Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


27
May
2016
僕と私の愛用品

【僕の愛用品】 Kalita(カリタ)ウェーブポット1ℓ


Web Magazine
BM 山本

20160527015106.jpg

こんにちは。ヤマモトです。

リセノスタッフが自宅で実際に使っている
インテリアアイテムをご紹介する「僕の愛用品」。

今日は、僕がコーヒーを淹れる際に使っている
"Kalita"のドリップポットをご紹介します。

コーヒー機器メーカー "Kalita"とは?

まずは、今回ご紹介するドリップポットを製造する
"Kalita(カリタ)"さんについて、簡単にご紹介しましょう。

1959年創業の老舗コーヒー機器メーカー

20160527021104.jpg

Kalitaさんは、創業50年以上の日本の老舗コーヒー
機器メーカーです。

僕が使っているドリップポットもそうですが、
家庭用としても、そしてカフェなどの業務用として
も、多く利用されている高品質のコーヒー機器を製造しています。

20160527020858.jpg

日本のクラフトとのコラボレーション

また、最近では新潟県燕市とのコラボレーションアイテムや、

20160527020925.jpg
(こちらのドリッパーは、東京店にて販売中)

長崎県・波佐見町とのコラボレーションアイテム
など、コーヒー機器メーカーとして、より多彩な
活動を展開されている、人気のメーカーです。

20160527021735.jpg

ウッドハンドルが特徴の「ウェーブポット1ℓ」。
経年変化が、とってもいい感じなんです。

そして、僕が使っている「ウェーブポット1ℓ」。

20160527022209.png

本体とフタはステンレス、
そしてハンドル部分にはウッドが使われています。

一見、シンプルなポットで、きれいなキッチンに
合いそうな雰囲気ですが、実は、このポットは、
経年変化してからが、その美しさの本領発揮。

ステンレス、ウッドのそれぞれが、使っていくうち
にいい感じに変化していくのです。

ステンレス部分は、輝きが取れて良いくすみ感に。

本体のステンレス部分は、購入時はピカピカに
輝いています。
とってもきれいめです。

20160527023904.jpg

これが半年くらい使っていると、徐々にくすみが
出てきて、アンティーク感をにおわしてきます。

20160527023926.jpg

ウッド部分は、塗装が取れて色のグラデーションが。

ウッド部分は、購入時はブラウン色が強く、
結構てかてかとしています。

20160527022646.jpg

これが、半年くらい使っていくと、下の画像みたい
な、こんな具合に。

20160527022830.jpg

てかりが取れて、かなりマットな色合いに変化してきます。

また、手に多く触れる部分は、よく塗装がはがれ、
くぼみ部分は塗装があまりはがれないので、
自然なグラデーションになっていきます。

個人的に、てかてかの新品感があまり好きでは
ないので、この変化した後が、このポットの美しさ
の本領発揮だと思います。

ちなみに、フタのウッド部分もおなじ感じで変化。

20160527023505.jpg

ステンレス部分も、ウッド部分もそれぞれが
こんな風に、経年変化していきます。

僕のポットは、まだ買ってから半年くらい。
週に3日に1回使うくらいのペースです。

短期間でもこれくらい変化するので、この後、
何年も使っていく中での変化具合がとっても楽しみです。

ちなみに直火で「やかん」的にガシガシと使えるのと、
注ぎ口がドリップに最適なのも、お気に入りポイントです。

このポットの良いところは、経年変化だけでなく、
使っていて、面倒くさくないところ。

まず、このドリップポットは、やかんのように、
そのまま直火で熱することができます。

だから、水を入れて、そのままコンロに。
忙しい時にも、お湯を沸かして、ポットに移して、
それからドリップして...... となりません。

20160527024843.jpg

また、ウッドハンドルなので、鍋つかみのような
ものも必要ないのも、すごく便利!
(強火にしちゃうと、ハンドルが熱せられるので注意!)

20160527024914.jpg

こんな風に、面倒くさくなく、ざっと沸かして、
ざっと持って、と、繊細に扱わなくてもいいので、
男の暮らしには、ぴったり。

また、そんなところとは裏腹に、注ぎ口は形状が
工夫されていて、ハンドドリップにはかかせない
「ちょろちょろ」と少しずつお湯を落とせます。

細かいところまで、いろいろとKUFUされていますね!

20160527025906.jpg

そんなわけで、経年変化が楽しめるドリップポット。
個人的に、とってもおすすめです。

というわけで、経年変化が楽しめて、ガシガシと
使えて、繊細な淹れ口を楽しめる、Kalita製の
ウェーブポット1ℓ。

個人的にかなりおすすめです。

このアイテムは、ネットで販売してるのと、
東京店/京都店でも販売しています。

気になった方は、お買い求めくださいね。

Kalita ウェーブポット

20160527031059.jpg

参考になった!数

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

感想・質問・リクエスト フォーム

ライターの励みになりますので、[参考になった!] のクリックをお願いします。

また、ぜひともご感想・ご質問・リクエストなどお気軽にお寄せください!

Youtubeチャンネル登録で、毎週リリースの
最新動画をいち早くお知らせします。

Interior Basics

  • ソファの基本 ( 17)
  • チェアの基本 ( 4)
  • ベッドの基本 ( 18)
  • ダイニングの基本 ( 15)
  • リビングテーブルの基本 ( 5)
  • 収納の基本 ( 9)
  • テレビボードの基本 ( 3)
  • ラグマットの基本 ( 14)
  • こたつの基本 ( 6)
  • キッチンの基本 ( 2)
  • 照明の基本 ( 19)
  • カーテンの基本 ( 6)
  • 植物の基本 ( 26)
  • コーディネートの基本 ( 36)
  • ディスプレイの基本 ( 12)
  • お手入れの基本 ( 15)

Article

  • Re:CENO product ( 53)
  • Buyer's Voice ( 18)
  • 製品ストーリー ( 61)
  • Let's DIY! ( 97)
  • もうすぐ発売! ( 35)
  • 植物と暮らそう ( 47)
  • 僕と私の愛用品 ( 21)
  • 話題の場所レポ ( 32)
  • 本と音楽と映画 ( 10)
  • お店だより ( 170)
  • おすすめカフェ ( 31)
  • リセノ ランチ部 ( 85)
  • お仕事レポート ( 17)
  • 日々のできごと ( 31)
  • お知らせ ( 35)

Video

  • 【動画】インテリアコーディネート ( 6)
  • 【動画】日々うらら ( 6)
  • 【動画】リセノTV ( 6)
  • 【動画】基礎・コツ・ノウハウ ( 37)
  • 【動画】お手入れ・メンテナンス ( 9)
  • 【動画】オリジナルプロダクト ( 15)

Author

Ranking


僕と私の愛用品の人気記事5件

2017/05/23
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】fog linen work LINEN WASH WAFFLE TOWELKET

蒸し暑い季節を快適に過ごすための「おとも」、リネンのブランケットをご紹介。サラリと気持ちいい以外にも、いろんな魅力があるんですよ~!

プロサポート 山崎 17
2020/02/21
僕と私の愛用品

リセノスタッフ 愛用品シリーズカスタマーサポートプロチーム 山崎編

リセノスタッフの愛用品や暮らしをご紹介!

京都店店長 関 17
2018/12/18
もうすぐ発売!

ユニットシェルフ R.U.S の薄型タイプが、いよいよ販売スタートです!

新しいR.U.Sは、奥行き25cmの省スペースモデル。薄型ならではの活用方法をご紹介します。

品質管理 遠藤 13
2016/05/10
僕と私の愛用品

【僕の愛用品】 Sifflus ハンモック

インドアでもアウトドアでも大活躍!ユラユラ揺れて気持ちいい、ハンモックの魅力をレポートします。

品質管理 遠藤 10
2017/01/24
僕と私の愛用品

ひとり暮らしのベッドと照明、どう選ぶ? リセノスタッフの自宅を訪問してみました!

何よりもぐっすり眠りたい!賃貸でも多灯照明を楽しみたい!そんな理想を叶えた家具選びを、スタッフまりさんに教えてもらいました。

プロサポート 山崎 8

Interior Basics

Article

Video

Member

新着トピックス

フラワーベースの取り扱いをはじめました。

ナチュラルヴィンテージのアクセントとして。複数点合わせて、ドライフラワーを飾っていただければ。

京都店 リニューアルオープン!

6月1日 京都店はリニューアルオープンいたしました。内装を一新し、ショップインカフェも併設します!

【5/26更新】通常営業の再開につきまして

東京店は5月30日(土)より、オンラインストア・京都店は、6月1日(月)より通常営業を再開いたします。

「Re:CENO VIDEO」スタートしました!

インテリアコーディネートや、商品紹介を動画でお伝えする新コンテンツをスタートしました!