【お知らせ】6月1日より通常営業の再開につきまして


Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


24
Apr
2015
もうすぐ発売!インテリアの基本レッスン

職人たちのプライドが織り込まれた、こだわりのクッションカバーが入荷します


Web Magazine
カメラマン 米本

こんにちは。
スタッフの米本です。

今日のウェブマガジンは、
春・夏のインテリアに相性がいい、
クッションカバーをご紹介します。

デザインもさることながら、商品がもつ
コンセプトにも魅力が感じられる今回の商品。

品質の裏側に隠されたストーリーには、
商品に掛ける職人さんの想いに、
みなさんもきっと魅了されてしまうはず。

20150424104554.jpg

『BasShu』という、ブランドの由来

ブランドの名前は、『BasShu(バッシュ)』

このBasShuというブランドの名前は、
播州織り(ばんしゅうおり)から由来しています。

播州は、地名でいうと兵庫県の西部。
主にその地域で生産されている、
綿織物を「播州織り」と言います。

その歴史は、なんと200年以上。
とても長い歴史をもっている、伝統工芸なんですね。

そんな長い歴史をもった播州織りで
作られている、今回のクッションカバー。

この商品には、長い歴史の中で受け継がれてきた、
職人さんたちの技術とプライドが込められています。

20150424104625.jpg
出典:http://norm-corp.jp/

20150424104644.jpg
出典:http://norm-corp.jp/

時間を掛けて作られる、播州織りの魅力

播州織りの一番の特徴は「先染織物」
という手法で作られていること。

先染織物は、読んで字の如くですが、
布を織る前に糸や繊維の状態で染色
することを先染めといいます。

20150424104723.jpg
出典:http://norm-corp.jp/

20150424104753.jpg
出典:http://norm-corp.jp/

ちなみに先染めと対極にある染め方は、後染め。

先染めは、後染めに比べて、時間を掛けないと生産が
できないので、どうしてもコストが高くなったり、
流行や売れ筋の変化に素早く対応できない、という
デメリットがあるようです。

でもそれは、逆の捉え方で言えば、時間を掛ける
からこそ生み出すことができる独特な風合いや、
しっかりとした品質があるように感じます。

大量生産品が悪いわけではありませんが、時間を
掛けて作られたものには、それなりの世界観のような
作り手の拘りが、商品から十分に伝わってきます。

先染めをした織物は、糸の状態で染色するので、
色落ちが少なく、色彩が豊かで色に深みが出て、
使っていくうちに増してくる風合いで、経年変化も楽しめます。

20150424104818.jpg

こういうことが商品の背景にあるのを知ると、
見た目では感じづらい商品の魅力が増してきますね。

見た目だけだとどうしても、かっこいいや、
かわいいなどの抽象的な話になりがちですが、
もう一歩先にある商品へ込められた想いや
歴史を知ることで、より一層、商品に対して
の愛着が湧いてきそうです。

当店のおすすめラインナップ

数あるBasShuのラインナップから、
当店が選んだのは、春・夏のインテリア
に相性がいい、こちらの3タイプ。

  • 先染めヘリンボーン生地を使用した、ストライプ柄
  • リネンならではのクタッとした表情が楽しめる、チェック柄
  • 手間と時間を惜しまず、ゆっくりと織り上げた綿100%のシャンブレー生地

まずは、播州織りの先染めヘリンボーン生地を
使用した、「WEST SIDE」シリーズのストライプ柄。

アメリカの西海岸に降りそそぐ太陽と心地よい
海風をイメージした爽やかなブルーは、落ち着いた
メンズライクなインテリアにもおすすめの柄です。

20150424104936.jpg

20150424104956.jpg

同じく、「WEST SIDE」シリーズのチェック柄。

仕上げにワンウォッシュを施すことで、
リネンならではのクタッとした表情が楽しめます。

20150424105017.jpg

20150424105034.jpg

最後は、シャンブレーの風合いを活かした、
シンプルなデザインのクッションカバー。

手間と時間を惜しまず、ゆっくりと
織り上げた綿100%のシャンブレー生地は、
自然でやわらかな風合いが特徴。

シンプルでスタンダードなデザインなので、
コーディネートにも合わせやすく、長い間
飽きることなく使えます。

20150424105058.jpg

20150424105115.jpg

近日中に発売予定です

今日ご紹介したBasShuのクッションカバーは、
現在リリースの準備中です。

早くて来週頃には、商品ページを公開できる予定
なので、楽しみにお待ちくださいね。

20150424105141.jpg

それでは、また次回に。
スタッフの米本でした。

感想・質問・リクエスト フォーム

ライターの励みになりますので、[参考になった!] のクリックをお願いします。

また、ぜひともご感想・ご質問・リクエストなどお気軽にお寄せください!

Youtubeチャンネル登録で、毎週リリースの
最新動画をいち早くお知らせします。

Interior Basics

  • ソファの基本 ( 17)
  • チェアの基本 ( 4)
  • ベッドの基本 ( 17)
  • ダイニングの基本 ( 15)
  • リビングテーブルの基本 ( 5)
  • 収納の基本 ( 9)
  • テレビボードの基本 ( 3)
  • ラグマットの基本 ( 14)
  • こたつの基本 ( 6)
  • キッチンの基本 ( 2)
  • 照明の基本 ( 19)
  • カーテンの基本 ( 6)
  • 植物の基本 ( 25)
  • コーディネートの基本 ( 35)
  • ディスプレイの基本 ( 12)
  • お手入れの基本 ( 15)

Article

  • Re:CENO product ( 50)
  • Buyer's Voice ( 18)
  • 製品ストーリー ( 61)
  • Let's DIY! ( 94)
  • もうすぐ発売! ( 35)
  • 植物と暮らそう ( 47)
  • 僕と私の愛用品 ( 20)
  • 話題の場所レポ ( 32)
  • 本と音楽と映画 ( 10)
  • お店だより ( 167)
  • おすすめカフェ ( 31)
  • リセノ ランチ部 ( 85)
  • お仕事レポート ( 17)
  • 日々のできごと ( 30)
  • お知らせ ( 33)

Video

  • 【動画】インテリアコーディネート ( 4)
  • 【動画】日々うらら ( 5)
  • 【動画】リセノTV ( 6)
  • 【動画】基礎・コツ・ノウハウ ( 33)
  • 【動画】お手入れ・メンテナンス ( 9)
  • 【動画】オリジナルプロダクト ( 15)

Author

Ranking


もうすぐ発売!の人気記事5件

2016/03/02
もうすぐ発売!

男前インテリアにおすすめ!人気の「kelt(ケルト)」シリーズにダイニングが入荷します。

今日のマガジンは、男前インテリアにおすすめの「kelt(ケルト)」シリーズに、ダイニングが仲間入りするのでご紹介します。

カメラマン 米本 14
2019/07/09
もうすぐ発売!

ユニットシェルフ R.U.S に、新作セットを追加します!

R.U.Sの新作おすすめセットを廊下、玄関、キッチン、オフィスと、わかりやすくコーナー別にご紹介。

デザイナー 岡本 12
2018/12/18
もうすぐ発売!

ユニットシェルフ R.U.S の薄型タイプが、いよいよ販売スタートです!

新しいR.U.Sは、奥行き25cmの省スペースモデル。薄型ならではの活用方法をご紹介します。

品質管理 遠藤 11
2015/06/29
もうすぐ発売!

NOANAソファー いよいよ完成しました!

Re:CENO FURNITURE 第1弾! オリジナルソファー「NOANA」がいよいよ完成いたしました!

BM 山本 7
2016/01/06
もうすぐ発売!

フェザーを使用した、ふかふかクッションが気持ちいい。bulge sofaの魅力をお伝えします。

人気ブランドSIEVEの新作ソファーは、座り心地抜群。思わず昼寝してしまう、ソファーの魅力をお伝えします。

品質管理 遠藤 7

Interior Basics

Article

Video

Member

新着トピックス

京都店 リニューアルオープン!

6月1日 京都店はリニューアルオープンいたします。内装を一新し、ショップインカフェも併設します!

6月1日より通常営業の再開につきまして

オンラインストア・京都店は、6月1日(月)より通常営業を再開いたします。東京店は追ってお知らせいたします。

【5/31まで】LINEでインテリア相談 週末も受付中!

普段は平日限定の「LINEでのインテリア相談」を、店舗休業に伴いまして、週末(5月31日で終了)も受付中です。

「Re:CENO VIDEO」スタートしました!

インテリアコーディネートや、商品紹介を動画でお伝えする新コンテンツをスタートしました!