【年末年始に伴う休業日のお知らせ】 オンラインショップは12月28日(金)~1月6日(日)までの間、 年末年始休暇に伴いカスタマーサポートと出荷対応をお休みいたします。 休業に伴うお届けスケジュールはこちら


Re:CENOインテリア
合計¥15,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


寒い時期にはかかせないブランケット
巻いたり、羽織ったり、掛けたり、かぶったり。
使い方はいろいろ。
デザインや素材で選ぶのはもちろん、
各ブランドのこだわりや歴史を知って、選んでみるのもおすすめです。

羊毛の特徴を知り尽くした
北欧・デンマークのテキスタイルメーカー

1987年に創業したデンマークのテキスタイルメーカー。
現在では、ウールやアルパカの専門メーカーとして、北欧・ヨーロッパ諸国をはじめ、世界中で評価されています。
上質でありながら、毎日気兼ねなく使える心地いい製品として人気があります。

冬が長いデンマークの必需品

真冬は15時頃に日が沈んでしまうデンマーク。
冬が長いデンマークでは、家でゆったりとした時間を楽しみ、それを「Hygge(ヒュッゲ)」と呼び、大事にしています。
そんな寒い土地で愛され続けているシルケボーは、
デンマーク王室へ商品を献上するほど。国民の必需品ですね。

希少なゴットランドシープの毛を使用

ウールに使われているのは、ゴッドランドシープという、
スウェーデンのゴッドランド島にのみ生息する希少な羊の毛。
世界中で、たった0.007%しかいない「幻の羊」です。

厳しい環境下にいるゴッドランドシープの毛は繊維が太く、
しっかりとした肌触りが特徴。
毛足が長い分、空気を含んで熱を逃がしません。
羊の歳によって毛の色が違うので、
職人が選り分けて模様に落とし込みます。

アイテム一覧へ

北欧スウェーデンの
130年以上の歴史を持つ老舗テキスタイルメーカー

1879年、スウェーデン南西部のクリッパン村で、ヨンス・ベッテル・マグヌッソンによって設立された、
スウェーデンが誇るテキスタイルブランドです。
紡績、染色、織り、製造まですべてを自社で行い、クオリティの高い製品を作り続けています。

こだわりの素材

クリッパンの長い歴史の中で辿り着いたのが、
エコウールとオーガニックコットン。
高品質と環境保護の両面から、
天然素材にこだわり続けています。

社長自ら選定する、こだわりの羊毛

ブランケットに使われている羊毛は、
全て社長ヨスタ・マグヌッソン氏により選定されます。
その品質を見抜く確かな目が、
ハイクオリティな製品作りへと繋がります。

アイテム一覧へ

日本の職人のプライドを受け継ぎ
流行にとらわれず、「心地良さ」を目指したファブリックメーカー

色合い・手触り・丈夫さ・デザインに一切妥協せず、
使い手の歩みともに風合いを重ね、長く使える製品を目指しています。
新しくもどこか懐かしさを感じさせる、気取らない佇まいが多くの人に好まれています。

日本一の毛布の産地、大阪府の泉大津市

圧倒的なあたたかさの100%ウールは、
扱いが難しく、職人泣かせな繊維。
日本一の毛布の産地、泉大津の職人によって
BasShuの理想的なブランケットが、
ついに具現化されました。

織れるのは、一日に10枚のみ

50年以上も歳を重ねた、たった1台の織り機。
時間をかけて織り上げるため、一日に織れるのは10枚程度。
毎日機械が奏でる音に耳を傾け、少しの異変も見逃しません。
時には、職人自らの手で修理を重ねながら作業をします。

アイテム一覧へ

フィンランドの小さな町「ラプア」
の工場から始まった
老舗テキスタイルメーカー

遡ること約100年前。物資がない時代に、廃材と紡いだ糸で、フェルト製品を作る会社から始まりました。
時代のニーズに合わせて業態を変え、1973年に「ラプアン カンクリ」という名の会社が設立。
今も創業当時から変わらない良質なものづくりで、暮らしに寄り添う上質なテキスタイルが日々織られています。

こだわりの素材

ウールの素材選びにも慎重で、柔らかいものは南米、
固めのものはニュージーランドや北欧諸国から輸入し、
プロダクトに最適な素材を厳選して仕入れます。
素材選びから始まり、厳重な管理体制の元で作られる製品は、家庭で使われることを最も意識した、
機能性と耐久性を備えた製品となり、高い評価を受けています。

手仕事が盛んな小さな町「ラプア」

LAPUAN KANKURITは、
フィンランド語で「ラプアの織り手たち」という意味。
木工やテキスタイルの手仕事が盛んな町で創業され、
受け継いだ経験と技術により、世界に知られるブランドに。

また、家族経営のラプアンカンクリは、
工場で働く人々を家族のように大切にしてきました。
世界中から愛され続けている秘訣は、
身近な人を大切にすることなのかもしれません。

アイテム一覧へ

① ベッドスプレッド

ベッド全体を覆うベッドスプレッド。
インテリアのアクセントとしてはもちろん、
布団の暖かさを逃さないので、保温性にも優れ、
汚れもカバーしてくれます。

② ベッドスロー

ホテルでよく使用される、足元のライナー、スローです。
ベッドメイキング完了のサインでもあります。
スローがポイントになり、足元に目線をそらすことで、
眠るという生活感からインテリアのイメージを強くします。
また、これひとつで上質感も演出できます。

③ 毛布代わりに

ソファで寝転んで読書をしたり、映画を見たり。
そのままうたた寝しちゃうこともありますよね。
そんな時は、風邪を引かないよう、
毛布代わりにブランケットを被りましょう。

④ ソファーカバー

インテリアの雰囲気を気軽に変えたいとき、
ソファーカバーとしてブランケットがおすすめ。
汚れをカバーしつつ、デザインによって、
お部屋の雰囲気をガラッと変えます。

⑤ 羽織

スタンダードな使い方として、外せないのが羽織。
本気で寒い時はもちろん、
少し肌寒いときもサッと羽織って外出できます。

室内でも、ソファやチェアに置いておけば、
朝起きてキッチンで支度する時など、
お部屋が温まるまでの助けになります。

落ち着いた色合いは、
男性でも気兼ねなくお使いいただけます。

⑥ ひざ掛け

オフィスや、家で読書をするときなど、
ひざ掛けとして1枚あると安心。
冷え性の方の必需品ですね。
ソファにサッと置いておくだけで、お部屋のポイントにも。

⑦ こたつカバー

なかなかお気に入りのこたつ布団が見つからない!
という方におすすめ。
こたつカバーとして1枚挟むと、
自分好みのインテリアに変えられます。

⑧ 持ち運びに

季節の変わり目など、温度調節が難しい時期には、
バッグにそっと忍ばせておくと安心ですね。
持ち運びには、コンパクトサイズが便利です。

⑨ 出産祝いなどのプレゼントに

天然素材だけを使っているブランケットは、
お子様にも安心。
出産祝いなどのプレゼントにおすすめです。

⑩ アウトドアに

流行りの秋冬のキャンプなどに、
ガシガシ洗えるぶ厚めのブランケットがおすすめ。
しっかり暖めてくれるのはもちろん。写真映えもします。

14

¥4,298~(税込)

  • 選べるサイズ



新着トピックス

ブランケット特集ページできました。

寒い時期にはかかせないブランケット。ブランド別の特徴や使い方などをまとめました。

クッションプレゼントキャンペーン

人気ブランド「SIEVE」のrect/bulgeソファ購入で、同生地のクッションプレゼント!各色限定10個限りです。お早めに。

Re:CENO TOKYO バーチャルショールーム

東京店が「RoomCo AR」と「Grooon」が連携したバーチャルショールームに対応しました。

暮らしにあったラグの選び方

そろそろ寒くなりはじめましたね。ラグの選び方をわかりやすくまとめました。