【お知らせ】8月8日~16日まで出荷・サポートをお休みします。


Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


03
Sep
2019
Let's DIY!

市販のスチールラックを、
折りたたみ式のデスク付きラックにアレンジ!


Web Magazine
カメラマン 中原

20190902175322.jpg

こんにちは。なかはらです。

作業部屋を片付けようと
念願のスチールラックを購入!

収まりもよく、快適にはなったのですが、
なんだかごちゃごちゃ感が...。

そのうちホコリも溜まりそうですし、
扉を付けてフタをしてしまう事にしました。

でもそれだけではつまらないので、
その扉がデスクにもなったらいいなと♪

ということで、扉がデスクにもなる
スチールラックをDIY!

まずは扉兼、デスク部分の作成からスタート!

20190902175623.jpg

こちらがアレンジ前の
スチールラック。

たくさん収納できていますが、
散らかってる感じと
ホコリが溜まりそうで嫌ですよね...。

それでは早速、扉兼デスクとなる部分を
作っていきましょう!

20190902175909.jpg

完成のイメージはこんな感じ。

普段は普通の木製の家具のように見えて、
手前の板を開くとデスクになるという
画期的な作りです。

スチールラックが幅86cmで、
全面デスクにすると大きすぎるので、
2つに分かれる仕様にします。

作業する内容によって、デスクの広さが
可変すると便利そうです♪

20190902180106.jpg

ラワンランバーコアの
厚み21mmのものを使用します。

〈ラワンランバーコアとは〉
芯材に木片を使用し、その両面にラワン合板(ベニヤ)を貼ったもの。
比較的強度があり、無垢と違ってソリやネジレ、割れの心配がない上に、軽くて木口処理がしやすい木材です。

大きいので、ホームセンターで
43cm×105cmにカットしてもらいました。

20190902180249.jpg

扉を閉じた時に見える部分が
ラワンではちょっと味気ないので、
オークの床板をスライス加工された
こちらの板を貼っていきます。

20190902180359.jpg

扉となるラワンの上に置いてみたら、
こんな感じ。

中央部はそのまま使えそうなので、
上下の空いてる部分のサイズに
カットしていきます。

カットが終わったらあとは塗装して
ラワンに板を貼り付けるのですが、
それはまた後ほど。

端材にトリマーを駆使して、
脚部に見えない脚部に。

20190902180622.jpg

今回肝になってくるのが、
扉兼デスクを支える脚部。

単なる脚だとつまらないので、
ちょっと手を加えて
脚部に見えないようにします♪

使わないけど、とりあえず残していた
オークの床板の端材を使います。

20190902180740.jpg

まずは木をカット。

長い方は70cm×5cmに、
短い方は31.5m×5cmに
カットしました。

20190902180847.jpg

今回初めて「トリマー」を
使ってみました。

木の角を様々な形に削ることができる
素敵なマシーンです♪

20190902180947.jpg

刃はこの2種類を使用。
左が「ボーズ面」、右が「ヒョータン面」と
それぞれ名前が付いています。

20190902181033.jpg

かなりのパワーなので、
ケガをしないように細心の注意を
払いましょう!

20190902181122.jpg

こちらが削った後の写真。
左側が「ヒョータン面」で
右側が「ボーズ面」で削りました。

味気なかった木に表情が出て、
デザイン性がグッと上がりましたね!

ただ、トリマーは音と削りカスがすごいので、
使う場所に問題ないか
確認してから作業しましょう。

20190902181313.jpg

トリマーで角を落としたら、
45°にカットして額縁のように
見せようと思います。

そんな時はこの道具が便利!
15°間隔でカットできる上に、
木に対して垂直に切れるので、
切り口もとてもキレイに仕上がります♪

20190902185441.jpg

脚部にもオークの板を貼り付けます。

イメージはこんな感じ。
左右はちょうど同じサイズだったので、
上下の長い分はカットします。

木目を活かしたオイル塗装で、
存在感と重厚感を。

20190902181600.jpg

それでは、色を塗っていきましょう!

今回使用したのはこちらの「ワトコオイル」の
カラーはダークウォールナット。

木に染み込むタイプなので、
木目を活かした塗装ができます。

20190902181742.jpg

ラワンの板の片面に塗っていきます。

裏面はオーク材を貼るので、
塗らなくても大丈夫です。

20190902181836.jpg

オーク材と脚部にも同じく
ワトコオイルを塗ります。

木目が出てきていい感じです♪

塗装が乾いたら、
オークの板を貼っていきます。

20190902181950.jpg

先ほど色を塗ったラワンの裏面に、
木工用のボンドを使って
オークの板を貼っていきます。

20190902182043.jpg

次に脚部になる木に同じく
木工用ボンドで板を貼り付けます。

20190902182126.jpg

裏面からビスで固定します。

これで脚部は完成!

それぞれのパーツを組み合わせて、
いよいよ完成!

20190902182243.jpg

デスクや脚部を折りたためるように、
これらの蝶番(ちょうつがい)を使用します。

真鍮製の物を使うとキラリと光って
アクセントにもなりますし、
ヴィンテージ感が増しますよ♪

<蝶番とは>
扉や開きぶたなどが開閉できるように取り付ける金具のこと。
名前は、開いた形がチョウに似ていることに由来しています。

20190902182435.jpg

まず、扉に脚部を取り付けます。

木が固くてねじ込みにくい場合は、
ドリルで先に穴を開けておくと
スムーズに取り付けられます。

20190902182553.jpg

取り付けたらこんな感じに。
だいぶん雰囲気が出てきましたね♪

20190902182637.jpg

いよいよスチールラックに
先程の扉を取り付けていきます。

直接ラックにビスを打つのは難しいので、
取り付けるための木を固定します。

20190902182729.jpg

そこへ蝶番で扉を取り付けます。

20190902182819.jpg

上部にも先程と同様、
スチールラックに木を固定します。

そこへ扉が勝手に開かないように、
ロックを取り付けます。

こちらも真鍮製のものを選びました♪

20190902182928.jpg

最後に、より家具感を出すために、
トリマーで角を加工した木材を上部に乗せて、
雰囲気を出しました。

20190902183050.jpg

以前に購入したヴィンテージの
真鍮アイテムを飾り付けて...

20190902183246.jpg

ようやく完成!

部屋も片付いて見えて、いい感じです♪

さっそく使い心地を
試してみました♪

20190902183420.jpg

この様に扉を前に倒して、
額縁のような脚部を床に垂直に立てます。

20190902183512.jpg

片方だけを開いた時の写真です。

奥行き43cmなので、本を読んだり
文字を書いたり、ちょっとした作業に
役立ちそうです。

20190902183617.jpg

両方開いた時の写真。

奥行きが86cmもあるので、
革を切ったり、大きな物を使って
作業する時に重宝しそうです♪

狭い部屋でも、
工夫次第で快適な空間に♪

20190902183834.jpg

扉がデスクにもなるスチールラック、
いかがでしたか?

手狭になっていた小部屋が、
これで快適に収納&作業ができそうです!

しかし、前面は隠せましたが、
側面から中身が丸見えなので、
いずれはここも木で隠す予定です。

使っていくうちに細かいところは
調整していこうと思います♪

お手持ちのスチールラックで
チャレンジしてみてくださいね!

ではまた次回。

20190902184028.jpg

参考になった!数

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

ライターの励みになりますので、[参考になった!] のクリックをお願いします。

Youtubeチャンネル登録で、毎週リリースの
最新動画をいち早くお知らせします。

Interior Basics

  • ソファの基本 ( 19)
  • チェアの基本 ( 4)
  • ベッドの基本 ( 18)
  • ダイニングの基本 ( 15)
  • リビングテーブルの基本 ( 6)
  • 収納の基本 ( 9)
  • テレビボードの基本 ( 3)
  • ラグマットの基本 ( 14)
  • こたつの基本 ( 6)
  • キッチンの基本 ( 2)
  • 照明の基本 ( 19)
  • カーテンの基本 ( 6)
  • 植物の基本 ( 26)
  • コーディネートの基本 ( 36)
  • ディスプレイの基本 ( 12)
  • お手入れの基本 ( 15)

Article

  • Re:CENO product ( 55)
  • Buyer's Voice ( 18)
  • 製品ストーリー ( 62)
  • Let's DIY! ( 98)
  • もうすぐ発売! ( 35)
  • 植物と暮らそう ( 47)
  • 僕と私の愛用品 ( 22)
  • 話題の場所レポ ( 32)
  • 本と音楽と映画 ( 10)
  • お店だより ( 172)
  • おすすめカフェ ( 31)
  • リセノ ランチ部 ( 85)
  • お仕事レポート ( 17)
  • 日々のできごと ( 31)
  • お知らせ ( 36)

Video

  • 【動画】インテリアコーディネート ( 7)
  • 【動画】日々うらら ( 6)
  • 【動画】リセノTV ( 6)
  • 【動画】基礎・コツ・ノウハウ ( 41)
  • 【動画】お手入れ・メンテナンス ( 9)
  • 【動画】オリジナルプロダクト ( 15)

Author

Ranking


Let's DIY!の人気記事5件

2017/07/14
お店だより

麻ひもを使って、10分で出来上がり!簡単アレンジのハンギングプランターを作ろう。

暮らしの空間をちょっぴり素敵にしてくれるグリーンアレンジメント『ハンギングプランター』の作り方をご紹介します。

東京店 江上 509
2016/02/15
Let's DIY!

100均素材でお手軽に!すのこシェルフをDIY!

100均素材を中心に使用して、お手軽にチャレンジできる、すのこシェルフ作り!塗装をしなければ1時間位で作れますよ♪

デザイナー 岡本 189
2016/08/30
Let's DIY!

賃貸でもできる!有孔ボードを使ってキッチンウォールシェルフをDIY!

便利でデザイン性の高い、キッチンウォールシェルフを作りにチャレンジ!キッチンがとても楽しい場所になってくれますよ♪

デザイナー 岡本 108
2015/08/19
Let's DIY!

インテリアに個性を。半日で作るDIY額縁にチャレンジ!

ホームセンターで揃えられる材料で、気軽に作れる額縁作りにチャレンジ!お気に入りの写真を自分で作った額縁に飾ってみませんか?

デザイナー 岡本 78
2019/10/08
Let's DIY!

賃貸でも大丈夫♪R.U.S高さ201cmタイプを簡単に壁固定する裏技をご紹介します!

R.U.Sの転倒防止フックを、壁に傷をつけずに取り付ける簡単な方法をお教えします♪

カメラマン 中原 55

Interior Basics

Article

Video

Member

新着トピックス

お盆期間中の東京店・京都店の営業について

東京店・京都店のお盆期間中の営業と、新型コロナウイルス対策についてのご案内です。

「お盆休暇」に伴うご注文とお届けのご案内

8月8日(土)~16日(日)までオンラインはお休みをいただきますので、お休み前後のご注文とお届け日程をご案内いたします。

リネンクッションカバー 新発売しました!

AGRAソファにセットしているクッションカバーを、単品でも購入いただけるようになりました!

フラワーベースの取り扱いをはじめました。

ナチュラルヴィンテージのアクセントとして。複数点合わせて、ドライフラワーを飾っていただければ。