新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う縮小営業のお知らせ



19
Feb
2021
お店だよりベッドの基本

ベッドの高さって、どのぐらい重要?
あなたに合った高さ選びをご提案いたします♪


Web Magazine
京都店店長 関

こんにちは。
Re:CENO KYOTO セキです。

徐々に暖かい日も増え、春の訪れとともに、
新生活シーズンが近づいてきましたね^^

さて、新生活シーズンに入ると、
店頭でもお客様からご要望の高いアイテム、
それはベッドです。

新しく一人暮らしをされる方などは、
まず寝る所を作らないといけませんもんね笑

また、ベッドは新生活シーズン以外でも、

引越しで間取りが変わった。
同居する人数が変わった。
ベッドの寿命が来てしまった。

などなど、買い替えるタイミングは
誰にでもいつかは来ますよね。

今までにもベッドの選び方等は別の投稿でも
触れていますが、今回は店頭でもご質問の多い、
高さについてフォーカスしたいと思います。
ベッドの高さは、どういうのを選べばいいのでしょうか。

それでは早速見ていきましょう^^

20210216155546.jpg

ベッドの高さでのポイントは、大きく3つあります。

まず、ポイント3つを先に挙げておきましょう。

  1. 圧迫感や開放感に繋がる空間的影響
  2. 足腰や体、アレルギーなどへの身体的影響
  3. お掃除や状態などの衛生的影響

大きく分けると、このようになります。

そして今回、ベッドの高さという部分では、2ヵ所、
高さとして捉える場所があります。

① ヘッドボードや宮を含んだ総高
② 床からマットレスを乗せた上までの高さ

20210217104639.jpg
Re:CENO product|木製ベッド folk

そして、この①、②が先程の3つのポイントに
どのように関係してくるかというと、

  1. 圧迫感や開放感に繋がる空間的影響 ⇒ ①
  2. 足腰や体、アレルギーなどへの身体的影響 ⇒ ②
  3. お掃除や状態などの衛生的影響 ⇒ ②

このようになります。

なんだか難しく見えますが、そんなに難しくないので、
次項から順番に見ていきましょう^^

圧迫感や開放感に繋がる空間的影響

こちらは先程も挙げた①のベッドの総高の部分です。

主寝室には、意匠性のあるヘッドボード付きや、
実用性の高い宮付きベッドは、寝室の顔として、
とてもオススメです。

20210216155815.jpg
Re:CENO product|木製ベッド folk

特にヘッドボードにコンセントが付いている物や、
宮に少し物が置けるタイプの物は、
スマホの充電や照明、時計やディフューザーなどを
楽しむ事ができます^^

20210216160030.jpg

しかし、ワンルームや寝室がコンパクトな方など、
圧迫感を感じさせないようにしたいという方には、
比較的低めなローベッドがオススメです。

20210216160406.jpg
別注プロダクト|ヘッド付きフロアベッド PIATTO

ローベッドとは、床からマットレスの天面までが
20 ~ 30cm程の物を指します。

お部屋全体の家具の重心を低くし、
開放感あるお部屋作りにはここは押さえておきましょう♪

また、脚付きベッドなど、床が見えるようになると、
空間の奥行が視覚的に見え、広く感じる事もでき、
お部屋を広く見せる効果も期待できます^^

コンパクトなお部屋だけど、
ヘッドボード付きの意匠などを楽しみたい!
という方には、淡目の家具や寝具を使い、
明るくて開放的なコーディネートにしましょう〇

20210217105935.jpg
Re:CENO product|木製ベッド NOANA スタンダードタイプ

足腰や体、アレルギーなどへの身体的影響

続いては、②のマットレスまでの高さについてです。

ここは、実際に身体への影響があるので、
特に重要なポイントになります。

先程は、圧迫感の軽減のためにはローベッドが
オススメと書きましたが、
足腰への負担軽減を優先的に考えるなら、
少し高めのタイプが良いです。

マットレスを乗せた状態で、
天面までが40 ~ 50cm程ある物をミドルタイプと呼び、
立ったり座ったりが楽なので、起き上がる時に
「よいしょっ」というのを少なくできます笑

20210216160945.jpg

40 ~ 50cmが立ち上がりやすいというのは、
ソファなども同じで、立ち座り回数が多いという方は、
ソファの高さもこの辺りで選んだ方が負担軽減に繋がります。

また、足腰からは少しずれますが、ローベッドは、
床に近くなるため、冬場は少し寒かったり、
ほこりを感じやすくなります。
床から20 ~ 30cmまでは、ほこりの滞留ゾーン
いわれますので、ハウスダストなどを気にされる方は
お控えいただいた方が良いです。

寒さの面も、冷気は暖気よりも重く、
床を冷やしますので、床に近くなると必然的に
寒くなるわけです。

ローベッドの場合の寒さとほこり対策としては、
ベッドサイドにラグマットを敷くのが一番です◎

20210216161848.jpg
別注プロダクト|洗える+高反発 2層構造 マイクロファイバーラグマット colette 四角形タイプ

一見すると、逆にほこりが立ちやすいのでは?
と思ってしまいそうですが、ラグマットのパイル状に
編まれた繊維にほこりが引っ掛かり、
ほこりが舞いにくくなるのです。

これをダストポケット効果と呼びます。

また、お子様と一緒にベッドで寝られる方など、
万が一お子様が寝返りなどで落ちてしまっても、
ローベッドであればミドルタイプより多少は安心です◎

そこにラグマットもあれば、なお安心ですよね^^

その分、ラグマットのお手入れは定期的に行いましょう。

お掃除や状態などの衛生的影響

最後の部分も②が影響する部分です。

20210216210508.jpg

「ベッドの下って、掃除が面倒くさい、、」

これはよく聞きますよね。。

まさしくベッドの下に掃除機やお掃除ロボットが入る
高さであれば、まだお掃除も楽なのですが、

"微妙な高さで掃除機などが入らない!"

なんて場合は、マットレスとすのこをどけて掃除するか、
クイッ〇〇ワイパーなんかの棒状の物で
お掃除するしかありません。。

脚無しのベタ置きであれば、そもそもホコリが入る
スペースも無いのですが、脚付きの場合で、
お掃除面を重視されるようであれば、
脚無し or 脚の高さ15cm以上の物を選びましょう^^

20210216211635.jpg
Re:CENO product|木製ベッド NOANA スタンダードタイプ

床から10cm以上空いていれば、ルンバなどのお掃除ロボも
入る事ができ、収納箱などもサイズによりますが、
取り入れる事も可能です♪

脚無しでのローベッドの注意点は、
通気性があまり良くないので、
マットレス下など、定期的に換気をしないと、
カビが生えたりする可能性があります。

ご存知の方も多いかと思いますが、
冬場でも必ず寝汗をかきますので、
定期的に風通しを良くする事は覚えておきましょう!

どこを優先させるかを考えて、ベッドの高さを選ぼう!

ベッドの高さ選び、いかがでしたでしょうか。

なんだか色々あるなぁ~という所ですが、
何を優先させるかを決めれば、必然と高さ選びも
選びやすくなりますよ^^

ここで最後にまとめておきましょう!

圧迫感や開放感に繋がる空間的影響

・主寝室などで意匠面や存在感を重視される方はミドルタイプ
・コンパクトなお部屋での開放感を重視される方はロータイプ

足腰や体、アレルギーなどへの身体的影響

・足腰への負担を考え、立ち座りのしやすさを重視される方はミドルタイプ
・お子様と一緒に寝られての転落が心配な方は、ラグマットを敷いてロータイプ

お掃除や状態などの衛生的影響

・お掃除をしやすくするなら、ローでもミドルでも足の高さは15cm以上あるタイプにしよう
・カビなどの心配がある場合はミドルタイプ

これらを踏まえて、自分に合ったベッド探しを
してみてはいかがでしょうか^^

少しでもベッド選びの参考になれば嬉しいです^^

リアルショップではベッド・マットレスの展示の他、
寝具などのサンプルもご用意致しておりますので、
お気軽にスタッフまでご相談くださいませ♪

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

Styling Furniture

Re:CENO product|木製ベッド folk

¥ 60,800 ~


Re:CENO product|木製ベッド folk-natural

¥ 60,800 ~


別注プロダクト|ヘッド付きフロアベッド PIATTO

¥ 18,800 ~


Re:CENO product|木製ベッド NOANA スタンダードタイプ

¥ 68,800 ~


別注プロダクト|洗える+高反発 2層構造 マイクロファイバーラグマット colette 四角形タイプ

¥ 12,800 ~


ラグマット SCOOP

¥ 16,100 ~




View More

参考になった!数

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

参考になった!

ライターの励みになりますので、[参考になった!] のクリックをお願いします。

Youtubeチャンネル登録で、毎週リリースの
最新動画をいち早くお知らせします。

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(11)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(41)
  • ディスプレイの基本(15)
  • お手入れの基本(23)
  • コツとノウハウ(66)
  • ソファの基本(24)
  • チェアの基本(5)
  • ベッドの基本(19)
  • ダイニングの基本(16)
  • リビングテーブルの基本(6)
  • 収納の基本(9)
  • テレビボードの基本(4)
  • ラグマットの基本(16)
  • こたつの基本(11)
  • キッチンの基本(2)
  • 照明の基本(20)
  • カーテンの基本(7)
  • 植物の基本(27)

インテリアを楽しむ

  • Let's DIY!(110)
  • 植物と暮らそう(47)
  • 僕と私の愛用品(29)
  • 話題の場所レポ(36)
  • 本と音楽と映画(11)
  • おすすめカフェ(31)
  • リセノ ランチ部(85)
  • Re:CENO Vlog(8)
  • お店だより(188)
  • 日々のできごと(31)

リセノのこと

  • Re:CENO product(63)
  • Buyer's Voice(18)
  • 製品ストーリー(64)
  • もうすぐ発売!(37)
  • 商品紹介(10)
  • お仕事レポート(19)
  • お知らせ(37)

メンバー


ベッドの基本の人気記事5件

2018/05/18
インテリアを学ぶ

意外と知らない?「ベッドパッド」と「敷きパッド」の違いを知ろう!

同じようで異なるアイテムの、ベッドパッドと敷きパッドの違いをご紹介します。

元京都店 舌 1134
2018/02/13
インテリアを学ぶ

布団とベッドのいいところ取り?「布団で使えるベッド」について、詳しく知ろう!

「布団で使えるベッドのメリットは?」「実際、寝心地ってどうなんだろう?」という、素朴な疑問にお答えします!

プロサポート 山崎 242
2017/10/27
インテリアを学ぶ

寝室にもラグがオススメ!ベッド周りのラグの敷き方をご紹介!

「寝室にラグってどう敷けばいい?」ベッド周りのラグの敷き方をご紹介します!

元京都店 舌 195
2016/10/18
インテリアを学ぶ

「幅」と「高さ」をどう選ぶ?適切なベッドサイズの選び方をご紹介します。

ベッドサイズを決める判断基準とは...!?知っておくと間違ったサイズを選ばなくなる、便利な目安をお伝えします。

品質管理 遠藤 177
2016/02/17
インテリアを学ぶ

ベッドの組み立ては意外と簡単!手順とポイントをスタッフがご紹介します。

リセノスタッフ2名がベッド組み立てにチャレンジ!搬入から完成まで、ベッドの組み立て方をわかりやすくご紹介します。

お客様係 中西 137

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • コーディネートの基本(41)

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本(15)

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本(23)

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ(66)

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • ソファの基本(24)

    選び方やお手入れ方法など、ソファに関する基本をまとめています。

  • チェアの基本(5)

    選び方やお手入れ方法など、チェアに関する基本をまとめています。

  • ベッドの基本(19)

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • ダイニングの基本(16)

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • リビングテーブルの基本(6)

    選び方やお手入れ方法など、リビングテーブルに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本(9)

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • テレビボードの基本(4)

    選び方やお手入れ方法など、テレビボードに関する基本をまとめています。

  • ラグマットの基本(16)

    選び方やお手入れ方法など、ラグマットに関する基本をまとめています。

  • こたつの基本(11)

    選び方やお手入れ方法など、こたつに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本(2)

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 照明の基本(20)

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本(7)

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。

  • 植物の基本(27)

    選び方やお手入れ方法など、植物に関する基本をまとめています。


  • Let's DIY!(110)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(47)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 僕と私の愛用品(29)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 話題の場所レポ(36)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(11)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(31)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • リセノ ランチ部(85)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • Re:CENO Vlog(8)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • お店だより(188)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • 日々のできごと(31)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(11)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • Re:CENO product(63)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(18)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(64)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • もうすぐ発売!(37)

    発売間近の商品の情報を、ひと足お先にご紹介します。

  • 商品紹介(10)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • お仕事レポート(19)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お知らせ(37)

    リセノからのお知らせです。