【お知らせ】 新型コロナに伴う営業・予約商品入荷状況について



Web Magazine

ライフハックの大定番!
S字フックを色んな場所で使ってみよう♪

京都店店長 関

こんにちは。
Re:CENO KYOTO セキです。

秋も佳境を迎え、朝の澄んだ空気を吸うと、
冬の足音が、すぐそこまで来ているのを感じるこの頃。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

本日は、ライフハックの定番アイテム
【 S字フック 】について、日常で誰でも簡単に出来る
技をご紹介していきます♪

20171124130345.jpg

誰でも知ってる【 S字フック 】

S字フックについては、今更あまり説明することも
ありませんが、その名の通りS字になったフックです。

引っ掛ける場所さえあれば、
何でも引っ掛けて吊るしてくれる優秀なアイテムです。

ホームセンターや雑貨屋さん、今では100円ショップ
なんかでも売られているのを目にします。

大なり小なり色んなサイズの物や、様々な素材の物、
片方が大きくて片方が小さい少し形が歪なものまで、
引っ掛ける場所によって使い分けられるように、
多種多様なS字フックが世の中に出回っています。

店頭でお客様とお話をしていると、職場や街では
よく見たりするけれど、意外や意外、家の中で使うと
なると、実際まだ少ないのかもしれません。

そこで今回は、色んな使い方がある事を、
ケース別にご紹介していきたいと思います♪

キッチンで使うパターン

まずはキッチンでの有効的な使い方です。

20171124130218.jpg

キッチンって色んな物がたくさんあって、
少しでもサボると、見るのもウンザリしちゃうくらい
散らかって見えちゃったりしますよね。

特にワンルームや1K等のあまりキッチンスペースや
収納が広くない間取りの場合は、特に上手く収納
しないと、すぐに物で溢れかえっちゃったり・・・

僕も、今住んでいる所がそこまでキッチン周りが
広くないので、気に入って衝動買いしてきたマグや
調理グッズなどで、一時期ごちゃごちゃして
「なんかうまい方法無いかなぁ」と考えていました。

そこで、そういえば使えるなぁと思い出して、
S字フックを使ってみると、なんとも簡単にスッキリ
させる事ができました!

20171122115457.jpg

画像で使用している、リセノオリジナルの
ユニットシェルフ【 R.U.S 】では、ポールハンガーや、
フレームサイドのピッチが5cm刻みであるので、
引っ掛けるポイントも多いので、かなり活用できます。

S字フックの良い所は、引っ掛けられる所があれば
どこにでも引っ掛けられるという所です。

僕は、キッチンの無駄なデッドスペースに突っ張り棒
をセットし、そこにマグや軽めのキッチンアイテムを
吊るしてスッキリさせることに成功しました。

しかも、引っかかっているだけなので、
サッと取ることも簡単で、洗った後はまた引っ掛ける
だけなので、なんだか色んな点で楽になった気分です!

広めのキッチンの方であれば、
エプロンやミトン、お気に入りのクロスなど、
ディスプレイとして【見せる】事も出来るので、
引っ掛けポイントを探して、ぜひお試しくださいね♪

収納で使うパターン

「収納が上手く機能していない・・・」

もはや定番の悩みですよね。

その中でもよくお伺いすることが多いのが、
「クローゼットはあるけど狭くてすぐパンパンに・・」
というお声です。

洋服をたくさん持たれているオシャレさんなどは、
このお悩みを一度は持たれた事があるのではない
でしょうか。

そんな時にもS字フックが大活躍してくれます。

クローゼットがパンパンになっちゃったのであれば、
お部屋の引っ掛けられる場所に、吊っちゃいましょう!

20171122120813.jpg

特に、カバンや帽子など、変に置き場所を取ってしまう
小物たちは、いっその事ディスプレイ的に見せる意識で
吊ってみましょう。

ちょっとしたショップ感覚で吊るしてみると、
楽しいですし、何より日常的にも出しやすくて
使いやすいですよ^^

20171123123802.jpg

お出かけ前に、サッと帽子とカバンを取って、
返ってきたら元の場所に引っ掛け直すだけ。

簡単で、ごちゃごちゃもしなさそうですよね♪

また、クローゼットに余白があるという方も、
クローゼット内のポールにS字を引っ掛けて、
ボトムスやブランケット、女性の方はアクセサリー
なんかを引っ掛けてもイイですよね。

ボトムスなんかも、畳んで収納するのもコンパクトに
なるのでいいのですが、畳みじわが出来るので、
久しぶりに履く時に、アイロンがけが必要になったり。

吊った状態であればいつでもピンと伸びた状態なので、
アイロンがけもいらないですよね^^

ベルトループに引っ掛けるだけなので、
こちらもぜひ一度試して欲しい方法です!

20171123123846.jpg

Let's Hanging♪
色んな物を吊ってみよう!

さて、ここからは補足的な使い方を、
幾つかご紹介していきます。

植物を吊るしてみる

まずは、僕も家でやっているのですが、植物です。

20171122115913.jpg

ハンギングに向いている植物などを、カーテンレールや
ダクトレールに引っ掛けて吊るします。

上の画像の様に、ケージなんかに入れて吊るすのも
いいですね^^

カーテンレールにつけると、日中日差しも当たるので、
日光浴もでき、水やりの時はサッと下ろして与えるだけ
なので取扱も簡単です。

しかし、冬場の窓際は冷えるので、その部分と、
水受けの部分がある程度ないと、何かの拍子で植物に
当たった時などに水が溢れてしまう可能性もあるので、
その部分は注意しましょう。

照明を吊るしてみる

次は、照明を吊る方法です。

「照明って元々吊るすものじゃ・・・」
と思われた方もいらっしゃるかと思います。

20171124124018.jpg
LINE ME + CAGE SET ※京都店限定取扱い

天井から吊るす事が多いので、その通りなのですが、
僕は天井から吊るしたくなかったので、コンセントから
引っ張ってきた照明を、縦の突っ張り棒に吊るしています。

縦の突っ張り棒は、リセノでも今期から取り扱いを
開始した【 DRAW A LINE 】を使い、部屋の隅にある
ベッド横に設置し、寝る前の照明として使っています。

この場所に照明を持ってきたいけど、中々方法が無い!
という方は、ぜひお試しいただきたい方法です。

どこでも大活躍なS字フッ君

S字フックの活用法、いかがでしたでしょうか。

既に生活の中に取り入れてる方もいるかと思いますが、
使われていない方などには、ぜひ生活の中にS字フック
を取り入れていただきたいと思います♪

ここで、少しまとめておくと、

  • キッチンなどでは、マグやキッチンアイテムなど、雑多になるものは引っ掛けてみよう
  • 収納に困った方は、お部屋の中のデッドスペースを見つけて引っ掛けてみよう
  • 植物やライトなど、ハンギングできるものは積極的に吊るしてみよう

ぜひ一度、お部屋の中で活用できそうな場所を見つけ、
試してみてくださいね。

実店舗では、真鍮を使ったS字フックを数種類販売中で、
実際にS字フックを使用してのディスプレイも
ございますので、ぜひ一度ご覧にお越しくださいませ。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

20171122121845.jpg

Styling Furniture

R.U.S パーツ各種 ~パーツから選ぶ~

¥ 1,400


DRAW A LINE パーツ

¥1,080 ¥ 770




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:8

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないインテリア(9)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(19)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(9)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(51)
  • ディスプレイの基本(16)
  • お手入れの基本(36)
  • コツとノウハウ(86)
  • リビングの基本(2)
  • ダイニングの基本(19)
  • 寝室の基本(21)
  • キッチンの基本(2)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(8)
  • 植物の基本(30)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(11)
  • Let's DIY!(123)
  • 植物と暮らそう(49)
  • 僕と私の愛用品(40)
  • 話題の場所レポ(41)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(31)
  • リセノ ランチ部(87)
  • Re:CENO Vlog(15)
  • お店だより(210)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • Re:CENO product(69)
  • Buyer's Voice(18)
  • 製品ストーリー(66)
  • もうすぐ発売!(37)
  • 商品紹介(24)
  • お仕事レポート(22)
  • お知らせ(38)

メンバー


Let's DIY!の人気記事5件

2017年7月14日(金)
お店だより

麻ひもを使って、10分で出来上がり!簡単アレンジのハンギングプランターを作ろう。

暮らしの空間をちょっぴり素敵にしてくれるグリーンアレンジメント『ハンギングプランター』の作り方をご紹介します。

東京店 江上 1095
2016年2月15日(月)
Let's DIY!

100均素材でお手軽に!すのこシェルフをDIY!

100均素材を中心に使用して、お手軽にチャレンジできる、すのこシェルフ作り!塗装をしなければ1時間位で作れますよ♪

デザイナー 岡本 392
2020年3月17日(火)
Let's DIY!

拾ってきた葉っぱを使って、スケルトンリーフ(葉脈標本)作りに挑戦!

葉っぱの葉脈だけを取り出して、素敵なオブジェを作ってみました!

メディア 中原 327
2016年8月30日(火)
Let's DIY!

賃貸でもできる!有孔ボードを使ってキッチンウォールシェルフをDIY!

便利でデザイン性の高い、キッチンウォールシェルフを作りにチャレンジ!キッチンがとても楽しい場所になってくれますよ♪

デザイナー 岡本 322
2019年8月20日(火)
Let's DIY!

ダボ継ぎで天板を作って、オーク無垢材のデスクをDIY!

天板を一から作ってお気に入りのデザインの脚を組み合わせる、簡単で楽しいDIY。

デザイナー 岡本 220

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないインテリア

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。

  • 植物の基本

    選び方やお手入れ方法など、植物に関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(11)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(123)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(49)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 僕と私の愛用品(40)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 話題の場所レポ(41)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(31)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • リセノ ランチ部(87)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • Re:CENO Vlog(15)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • お店だより(210)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(19)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの作り方(9)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • Re:CENO product(71)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(18)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(66)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • もうすぐ発売!(37)

    発売間近の商品の情報を、ひと足お先にご紹介します。

  • 商品紹介(24)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • お仕事レポート(22)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お知らせ(38)

    リセノからのお知らせです。