Re:CENOインテリア
合計¥15,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Web Magazine
Let's DIY!

木と革紐を組み合わせて、
味のあるコーヒーフィルターホルダーをDIY!

デザイナー 岡本

thumb11.jpg

みなさま、こんにちは。
おかもとです。

ウェブマガジンをお読みのみなさまは、
コーヒーフィルターをどのように片付けられて
いますか?

見える所に置いておくと生活感が出てしまうので、
引き出しの中に片付けて、使う度に出す方が
多いのでは
ないのでしょうか?

今回の記事では、そんな方におすすめの
キッチンにあると便利な
コーヒーフィルダーフォルダーのDIYにチャレンジ!

コーヒーフィルターホルダーがあれば、
毎回出し入れせずともサッと取り出すことが
できる上、
キッチンの彩りにもなりますよ。

是非最後までお読み下さい。

thumb12.jpg

まずは、準備物をご紹介!

thumb1.jpg

  • コーヒーフィルター
  • 1cm幅程の木の棒
  • 鉛筆
  • ビット(穴開け、革紐より大きいサイズ)
  • 革紐
  • 木の板(今回は使用済みのまな板)

thumb2.jpg

  • 木工用ボンド
  • 塗料(BRIWAX、色:JACOBEAN)
  • ウエス(使わなくなった布)
  • ノコギリ

木の板に下書きをしていきましょう!

ノコギリで切る時にわかりやすくする為、
木の板に下書きをしていきましょう。

コーヒーフィルターに合わせた形状にしたいので、
フィルターの外枠+1cmくらいの所に
定規で線を引いていきます。

thumb3.jpg

前面に木の棒を付けるため、
フィルターと外枠の隙間が狭くなりすぎないように
注意しましょう。

thumb4.jpg

木の棒は、フィルターと外枠の隙間分の長さを
カットできる位置に下書きをします。

20180312182349.jpg

下書きに沿って、切り出していきましょう!

ベランダにスツールと道具と材料を持ち出して...。
いよいよ、ノコギリとビットを使用していきます♪
うまく切り出せるでしょうか?

左手で板をしっかり押さえながら、
線からズレないように切っていきます。

thumb5.jpg

板を下書きどおりに切り出せたら、
革紐を通すための穴を2つ空けましょう。

ビットを使用すれば、とても簡単に
穴を空けることができますよ♪

あまり端の方は割れてしまう可能性があるので、
少し内側に空けましょう。

thumb6.jpg

切り出しと穴開けが終わったら、
やすりをかけて形を整えておきます。

後から塗装をする時、
色が馴染みやすいようにするため、
板の表面も削っておきましょう。

thumb7.jpg

切り出したパーツを組み合わせて、
皮紐を通せば完成です!

ここで木工用ボンドの登場です!
土台に一番小さなパーツをくっつけて、
その上に横長のパーツを乗せるだけです♪

thumb8.jpg

コーヒーフィルターをはめてみるとこんな感じに♪
木をカットした時の傷跡は見られますが、
イメージしていた形状には近くなりました。

thumb9.jpg

そして最後に、背面の穴に革紐を紐を通せば、
無塗装バージョンの完成です。

thumb10.jpg

その後、BRIWAXを使用して、使い込まれた
ヴィンテージテイストに仕上げたものがこちら。

thumb11.jpg

傷や割れは、逆にコチラのほうが似合っていて
良い感じに仕上がりました(笑)

塗装で印象がガラリと変わるので、
お好みのインテリアのスタイルや
お持ちのコーヒーアイテムに合わせて
色を選んでくださいね♪

コーヒーフィルターホルダー作りはいかがでしたか?

革紐と木の板を組み合わせて作る、
コーヒーフィルターホルダーのDIY。

いかがでしたでしょうか?

今回は使用済みのまな板を、
生まれ変わらせることができ、
個人的にもとても満足しています♪

吊り下げタイプなので、他のキッチンツールの
間にかけておいて、コーヒーフィルターを
さっと取り出せるようになりました。

thumb12.jpg

材料さえあれば簡単にできるDIYなので、
是非チャレンジしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。


同じカテゴリーの記事

人気の記事

新着トピックス

ニッセン後払い メンテナンスのお知らせ

6月22日(金) 12:00~6月25日(月) 10:00までの間、メンテナンスによりニッセン後払いをご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

京都店 営業時間変更のお知らせ

6月1日より、京都店の平日の開店時間が 12:00~20:00 から 11:00~20:00と少しだけ長くなります。ご来店お待ちしております。

CONTRACTサイト リリースいたしました。

法人様や住宅設計などの空間を提案する「Re:CENO CONTRACT」サイトをリリースしました。

folkシリーズ 新発売のお知らせ

ソファーでご好評いただいている「folkシリーズ」のオットマン、ベッド、チェアーを順次発売いたします。ご期待ください。