新型コロナに伴う営業について



Web Magazine

ドライフラワーをレジンで固めて、
標本作りに挑戦!

カメラマン 中原

20210607104502.jpg

こんにちは。なかはらです。

我が家にはドライフラワーが
たくさんあるのですが、
日が経つとポロポロと落ちたり、
ぶつけて折れたりしてしまいます。

そうなると捨てるしかないのですが、
もったいなくてついつい捨てずに
置いています。

20210607104610.jpg

壊れず、状態をキープしておける
方法がないかと考えていると、
「レジン」で固める案をいただきました。

確かに、それならドライフラワーを
傷めることなく、ずっと素敵に
置いておける!

ということで、今回はレジンを使って、
ドライフラワーの標本作りに
チャレンジしました♪

ただ、今回は過去最大の失敗をしてしまい、
なんとか完成までこぎつけました...。
その一部始終をご覧ください。

準備する材料をご紹介します。

20210607104734.jpg

こちらが今回使用する
「クリスタルレジン NEO」。

たくさん作りたいので、思い切って
1.5kgセットを購入しました♪

レジンといえば、ネイルなどで
使用するのはご存知の方が
多いかと思います。

多くはUVの光を当てて固めるのですが、
こちらは2つの液体を混ぜて
丸一日ほど置いておくだけで
固まるというお手軽さです♪

20210607104918.jpg

こちらは厚さ1mmのアクリル板。
レジンを流し込む型を作るのに
使用します。

20210607104954.jpg

そしてグルーガン。

型から液体が漏れ出ないように
隙間を埋めるのに使用します。

かなり昔に100円ショップで購入しました。
おそらく今でも売ってるかと思います。

使い勝手が良いので、
ひとつ持っておくことを
おすすめします!

20210607105054.jpg

その他、セロハンテープ、ハサミ、
ペンチ、カッターナイフ、定規、
できればカッティングマットが
あると安心です。

まずは液体を流すまでの
下準備を行います。

20210607105200.jpg

こちらの少しインパクトのある
ドライフラワーを使おうと思います。

20210607105234.jpg

仕上がりサイズより少し長めに
茎を残してカットします。

20210607105310.jpg

カットしたドライフラワーの
大きさに合わせて、アクリル板を
カットしていきます。

完成は直方体になりますので、
まず側面の4面の型を作ります。

大きさはお好みではありますが、
ドライフラワーよりもふたまわりほど
大きい仕上がりサイズが
バランス良さそうです。

ドライフラワーをアクリル板の上に置き、
仕上がりサイズにカッターナイフで
軽く傷をつけて、ガイドを描きます。

20210607105413.jpg

ガイドに沿ってカットします。

思ったよりカットには手間がかかりますので、
半分くらいの深さまで切れたら、
あとは溝に沿って折り曲げると、
パキッと折れて綺麗に仕上がります♪

20210607105459.jpg

切り出したアクリル板を
セロハンテープで固定し、
筒状にします。

20210607105534.jpg

次に、底面を作ります。

先程の筒よりも1cm以上
大きなアクリル板を切り出します。

20210607105612.jpg

そして、筒と底面の接地面の
すき間をグルーガンで埋めます。

この時、しっかりとすき間を埋めないと
液体が漏れ出しますので、
ちょっと多いかなと思うくらい
埋める方が安心です。

ちなみに、この量のグルーガンでは
一部漏れ出してしまいましたので、
これの倍以上の量がおすすめです(汗

20210607105722.jpg

ここへドライフラワーと液体を
入れるわけなのですが、
先程のドライフラワーを逆さにし、
完成のイメージの位置に来るよう、
棒などで固定しておきます。

これで準備は完了です!

いよいよレジン液の流し込み!
そして、大失敗...

20210607110157.jpg

ここからいよいよレジン液を
流し込んでいきいます。

主剤と硬化剤を2:1の割合で混ぜます。

分量を間違えるとうまく
固まりませんので、計りを使って
しっかりと計ります。

まずはカップへ主剤を100ml。

20210607110306.jpg

そこへ硬化剤を50ml投入。

20210607110335.jpg

2液を付属のヘラでしっかりと混ぜます。
まんべんなく混ざるように、
底の方までしっかりと混ぜましょう。

20210607110413.jpg

先程作った型へいよいよ流し込んでいきます!

泡が立たないように、できるだけ
ゆっくりと流します。

思ったより型が大きかったので、
それに合わせて液体を追加し、
どんどん流し込んでいきました。

そして、これが失敗の始まりです...。

ドライフラワーの茎が少し浸るくらいの
量の液体を入れたら、いよいよ
ドライフラワーを投入!

......と思ったら、何やら白い湯気が...。

型を触ると、びっくりするくらい
熱くなっており、湯気もどんどん
濃くなっていきました...!!

怖くなって慌ててベランダに
ダンボールを敷き、そこへ液体を
出し切りました。

20210607110551.jpg

なんとも悲しい結末に...。

20210607110616.jpg

材料の半分を失い、
愕然としながら説明書を読むと、
ちゃんと書いてありました...。

100〜150g以上を作ると200度くらいに
達する恐れがあるようです...。
3倍くらいの量を作ってしまったので、
当然の結果ですよね。

説明書はしっかり読まないと危険だなと、
良い教訓になりました...。

気を取り直して、新たに型を作って
液体を流します。

20210607110839.jpg

失敗の悲しさと経験をバネに、
改めましてドライフラワーを選定。

もう怖い思いはしたくないので、
小さいものをチョイスしました。

20210607111111.jpg

気を取り直しまして、新たに作った
型に液体を流し込みます。

そこへ、棒で逆さに吊るした
ドライフラワーを投入し、
茎のあたりまで液体を流します。

テープなどで固定した状態で
36時間以上待ちます。

ホコリ等が入らないように、
箱を被せておくと良いです。

20210607111213.jpg

丸一日以上経ちました。

良い感じに固まっていましたので、
固定していた棒を外して、
外に飛び出している茎を切ります。

20210607111255.jpg

茎が完全に浸かるあたりまで、
追加で液体を流します。

流し終わったら、
また丸一日以上置いておきます。

20210607111338.jpg

良い感じに固まりました!

ちょっと泡が残ってしまいましたが、
それはそれで個性としましょう。

20210607111430.jpg

まずは底面から外します。

結構引っ付いていて、外す時に
アクリル板が割れることもありますので、
怪我には十分に注意しましょう。

20210607111512.jpg

次に側面。

こちらもしっかり引っ付いているので、
ペンチなどを使って剥がしていきます。

本体を傷つけないよう、
注意して剥がしていきます。

20210607111547.jpg

剥がし終えました。
良い感じに仕上がってるのでは
ないでしょうか♪

20210607111621.jpg

剥がしたあとは角が結構立っていますので、
最後にカッターナイフを使って、
角を丁寧に落としていきます。

20210607111659.jpg

角を落とし終えたら完成!

お疲れさまでした!

石や小物を入れても素敵♪
失敗作も無駄にしません。

20210607112000.jpg

レジンを使った標本作り、
いかがでしたか?

主にドライフラワーを使いましたが、
試しに石でも作ってみました。

拾ってきた石ですが、なんだか一気に
価値が上がった気がします♪

お気に入りの小物などを入れても
素敵に仕上がりそうですね!

20210607112123.jpg

ちなみに、失敗して絶望した塊ですが、
よく見るとこれはこれで
素敵に思えてきました。

20210607112214.jpg

急遽、穴を開けて中に
LEDの電球を仕込んでみたら、
なんとも幻想的♪

これも一つの作品として
部屋に飾ろうと思います!

20210607112258.jpg

20210607112325.jpg

紆余曲折あって、
途中泣きそうになりましたが、
結果オーライということで...。

みなさんも、説明書はしっかり読んで、
取り扱いには十分に注意して
作業をしましょう!

ではまた次回。

20210607112426.jpg

20210607112447.jpg

20210607112507.jpg

20210607112526.jpg

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないインテリア(2)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(15)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(7)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(46)
  • ディスプレイの基本(16)
  • お手入れの基本(31)
  • コツとノウハウ(79)
  • ソファの基本(25)
  • チェアの基本(7)
  • ベッドの基本(19)
  • ダイニングの基本(18)
  • リビングテーブルの基本(8)
  • 収納の基本(9)
  • テレビボードの基本(4)
  • ラグマットの基本(17)
  • こたつの基本(11)
  • キッチンの基本(2)
  • 照明の基本(23)
  • カーテンの基本(8)
  • 植物の基本(29)

インテリアを楽しむ

  • Let's DIY!(117)
  • 植物と暮らそう(47)
  • 僕と私の愛用品(34)
  • 話題の場所レポ(38)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(31)
  • リセノ ランチ部(85)
  • Re:CENO Vlog(12)
  • お店だより(200)
  • 日々のできごと(31)

リセノのこと

  • Re:CENO product(67)
  • Buyer's Voice(18)
  • 製品ストーリー(64)
  • もうすぐ発売!(37)
  • 商品紹介(18)
  • お仕事レポート(20)
  • お知らせ(38)

メンバー


Let's DIY!の人気記事5件

2017年7月14日(金)
お店だより

麻ひもを使って、10分で出来上がり!簡単アレンジのハンギングプランターを作ろう。

暮らしの空間をちょっぴり素敵にしてくれるグリーンアレンジメント『ハンギングプランター』の作り方をご紹介します。

東京店 江上 935
2016年2月15日(月)
Let's DIY!

100均素材でお手軽に!すのこシェルフをDIY!

100均素材を中心に使用して、お手軽にチャレンジできる、すのこシェルフ作り!塗装をしなければ1時間位で作れますよ♪

デザイナー 岡本 379
2016年8月30日(火)
Let's DIY!

賃貸でもできる!有孔ボードを使ってキッチンウォールシェルフをDIY!

便利でデザイン性の高い、キッチンウォールシェルフを作りにチャレンジ!キッチンがとても楽しい場所になってくれますよ♪

デザイナー 岡本 307
2019年8月20日(火)
Let's DIY!

ダボ継ぎで天板を作って、オーク無垢材のデスクをDIY!

天板を一から作ってお気に入りのデザインの脚を組み合わせる、簡単で楽しいDIY。

デザイナー 岡本 214
2020年3月17日(火)
Let's DIY!

拾ってきた葉っぱを使って、スケルトンリーフ(葉脈標本)作りに挑戦!

葉っぱの葉脈だけを取り出して、素敵なオブジェを作ってみました!

カメラマン 中原 183

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • コーディネートの基本(46)

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本(16)

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本(31)

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ(79)

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • ソファの基本(25)

    選び方やお手入れ方法など、ソファに関する基本をまとめています。

  • チェアの基本(7)

    選び方やお手入れ方法など、チェアに関する基本をまとめています。

  • ベッドの基本(19)

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • ダイニングの基本(18)

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • リビングテーブルの基本(8)

    選び方やお手入れ方法など、リビングテーブルに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本(9)

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • テレビボードの基本(4)

    選び方やお手入れ方法など、テレビボードに関する基本をまとめています。

  • ラグマットの基本(17)

    選び方やお手入れ方法など、ラグマットに関する基本をまとめています。

  • こたつの基本(11)

    選び方やお手入れ方法など、こたつに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本(2)

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 照明の基本(23)

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本(8)

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。

  • 植物の基本(29)

    選び方やお手入れ方法など、植物に関する基本をまとめています。


  • Let's DIY!(117)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(47)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 僕と私の愛用品(34)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 話題の場所レポ(38)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(31)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • リセノ ランチ部(85)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • Re:CENO Vlog(12)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • お店だより(200)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • 日々のできごと(31)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(15)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの作り方(7)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • Re:CENO product(67)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(18)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(64)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • もうすぐ発売!(37)

    発売間近の商品の情報を、ひと足お先にご紹介します。

  • 商品紹介(18)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • お仕事レポート(20)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お知らせ(38)

    リセノからのお知らせです。