Re:CENOインテリア
合計¥15,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Web Magazine
Buyer's Voice製品ストーリーお店だより

ダイニングをくつろぎのスペースに。
「fluff dining(フラッフ ダイニング)」が新登場!

バイヤー 中村

こんにちは。
バイヤーのなかむらです。

今日ご紹介するのは、人気ブランドSEIVEの
新商品「fluff dining(フラッフ ダイニング)」です。

20160316050602.jpg

かわいらしいフォルムや美しい色使いなど、
デザイン性が高いことで定評があるSIEVEシリーズ
から、初めてリリースとなるソファーダイニング。

そこで、SIEVEのクリエイティブディレクター兼
デザイナーの久保田さんに、fluff diningのこだわり
について、お話を伺いました。

20160315082447.jpg

「フラッフ ダイニング」のポイントを、
デザイナーの久保田さんにお伺いしました。

20160315025828.jpg

【中村】
こんにちは。
大変お忙しいところ、ありがとうございます。
今日は、よろしくお願いします。

【久保田さん】
こちらこそ、商品の魅力をお伝えする機会を
いただきまして、ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

【中村】
では、早速、フラッフダイニングをデザインされた
背景をお聞かせください。

【久保田さん】
旧来のダイニングテーブル&チェアーと異なり、
お食事をする場であるダイニングとしても、
家族で団らんをする場であるリビングとしても
使用可能なソファーダイニングは、限られた空間を
有効に活用できることもあり、人気が高まってきています。

そんな中、"SIEVEが考えるソファーダイニング"
として、新たに企画を行ったのが、このシリーズです。

20160315030131.jpg

"L字ソファー×T字テーブル"という常識を選ばないという選択

【久保田さん】
既存のソファーダイニングは、L字のソファーに、
T字の脚のテーブルを合わせたものがスタンダード
ですが、今回、それらとは異なる新たな
ソファーダイニングの形を模索していました。

結果、ソファーをL字に組むのではなく、
通常のダイニングのように配置をしました。

また、テーブルもソファーダイニングの組み合わせ
としては珍しい、4本脚のテーブルを採用しました。

20160316010818.jpg

【中村】
たしかにソファーダイニングは、L字型のソファー
に、T字型のテーブルが多いですね。
当店のRUSOダイニングもそのカタチです。

20160315104654.jpg

【中村】
L字のソファーダイニングは、座れる場所が広いの
が魅力ですが、
多少出入りがしづらい面もあります。
この形なら、隣の人を気にせずに出入りができますね。

【久保田さん】
そうですね。

テーブルも、通常の四隅に脚があるタイプですと、
立ち上がる際にソファを大きく引かなければならず
出にくくなるため、ソファーダイニングには、T字
の脚が多く採用されています。

ただ、そういった枠にあてはまらないデザインに
したいと考え、よりダイニングらしい、4本脚の
テーブルにしたいと考えました。

4本脚でありながら出入りをしやすくするためには、
脚を内側に入れたデザインにする必要があります。
ただ、内側すぎると、テーブル自体の安定が損なわれます。

立ち上がる際にあまり邪魔にならず、安定性も
損なわず、それでいて外観のデザインも魅力的になるような。

そんな脚の取り付け位置や角度などは何度も試作を
重ね、試行錯誤しました。

【中村】
なるほど!たしかにソファーダイニングで4本脚の
テーブルは見かけませんね。
繊細で軽やかなデザインが、とってもきれいですね。

20160304111805.jpg

ダイニングで"くつろぐ"という提案をデザインしました。

【久保田さん】
一般的なダイニングチェアーは、食事のしやすさ
を重視して、座面を固めに作ることが多いのですが、
長時間座ることを考え、クッションと強度の高い
ウェービングテープを使用しました

【中村】
柔らかく、安定感のある座り心地ですね。
ウェービングテープは、ソファーで使われる素材です。

体圧分散に優れていて、柔らかな座り心地は、
本当にソファーみたいです。

20160304112023.jpg

【久保田さん】
そう言っていただけると、とても嬉しいです。

【中村】
デザインにも、こだわりがありそうですね?

【久保田さん】
シンプルな形状ではありながら、細部に可愛らしさ
や、柔らかな印象を感じられるデザインにしました。

単体でも、ソファーやスツールとしてリビングでも
お使いいただけるように考えています。

北欧や洋風のイメージの強いSIEVEの商品ですが、
和室や日本的な空間にもよく合いますので、様々な
シーンに取り入れていただければと思います。

そして、皆様の楽しいお食事の場、くつろぎの場となれば幸いです。

20160304112216.jpg

【中村】
柔らかなデザインは、SIEVEさんの家具の特徴の
ひとつでもありますね。
女性に人気が出そうなデザインです。

リセノでも、東京・京都の実店舗で、女性のお客様
に好評をいただいているんです。

【久保田さん】
そうなのですね!嬉しいかぎりです!

【中村】
本日は、いろいろと製品デザインの思いをお聞かせ
いただきまして、ありがとうございました。

【久保田さん】
こちらこそ、ありがとうございました。

----------------------------------------------

いつも物腰が柔らかく、好奇心旺盛な久保田さん。

今回お話を伺い、使う方をイメージしながら、
丁寧に物作りをされているからこそ、SIEVEの商品
は、温もりがあるんだと、改めて感じました

fluff diningに座れば、自然と笑顔になれそうです。

おすすめコーディネート

最後に、リセノのおすすめコーディネートをご紹介!

いろんな使い方がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

コンパクトなリビングには「ソファーダイニング」として。

リビングに、ソファーとダイニングセットを
置きたいけれど、スペースがなくて無理・・・。
そんなリビングダイニングにおすすめです。

リビングとダイニングの両方の役目を果たしてくれます。

20160304132814.jpg

食事の時間をゆっくり過ごしたい方には「ダイニング」として。

最近は、家族との食事の時間を大切にしたり、
ホームパーティを楽しむ方が増えています。

このように食事の時間をゆっくり過ごしたいいう方にもおすすめ。

座り心地が柔らかく、座面が広いため、ソファーのように寛げます。

20160304130253.jpg

「リビングやミーティングルーム」として。

それぞれが小ぶりなので、小さなスペースに
リビングやミーティングルームを作りたいという方にもおすすめ。

ワンルームの空いたスペースに2人掛けソファーを
置いたり、打ち合わせスペースを設けたりと、
用途に合わせてお選びいただけ
ます。

通常のソファーと座面の高さが同じなので、
お手持ちのテーブルと合わせることも可能です。

20160304122542.jpg

リセノの商品の中では、ちょっとお高めなのですが、
木の部分は全てオーク無垢材を使用するなど材料に
もこだわっているため、納得の価格だと思います。

東京店、京都店でも展示をしていますので、
店頭でもぜひご覧ください。


同じカテゴリーの記事

人気の記事

新着トピックス

オリジナル照明を発売します!

Re:CENO productから、新たにペンダント照明を発売します。レザーのような質感の照明です。

「ダイニングの選び方」作りました!

暮らしにぴったりあう「ダイニングセットの選び方」をまとめたコンテンツが完成しました。新生活の参考にぜひ!

オリジナルチェア 発売しました!

Re:CENO productで初となるチェアを発売しました。こだわりと工夫が詰まったチェアです。

WIRYシリーズにナチュラルカラーが登場!

リセノのオリジナル家具「WIRY」に待望のナチュラルカラーが登場しました!