Re:CENOインテリア
合計¥15,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Web Magazine
リセノ ランチ部

豚ミンチと生姜のワンポットパスタ

リセノランチ部

20160328061026.png

今日のランチは、
豚ミンチと生姜のワンポットパスタです。

一つの鍋でパスタと具材を同時に
茹でる「ワンポットパスタ」。
以前も、ランチ部では
プッタネスカを「ワンポット」で
作ってみました。

あれ以来、興味が湧いて
海外の記事や書籍を読み漁っていた所
面白い作り方を発見。
驚きのレシピに今日はチャレンジです。

20160328061227.png

色んな種類のパスタをたくさん買って
様々なレシピを楽しんでいると
ありがちなのが、1人前に足りないくらいだけ
パスタがあまっちゃうこと。

20160328061432.png

こんな時、海外では余ったパスタを
全部、混ぜこぜにして
調理しちゃうらしいのです!えーー!びっくり。

当然「茹で時間が違うパスタを混ぜて大丈夫なの?」って
疑問が湧いてきますよね?

そういう時は、例えば、
太いパスタは手でおって小さくしたり、
長いパスタは半分に折っちゃったり、
自分でサイズを調整して
固さがある程度揃うようにするみたい。

それで大丈夫なのかなー?とは思うけど、
元々、アバウトなレシピなので
あまり細かいことは気にしないで
作っていきます。

20160328061453.png

今日は、ねぎや生姜、にんにく、
鷹の爪、ローリエをスパイスに
豚ミンチ肉の旨味をスープにして
それをパスタにギューと吸わせるレシピ。

20160328061535.png

まず、3分程度は蓋をしてゆでます。
さらに10分程度蓋を開けて
水分を飛ばすように火を通し続ければ
それで完成です!

20160328061632.png

刻んだ紫蘇をのせたら、しっかり混ぜあわせて
熱々のパスタをそれぞれの器に
取り分けてゆきます。

20160328061654.png

「んーーー!しっかり生姜の味が利いてて美味しい!ちょっと優しい味ですね」

「パスタが違う種類で混ざってるって、どうなるかと思ったけど食感がそれぞれ違うのが、逆に面白いのかも」

見た目はちょっと地味だけど、
本当に簡単で美味しい!
調理も簡単だし、
これぞランチ部 オブ ランチ部レシピかも!
今日も、楽しいランチタイムでした。

それでは、さようなら。
ごきげんよう。

20160328061719.png

材料(3人前)

  • パスタ(余ったもの) だいたい350g
  • 豚ミンチ肉 200g
  • 生姜(みじん切り) 1片
  • にんにく(みじん切り) 1片
  • ねぎ 3本
  • ローリエ 2枚
  • 鷹の爪 1本半
  • 大葉 5枚
  • 酒 大さじ1
  • 水 600cc(パスタが浸る程度)

  1. いろいろな種類のパスタを鍋に入れる。太いパスタはちぎるように、長いパスタは折るなどして大きさをある程度揃える。
  2. 豚ミンチ、生姜みじん切り、にんにくみじん切り、鷹の爪、ねぎ、ローリエを重ねるように入れて水を注ぎ沸騰させる。オリーブオイル、塩、胡椒を加えて蓋をして3分程度加熱する。
  3. 蓋を開けて、かき混ぜながら水分を飛ばすように強い火で熱する。刻んだ大葉を添えれば出来上がり。









同じカテゴリーの記事


人気の記事

新着トピックス

オリジナル照明を発売します!

Re:CENO productから、新たにペンダント照明を発売します。レザーのような質感の照明です。

「ダイニングの選び方」作りました!

暮らしにぴったりあう「ダイニングセットの選び方」をまとめたコンテンツが完成しました。新生活の参考にぜひ!

オリジナルチェア 発売しました!

Re:CENO productで初となるチェアを発売しました。こだわりと工夫が詰まったチェアです。

WIRYシリーズにナチュラルカラーが登場!

リセノのオリジナル家具「WIRY」に待望のナチュラルカラーが登場しました!