【重要なお知らせ】 西日本を中心とした大雨の影響により、配送遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承ください。


Re:CENOインテリア
合計¥15,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Web Magazine
Let's DIY!

有効ボードを使って、
玄関やガレージで役立つ小物掛けをDIY!

デザイナー 岡本

20180625130245.jpg

みなさま、こんにちは。
おかもとです。

今回のマガジンは、久しぶりに有孔ボードを
使ったDIYにチャレンジしました。

玄関やガレージにあると便利で、
帽子や道具類から鍵など、
色んな物を引っ掛けておけます。

塗料や紐、ネジ類にもこだわって
自分だけの1台を作ってみましょう♪

是非最後までお読み下さい。

https://www.receno.com/pen/diy/2016-08-30.php

まずは、準備物をご紹介!

20180625130123.jpg

<準備物その1>
左から順に

  • 有孔ボード
  • 角棒
  • 塗料(BRIWAX:JACOBEAN)
  • ウエス(いらなくなった布)

20180625130159.jpg

<準備物その2>
左から順に

  • ネジ×6(有孔ボードの厚みの倍の長さ)
  • ヒートン×2(角棒より短い長さ)
  • 麻ひも
  • ドリル
  • ノコギリ
  • 差し金
  • 鉛筆
  • 有孔ボード用のフック(非掲載)
  • 紙やすり(非掲載)

有孔ボードと角棒の長さは、
用途に合わせて考えてくださいね。

今回は、幅約57cmの物を作りましたので、
角棒は長い物を買えば1本でもまかなえるでしょう。

有孔ボードと角棒に下書きをして、
必要なサイズに切り出しましょう!

作りたいサイズが決まったら、
差し金を使って下書き用の線を引いていきましょう。

差し金は板に対して直角に線が引けるので、
こういう時にとても役立ちます。

20180625130317.jpg

幅60cm位を予定していたのですが、
有孔ボードの溝の位置の関係で、
57cmに合わせて下書きをしました。

20180625130343.jpg

下書きができたら、線に沿って切っていきましょう。
ノコギリの引きはじめが肝心なので、
スタート地点は細かく動かして引き溝を付けると
まっすぐ切りやすいですよ。

20180625130422.jpg

有孔ボード、角棒、共に無事カットが完了しました。

20180625130451.jpg

カットが終わったら、切断面はもちろんですが、
塗装をするので表面もヤスリがけをしておきましょう。

20180625130520.jpg

切断した面は#100位の粗目から#400位まで、
徐々に整えていきます。表面は最初から
#400位で大丈夫です。

好きな塗料を使って、着色してきましょう!

今回は有孔ボード部分をダークブラウン、
上下のバー部分がナチュラルカラーの
2トーンカラーで作ります。

それでは、カットした有孔ボードに着色していきましょう。

20180625130548.jpg

塗料には、いつも使用しているお馴染みの
BRIWAX(色:JACOBEAN)を使用。

塗装後、15~30分くらいで乾燥しますので、
乾いた布でしっかり乾拭きしておきましょう。

1度塗りですが、程よい艶のある
ヴィンテージ感漂うテイストになりました。

20180625130616.jpg

穴の部分にワックスが付着している可能性があるので、
綿棒などで拭いておくことをおすすめします。

最後にパーツを組み合わせれば完成です!

着色も終わったので、
各パーツを組み合わせていきましょう。

まずはドリルを使って、
有孔ボードの上下にバーを付けるように、
バーの両端と中央に背面からネジ止めします。

20180625130642.jpg

次にネジ止めした上部のバーの両端に、
ヒートンを取り付けます。

20180625130722.jpg

最後に麻ひもを適度な長さにカットして、
ヒートンに通して結べば...

20180625130753.jpg

以上で、完成です!
試しに有孔ボード用のフックをいくつか
取り付けてみました。

20180625130821.jpg

小物掛け作りはいかがでしたか?

有孔ボードを使用して作る、
小物掛けのDIY。

いかがでしたでしょうか?

趣味で畑をやっているので、
これからの季節出かける時に必須の麦わら帽子や
ハサミなども引っ掛けられて重宝しています。

また、DIYに使用するスパナーやモンキーレンチなど、
工具類だけでまとめてみても
面白そうだなと感じました。

最近はフック以外にも、有孔ボードに棚を
取り付ける為のアイテムも出ているので、
もっと大きなものを作ったり、
アイデア次第で色んな物ができそうです。

20180625130921.jpg

壁に掛けるからスペースも取らず、
何があるかも一目瞭然なので、
無くなりやすい小物類もこれで安心して
片付けられますね。

20180625130954.jpg

週末に簡単にできるDIYなので、
是非チャレンジしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。


同じカテゴリーの記事

人気の記事

新着トピックス

サマーセール スタートしました!

7月31日(火)までの期間限定のサマーセール2018を開催! ランキング常連の人気家具から、オリジナルプロダクトまでを特別価格に。

WIRYダイニングに「クリンプ生地」新登場

オリジナル家具「WIRY」ダイニングシリーズに、folkシリーズでおなじみの「クリンプ生地」カバーVer.が新登場!

ニッセン後払い メンテナンス完了のお知らせ

長らくお待たせいたしました。ニッセン後払いはシステムメンテナンスを完了し、現在は利用可能となっております。

京都店 営業時間変更のお知らせ

6月1日より、京都店の平日の開店時間が 12:00~20:00 から 11:00~20:00と少しだけ長くなります。ご来店お待ちしております。