【年末年始に伴う休業日のお知らせ】 オンラインショップは12月28日(金)~1月6日(日)までの間、 年末年始休暇に伴いカスタマーサポートと出荷対応をお休みいたします。 休業に伴うお届けスケジュールはこちら


Re:CENOインテリア
合計¥15,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Web Magazine
Let's DIY!

公園で拾った木の実や落ち葉を使って、
クリスマスリースを作ろう!

デザイナー 中原

20181203090954.jpg

こんにちは。なかはらです。

12月に入り、街はすっかり
クリスマスムードが高まって
キラキラしてきましたね。

毎年この季節は訳もなく
心が踊ります♪

木々は鮮やかに色付き始め、
地面も落ち葉や木の実で
彩られています。

公園を散歩していると
なんだか懐かしい気持ちになって、
どんぐりを拾って眺めてみたり
なんとなく集めてみたりして。

せっかくなので、これらを使って
クリスマスの季節にぴったりな
リースを作ってみようと思います♪

完成形をイメージしながら、
素材集めをスタート

20181203105219.jpg

仕上がりをイメージしながら、
素材を選びます。

今回集めた素材はこちら。

  • 松ぼっくり
  • どんぐり
  • 松の葉
  • 小さな花
  • 円形にした木の枝

20181203105343.jpg

使用する道具は、工作にとっても便利な
こちらのグルーガンのみ。

100円均一でも手に入りますよ♪

グルーガンとは、グルースティック(固形樹脂でできているロウソクのようなもの)を熱して溶かし、冷えると接着できる接着剤。
接着力はあまり強くはありませんが、プラスチック・金属・木など幅広く接着することができるので、簡単な工作をする際に便利です。

全体のバランスを見ながら、
どんどん貼り付けていきましょう!

20181203105417.jpg

松の葉を10cmくらいの長さに
切って揃えます。

20181203105501.jpg

土台となる円形の木の枝に
グルーガンを塗ります。

20181203105559.jpg

そこへ先ほどカットした
松の葉を素早く貼り付けます。

少し斜めに付けていくと
動きがでますよ♪

グルーガンは冷えるとすぐに固まるので、
なるべく早く作業しましょう!

20181203105651.jpg

貼り終えるとこんな感じに。

この時点ですでに素敵ですね♪

20181203105729.jpg

次に、小さな花を取り付けます。

こちらは8cmほどにカット。
同じくグルーガンを使って
貼っていきましょう。

20181203105836.jpg

先ほどの松の葉の向きに合わせて
貼り付けました。

赤い葉の中に白いドットが
アクセントになりましたね♪

20181203105911.jpg

次に、松ぼっくりを取り付けます。

20181203105940.jpg

こちらももちろんグルーガンで。

大きい松ぼっくりは重みで
落ちてしまわないよう、
少し多めに接着剤を付けましょう。

大小交互に並べていくと、
リズムがでますよ♪

20181203110023.jpg

ボリューム感も出てきて、
ぽくなってきましたね。

20181203110059.jpg

最後に、どんぐりを取り付けていきます。

20181203110137.jpg

先ほどの松ぼっくりと松ぼっくりの間に、
貼り付けましょう。

艶っとした質感とかわいいフォルムが
全体をまとめてくれます♪

20181203110220.jpg

あっという間に完成!

お疲れ様でした!

他の素材でも作ってみました。

20181203110259.jpg

落ち葉や木の実で作るクリスマスに
ぴったりなリース、いかがでしたか?

近所のお花屋さんでいただいたオリーブの葉と、
落ち葉を合わせたものも作ってみました♪

緑と赤でこちらも
クリスマスにぴったりです。

買ってきた生花やドライフラワーなどで
作っても素敵そうですね。

みなさんも色んな植物を使って
試してみてくださいね!

ではまた次回。

20181203110348.jpg

20181203110425.jpg

20181203110509.jpg


同じカテゴリーの記事

人気の記事

新着トピックス

ブランケット特集ページできました。

寒い時期にはかかせないブランケット。ブランド別の特徴や使い方などをまとめました。

クッションプレゼントキャンペーン

人気ブランド「SIEVE」のrect/bulgeソファ購入で、同生地のクッションプレゼント!各色限定10個限りです。お早めに。

Re:CENO TOKYO バーチャルショールーム

東京店が「RoomCo AR」と「Grooon」が連携したバーチャルショールームに対応しました。

暮らしにあったラグの選び方

そろそろ寒くなりはじめましたね。ラグの選び方をわかりやすくまとめました。