Re:CENOインテリア
合計¥15,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Web Magazine
お店だよりインテリアの基本レッスン

《レピテーション》を意識するだけで
グッとお部屋がまとまる! 素敵になる!

東京店 江上

こんにちは。
Re:CENO TOKYOのエガミです。

まだまだ暑い毎日ですが、
店頭では、少しずつ
秋仕様のアイテムが増えています^^

秋に向けて、そろそろ模様替えをしようかな~と、
ご相談に来てくださるお客さまも増えました。

そんな中、お客さまとお話をさせて頂く中で、
よく話題になるのが、こちら。

「お部屋がゴチャゴチャして、まとまらない!」
「この家具だけ、浮いているかも!」
「家具の木の色は、やっぱり合わせた方がいいの?」

今回のWebマガジンでは、
そんなお悩みを解決できちゃう
ちょっとしたコツをご紹介します^^♪

家具の色が違っても、まとまりのある空間を作る方法。

例えば、こんな時。

『今使っているテーブルに合うソファ―を
探しているけれど、気に入ったデザインの
ソファ―だと木枠の色がちょっと違う...!』

もちろん、木の色が同じ方が
お部屋全体がまとまりやすく、
コーディネートしやすいのは間違いありません。

けれど、同じシリーズの商品でない限り、
木の色をピッタリ合わせることって
なかなか難しいですよね。

実際に、東京店のコーディネートでも
木の色が違う家具どうしを合わせている
パターンはよくあるんです。

そんな時、お部屋の空間を
統一感のある、グッとまとまった印象にさせる
ために、とある方法を使っています。

それが、『色のレピテーション』
というテクニックです。

『レピテーション』って何?

レピテーションとは、
繰り返し・リピートという意味です。

簡単に説明すると、
2色以上の統一感のない色を一定のリズムで
繰り返すことで、調和感を与える技です。

今回は、東京店で展示している
Re:CENOオリジナルの収納家具《R.U.S》を
使ってご説明します。

20180823183751.jpgR.U.S ユニットシェルフ

ユニットシェルフ本体の木の色は、
ナチュラルカラーです。

そこにキッチン用品をはじめとした
小物アイテムを置いていますが、
この時に使っているのが、レピテーションです。

まず、フレームのホワイトカラーに合わせて、
鍋やマグカップ、オーブントースターなどの
小物・家電にもホワイトカラーのアイテムを選び、
全体的な調和を与えています。

ちゃっかり、照明もホワイトカラーです^^

20180823184051.jpg

続いて、ユニットシェルフの棚と
同じ素材感である木を使った、
違う色の小物アイテムを同じ空間に置きたいときに、
大活躍するのが、レピテーションです。

特に、同じ素材感のものだと、
ひとつだけ違う色のものが来たとき、
その部分だけ、浮いてしまいがち。

例えば、こちらのキャニスターは、
蓋がブラウンカラーですね。

この狭い一枠の中で、同じブラウンカラーの
アイテムを2つ以上配置します。

20180823183902.jpg

そして、別の棚でも、
同じブラウンカラーのチボリオーディオを置きます。

20180823183955.jpg

また、違う段の棚上にも、
ナチュラルカラーより濃い目の収納カゴを置いたり、
広い範囲に、ブラウンカラーのアイテムを
繰り返し散りばめます。

そうすることで、全体的に調和された
統一感のあるコーディネートが完成しました♪

応用編!狭いお部屋の場合は...
『1つのアイテムの中に、2つの色を含んでるものをチョイス!』

先ほど、お話の例で登場した、
テーブルとソファーの木枠の色が違った場合。

東京店では、「テーブルもソファーも
どちらの商品も、素敵だから展示したい!」

だけど色が違うから、
少しばかり違和感を感じてしまいます。

20180823184130.jpg

光の反射でテーブルの色が見づらかったので、
寄りの写真も載せますね。
すみません。笑

20180823184223.jpg

そこで、大活躍するアイテムがこちら、
フロアライト《FERRO》です。

ひとつのアイテムの中に、
ナチュラルとブラウンの2色の木を使用したデザイン。

ひとつの空間の中に、2色のカラーを
あちこちと散りばめなくても、
スッキリ・シンプルにレピテーション効果を
発揮しています。

20180823184304.jpgフロアライト FERRO ¥23,760-

ちょっとしたコツや法則を知るだけで、
誰でも簡単に、素敵な空間を作ることができます^^

いかがでしたでしょうか。

レピテーション効果を使うだけで、
簡単に、お部屋のコーディネートを
組みやすくなります^^

私もこのお仕事を始めたばかりの時は、
インテリアはセンスの部分が大きいんだろうなぁと
落ち込むこともよくありましたが。

とあるコツや法則を知るだけで、
どなたでも簡単に素敵なコーディネートを
作ることができると知ってからは、
インテリアが楽しくて仕方ありません^^

もし機会がありましたら、
ぜひ、今回のレピテーション効果を
活用してみてください♪

それでは、また次回お会いしましょう!

20180823184409.jpg


同じカテゴリーの記事

人気の記事

新着トピックス

こたつ早割スタートしました!

こたつテーブル・こたつ布団を3万円ご購入で使える5%OFFクーポンの配布をスタートしました!

コントラクト事例追加しました。

京都祇園にある「天ぷら八坂圓堂」様への納品を事例に追加いたしました。

コーディネートサービス リニューアル

プロのコーディネーターがお客様のご自宅の間取りとヒアリングシートを基に、最適なインテリアコーディネートを作成いたします。

FIXソファの生地サンプル送付をスタートしました。

当店でも人気の高いソファ「FIX」の無料生地サンプル送付をスタートしました。気になる方はお気軽にご依頼ください。