Re:CENOインテリア
合計¥15,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Web Magazine
製品ストーリー

父の優しさが込められた収納ベッド「FENNEL」

品質管理 遠藤

こんにちは、えんどうです。

今回の「Products&Stories」でご紹介するのは、
収納ベッド「FENNEL」。

実はこの「FENNEL」、ベッドデザイナーが
「自分の子供に使って欲しい」をコンセプトに
自ら企画・デザインを手がけたベッドなんです。

「子供が安全に使えるベッドを作りたい」と
思いが込められて完成した、「FENNEL」。

我が子への愛が詰まった、こだわりのポイントを
ご紹介します!

20150303041351.jpg

デザイナーのこだわり①
体に優しい、接着剤選び

お父さん、お母さんが子供の家具を選ぶときに
気になるのは、やはり安全に使えるかどうか?
ではないでしょうか。

今は、家具や建築に使用される接着剤に含まれる
ホルムアルデヒドが原因で、アレルギー症状を
起こす、
お子様がいらっしゃいます。

特にベッドは、肌が直接ベッドに触れ、
また長い時間を過ごす家具なので、
特に注意が必要ですね。

「FENNEL」のデザイナーさんが目指したのは、
アレルギー発症の危険が少なく、直接肌に触れても
大丈夫な、子供が安全に使えるベッド作り。

デザイナーさんは、アレルギー症状の原因になる
ホルムアルデヒド対策として、子供の体に影響の
少ない、安全な接着剤を探しました。

そこで選んだのが、JIS企画の最高基準を満たした、
低ホルムアルデヒドの接着剤。

ホルムアルデヒドの規格値について

日本のホルムアルデヒドの規格値は、Fと☆の数で区分されます。
ホルムアルデヒドの放散量により

F☆ 0.4mg/L以下
F☆  0.7mg/L以下
F☆   2.1mg/L以下
F☆    7.0mg/L以下

と区分されます。
「FENNEL」は、最高区分のF☆を取得した、接着剤を使用。

JIS規格の最高ランクF☆☆の接着剤は、
安全に使用できるだけでなく、臭いも軽減できます。

体への影響も少ない、子供にも優しい接着剤です。

F☆の接着剤は、やはりそれなりのコストが
必要ですが、そこはデザイナーの安全へのこだわり。

僕はベッドを選ぶとき、デザインや機能性を重視
しがちですが、こういう目に見えない部分も
注意したいなと思いました。

僕も父親になれば、こういう安全な材料で作られた
ベッドを、子供に勧めます^^

20150304024133.jpg

デザイナーのこだわり②
湿気と掃除を考えた、収納デザイン

今回、話を聞く中でデザイナーさんは、
「子供にはいつも元気でいて欲しいから、
ベッドは常に衛生的にしたいんです。」と、
話していました。

その思いが、「FENNEL」の収納スペースに
表れています。

よく見ると「FENNEL」の収納スペースって、
ちょっと特殊なんです。

20150303041824.jpg

どこが特殊かというと、収納ベッドなのに、
引き出しの下に、スペースがあるんです。

ちなみに通常の収納ベッドは、こんな感じ。
収納スペースがフロアに面しています。

20150303050625.jpg

収納ベッドで、引き出し下にスペースがある
ベッドって、リセノの収納ベッド45アイテム
の中でも、実はこの「FENNEL」だけ。

デザイナーさんが、なんで収納下のスペースを
作ったかというと、通気性を良くするためなんです。

ベッドをご使用の方は経験あるかもしれませんが、
湿気って、ベッドの大敵なんですよね。

ベッド下に空気がこもると、カビ発生の原因にも。

だから、子供の健康を損なわないように、
通気性を考えたんです。

注意して見ないと気づかないですが、
「なるほど!ナイスアイデア。」と納得。

また収納ベッドって、底に埃が溜まりやすいくて
掃除が大変なんですが、この構造だと、
掃除機・モップが入って、掃除も楽なんです。

しかも、脚の高さは「ルンバが通れる高さ」
を基準に設定されています。

これなら、ベッドまわりの掃除も行き届きそう。

20150303031429.jpg

通気性がよくて、掃除しやすいデザイン。

お子様がベッドを衛生的に使えるよう、
デザイナーさんのアイデアが盛り込まれています。

デザイナーのこだわり③
子供の成長を考えた、素材選び

お話を聞いていて、デザイナーさんが残念だと
言っていたのは、今の子供は自然のものに
触れる機会が少ない事。

子供部屋にも、無機質なプラスチック製の家具、
おもちゃって、けっこう多いですよね。

ベッドフレームも、一見木材に見えるフレームが
多いのですが、実は木目をプリントしたシートを
使っている場合が、意外と多いんです。

だから子供には、「自然を感じるベッドを
使って欲しい。」と願いがありました。

だから「FENNEL」は、木目をプリントしたシート
ではなく、タモ材の突板を使用。
突板についてはこちらから

20150303032515.jpg

ベッドのフレームに触れると、木目に沿って
わずかに凹凸があって、この感触は
天然の木材ならでは。

ベッドは体を癒す場でもあるので、
自然素材に囲まれて眠るって、いいですね。

この素材選びからも、デザイナーさんのお子様へ
の愛が伝わってきました^^

まとめ

今回、「FENNEL」の誕生ストーリーを
インタビューして感じた、デザイナーさんの思い。

「照明を付けなかったのは、夜中にマンガ読んで
目を悪くしないように...」など、今回書ききれない
こだわりが、まだまだありました。

デザイナーさんからお子様の健康、
成長を考えて作ったエピソードを聞いていると、
「なんて、子供思いの父親なんだ...」と
じーんと心が震えました。

いつもは「仕事バリバリのデザイナーさん」ですが、
優しい父親でもあるんですね。

そんな優しい父親が作った、ベッド「FENNEL」。
ほんとに、いいベッドだなーと思います。

「FENNEL」は、デザイナーさんが、
お子様を思って作ったベッドですが、
もちろん、大人の方にもお勧めです!

商品の詳細は、こちら からご覧いただけます。
https://www.receno.com/storagebed/fennel.php

* PS *
デザイナーさんの高校生になる
娘さんが、今も
「FENNEL」を大事に使用されているそうです^^


20150303042205.jpg


同じカテゴリーの記事

人気の記事

新着トピックス

オリジナル照明を発売します!

Re:CENO productから、新たにペンダント照明を発売します。レザーのような質感の照明です。

「ダイニングの選び方」作りました!

暮らしにぴったりあう「ダイニングセットの選び方」をまとめたコンテンツが完成しました。新生活の参考にぜひ!

オリジナルチェア 発売しました!

Re:CENO productで初となるチェアを発売しました。こだわりと工夫が詰まったチェアです。

WIRYシリーズにナチュラルカラーが登場!

リセノのオリジナル家具「WIRY」に待望のナチュラルカラーが登場しました!