Re:CENOインテリア
合計¥15,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


HOME > 特集 > HEATER & HUMIDIFIER

秋冬におすすめのヒーター&加湿器

Line up

秋冬にかかせない、ヒーターと加湿器。
たくさん種類はありますが、使い方はさまざま。
必要な機能をチェックして、
ライフスタイルに合った、適切なアイテムを選びましょう。

ヒーター

種類

ヒーターの種類は、大きく分けて3つ。
セラミックヒーター、カーボンヒーター、ハロゲンヒーターがあります。
それぞれの特性を知り、使い方や場所によって選びましょう。

TYPE.1

セラミックヒーター

熱線がないので、安全安心

電気の力でセラミックを発熱させ、空気を暖めます。その熱を、ファンの空気で循環させ、お部屋全体に届けます。熱線がないので、安全性が高く、お子さまがいるご家庭や寝室でも安心してお使いいただけます。

  • 即暖性
  • 省エネ
  • 暖かさ周辺が暖かい
  • 安全性
  • 場所リビング、ダイニング、寝室

Line up

TYPE.2

カーボンヒーター

体の芯まで、ポカポカ。

カーボン(炭素繊維)をガラス管で囲って発熱体にした電気ストーブ。赤外線の放射量が多いので、体を効率良く暖めてくれます。どんな場所でもオールマイティに使えますが、広い範囲ではなく、周辺を暖めるタイプです。体の芯までポカポカに暖めてくれるのが特徴。

  • 即暖性
  • 省エネ
  • 暖かさ体の芯まで暖かい
  • 安全性
  • 場所どんな場所でもオールマイティ

Line up

TYPE.3

ハロゲンヒーター

寒い朝や帰宅時に便利な、抜群の即暖性。

ハロゲンランプを発熱体とし、近赤外線を多く放射します。電源を入れて数秒で暖まるのが特長。表面が暖かくなり、広い範囲を暖めるのには向きませんが、即暖性があるので、寒い朝や帰宅時、瞬時に暖めてくれます。キッチンで足元が寒い時や、脱衣所でも大活躍。

  • 即暖性
  • 省エネ
  • 暖かさ表面が暖かい
  • 安全性
  • 場所キッチンや玄関、脱衣所に

Line up

スタイル

機能も大事だけど、やっぱりデザイン。
お部屋に馴染むよう、
テイストに合わせて選びましょう。

Natural style

明るい色や、シンプルなデザインは、
ナチュラルテイストのお部屋にぴったり。
お部屋も明るく爽やかな印象に。

ランタンのようなフォルムが可愛らしく、
お部屋のアクセントにもなります。

爽やかなホワイトカラー、
スリムなシルエット。
白が基調のお部屋でも、
自然にすっと馴染んでくれます。

スリムでコンパクトだから、
台所に置いても邪魔になりません。
マットな質感がやさしい印象で、
ナチュラルカラーの木目と相性抜群。

スリムなボディに、空間を明るく見せるホワイトカラー。

お部屋に合わせやすい、
真っ白すぎないベージュカラー。
丸いフォルムとマットな質感で、
やさしい印象を与えます。

Vintage style

ブラックやグリーンは、ヴィンテージテイストにぴったり。
お部屋に馴染みやすく、合わせやすい色合いです。
メリハリのあるシックな印象に。

マットな質感で個性が強すぎず、インテリアに馴染みやすい色合いです。
淡いグリーンは少しレトロな雰囲気に。

フラットで美しいシルエット。
インテリアを崩すことがない
シンプルなデザインで、
スタイリッシュな空間にも馴染みます。

凹凸をなくした円柱型のフォルム。
極限までシンプルにデザインされ、
お部屋に置いてもスッキリ。
デスク横で足元を暖めたり、
オフィスでも邪魔にならないコンパクトサイズ。

圧迫感のないスリムな縦型タイプで、スタイリッシュなデザイン。

お部屋に合わせやすい、
シンプルなデザイン。
シャープなフォルムで
スッキリした印象に。

加湿器

種類

加湿器の種類は、超音波式とハイブリット式があります。
それぞれの特性を知り、
加湿力、お手入れ回数、電気代などを比べて選びましょう。

TYPE.1

超音波式

省エネでとってもお得

超音波式は、その名の通り超音波で水を震わせてミスト(霧)を出し、加湿するタイプです。電気代が安く、低価格なのが嬉しいポイント。コンパクト型などデザインが豊富なので、インテリアに合わせて選びたい方におすすめです。

  • 加湿力
  • お手入れ1週間に1回
  • 電気代1ヶ月/約212円 (1日8時間使用した場合※リセノ取扱製品)

Line up

TYPE.2

ハイブリッド式

高性能で、抜群の加湿力。

水を含んだフィルターに風を吹きかけ、送風する空気をヒーターで温めて加湿量を上げています。そのため、湿度が低いときはパワフルにすばやく加湿。湿度を維持したい時は、送風に切り替え省エネに。お手入れ簡単で、音も静か。とにかく加湿力にこだわる方におすすめです。

  • 加湿力
  • お手入れ1ヶ月に1回
  • 電気代1ヶ月/約583円 (1日8時間使用した場合※リセノ取扱製品)

Line up

スタイル

機能も大事だけど、やっぱりデザイン。
お部屋に馴染むよう、
テイストに合わせて選びましょう。

Natural style

明るい色や、シンプルなデザインは、
ナチュラルテイストのお部屋にぴったり。
お部屋も明るく爽やかな印象に。

ウッドタイプとホワイトカラー、どちらもナチュラルテイストに馴染みやすく、
お部屋を明るい印象にしてくれます。
上部を取り外して、コンパクトサイズでもお使いいただけます。

加湿器としてもヒーターとしても
お使いいただけます。
省スペースで、機能は2台分。
スペースのないお部屋におすすめです。

オブジェのような美しいフォルム。
スリムサイズなので、
ソファーやベッドの横に置いても
圧迫感がありません。

蓋部分が木目調になっていて、
お部屋に馴染みやすいデザイン。

Vintage style

ブラックやグリーンは、ヴィンテージテイストにぴったり。
お部屋に馴染みやすく、合わせやすい色合いです。
メリハリのあるシックな印象に。

モダンなオブジェを思わせるフォルムが印象的で、
お部屋に1台置くだけで上質な雰囲気をもたらします。
上部を取り外して、コンパクトサイズでもお使いいただけます。

オブジェのような美しいフォルム。
スリムサイズなので、
ソファーやベッドの横に置いても
圧迫感がありません。

白基調の爽やかなメンズライクに合わせると、
ダークブラウンのウッドパネルが
お部屋のポイントになり、
全体にメリハリが生まれます。

蓋部分が木目調になっていて、
お部屋に馴染みやすいデザイン。

豆知識

ヒーターと加湿器にまつわる、
お得な情報をご紹介。
悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

エアコン

広範囲を温める
時間がかかる

カーボン

周辺を温める
身体ポカポカ

セラミック

広範囲を温める
足元にも

ハロゲン

周辺を暖める
即暖性抜群

エアコンとヒーターの両使いで、
寒い冬を乗り切ろう!

エアコンは種類にもよりますが、お部屋全体を温めるため、温かくなるまでに時間がかかります。そんな時に便利なのが、即暖性のあるハロゲンヒーターやカーボンヒーター。

寒い朝や帰宅後に、ヒーターがあるのとないのとでは全然違います。周辺が温かくなるので、オフィスやキッチンなど、足元が寒い時にもおすすめです。

ヒーターは、
窓を背にして配置すると効果的!

インテリアと合わせて、何となくヒーターの配置を決めていませんか?
特にセラミックヒーターなど、窓に向けて置いてしまうと、コールドドラフト現象が発生し、暖房効果が落ちてしまいます。また、窓側で急速な温度変化が起こるため、結露が発生します。

必ず窓に向けて配置し、効率よくお部屋を暖めましょう。

 

窓の反対側

窓側

インフルエンザウィルスと湿度/温度の関係

加湿器でインフルエンザ対策!

毎年流行る風邪やインフルエンザ。どうして特に冬の時期に流行るのでしょうか。

それは、ウィルスが乾燥した場所や低温の場所を好むからです。そのため、冬になるとウィルスが元気に活動し始め、たくさんの人が風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。

ウィルスの対策には50%の湿度が理想とされています。さらに室温が高いと効果的です。これを目安に、今年の冬はしっかり対策していきましょう。

美容にも欠かせない加湿器!

みなさんご存知の通り、乾燥はお肌の大敵です。肌荒れの原因にもなり、様々なお肌のトラブルを引き起こします。

洗顔後、スキンケアでお肌を保湿しても、肌のツッパリを感じることありませんか?冬用の保湿効果の高いクリームを使ってみても、いまいち調子が悪い… そんな時は、加湿器を使ってみましょう。

お部屋が乾燥していては、せっかく保湿しても効果が薄れてしまいます。
特に寒い時期は、寝ている間も乾燥しがち。まずはお部屋をしっかり加湿してみましょう。

ランキング

ヒーターと加湿器、それぞれの人気アイテムを
ランキングでご紹介します。
どれにしようか悩んでいる方は、ぜひ参考に!

Heater

Humidifier