋のテイストに合った
「カゴ」選びをしてみてくださいね。

ちなみに私は最近、ワイヤータイプのカゴを使って、
洋服をしまっています。

アパレルショップみたいな雰囲気になって、
朝のちょっぴり憂鬱な洋服選びが
楽しくなりました^^

カゴを使うと、簡単にスッキリと収納できて、
見た目もオシャレになるので、
ぜひお試しください。


同じカテゴリーの記事

人気の記事

新着トピックス

クッションプレゼントキャンペーン

人気ブランド「SIEVE」のrect/bulgeソファ購入で、同生地のクッションプレゼント!各色限定10個限りです。お早めに。

Re:CENO TOKYO バーチャルショールーム

東京店が「RoomCo AR」と「Grooon」が連携したバーチャルショールームに対応しました。

ラグ・寝具カバー 特別クーポン配布中!

対象商品2万円以上で使える5%OFFクーポンを、期間限定配布中!

暮らしにあったラグの選び方

そろそろ寒くなりはじめましたね。ラグの選び方をわかりやすくまとめました。