Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Re:CENO product|伸長式ダイニングテーブル folk/BR

幅 110cmの円形から、幅 170cmの楕円形に可変が出来る、伸長式のダイニングテーブル。家族の成長や人数、シーンに幅広く対応し、生活にフィットします。

HOMEダイニングダイニングテーブル

リセノ価格(税込) ¥120,000 1,111pt
      【開梱設置サービス】にてお届けします。
      (組み立ては付属しておりません)

    ●在庫/配送について

    最短お届け日


    在庫が切れている場合は、次回の再入荷をメールでお知らせします。

    商品番号:RCN7450

    Reviewレビュー

    4.9(27件)
    ★★★★★
    23
    ★★★★☆
    4
    ★★★☆☆
    0
    ★★☆☆☆
    0
    ★☆☆☆☆
    0

    大満足です。我が家は縦長LDKなので
    真ん中にこちらの丸テーブルを置くとすごく優しい雰囲気になりました。
    高さ68cmにしましたが特に使いにくさも感じないし
    圧迫感もなくこの高さにして良かったです。
    来客時はテーブルを大きく出来、使い勝手も最高です。
    我が家では予算オーバーでしたが、
    一生物として思い切って購入して良かったです!


    組み立て直後、思っていたよりも存在感が感じられ、部屋を広く見せるには68cmの方が良かったかな…という考えが過ぎったものの、
    いざ使ってみるとやはり使い慣れている高さということもあって、食事の他、お茶を飲んで一息つく時や書き物をする時などにもストレスがありません。
    ブラウンは落ち着いた色味で馴染みが良く、お値段以上の品質が感じられます。
    今は子供が小さいので円のままでも十分な広さがありますが、来客時や子供の成長に応じて伸張させて、色々なスタイルを楽しんでいきたいと思います。


    色もちょうど良く、丸もかわいくって
    とっても大満足です。
    エクステンションの板が机の中にしまえないのは分かっていましたが
    わかっていても、デカくて重くて困ってしまいました。
    ソファの後ろにかくしました。笑


    大きさが変えることができ、高さも2種類から選べる。
    雰囲気がとても良い。


    高さも大きさも在宅ワークにちょうどよく、落ち着きます。
    色味も素敵で、買って良かったです。
    ペンダントライトと良くあっていて、これ一つで素敵空間に!


    丸型でエクステンションできる
    ダイニングテーブルをアンティークも含めて探していました。
    オーダーから商品到着まで4ヶ月くらいかかりましたが、
    待った甲斐がありました。

    ずっしり重たく、安定感があり、エクステンションの部分も
    不安定感は全くありません。
    ブラウンの色はサイトで見たよりも浅い色味な気がしました。
    でもあまり気になりません。
    熱いものを乗せないようにはしていますが、
    水分についてはそこまで神経質にならず、
    こぼれたり、濡れたら硬く絞った布巾で拭き取って特に問題なさそうです。

    在宅勤務なのでこのテーブルで仕事していますが、
    広々していてやりやすいです。

    長く使っていきたいです。


    形も機能も見た目も満点で、
    ただ一つ、ラッカー塗装であることだけがネックで迷いに迷い、
    さんざんメールで相談にのっていただき、ようやく購入したテーブル。
    アドバイスを参考に、食事の時は撥水のクロスを敷き、
    熱い鍋や結露で濡れるコップには、必ずコースターを使って半年以上経ちましたが、
    テーブルはとても綺麗で全く傷んでいません!
    大きさも丁度良く、普段は夫婦二人で、
    子ども達が来るときも一家族までは、伸長しなくても充分に使えます。
    毎日クロスを敷いて丁寧に扱ってきたテーブルなので、
    どんどん愛着がわいてきます。これからも大切にします。
    とても良い買い物でした。


    ずーーーっとネットで商品を眺めていました。
    店舗に行くのは遠いので、行かずに購入しようかと思いながら、でもなかなかネットだけでは購入できず。
    思い切って店舗まで行って、実物を見て即決購入しました。
    店舗では、スタッフの方が椅子の組み合わせ方や、商品の使い方を丁寧に説明してくださいました。
    また、巷に溢れる3〜4万円で購入できるダイニングテーブルとの違いを質問させていただき、
    詳しく回答いただけて、インテリア製品に対する認識が変わりました。
    椅子も購入します!


    円形のダイニングテーブルを探していて、ここのお店に出会いました。
    人が来た時には、大きくできるっていうのもとても魅力的でした。
    お店で色に迷いましたが、ブラウンを選んで落ち着いている感じがとてもお気に入りです。


    店舗が近くに無い為、実物を見ずにインターネットで購入しました。
    気になっていた点はテーブルの色味と高さと別に購入した椅子の高さでした。
    いざ座ってみると、今まで使用していたテーブルより低い為、大人は少し低いかな…と思いますが、どうしても低くて使いにくい!という事はありません。こんなものかな…と。
    逆に子どもは食べ易い様です。

    色味も家具屋さんで購入した椅子と違和感なく馴染んでくれました。

    新築のリビングが細長く、変形した間取りな為、丸テーブルの方が普通のダイニングテーブルよりも動線が確保でき、
    人が集まる場面では伸長して人数も座れる様にできるこのテーブルは我が家にピッタリです。

    丸テーブルはリビングのアクセントになっており、とても気に入っています。


    大変気に入っております。
    朝夕の食事、コーヒーやワインを飲む時間、ゆったり二人でお喋りしながら楽しめます。

    組み立ても15分位で簡単でした。
    かなり重いので一人では無理だと思います。

    一緒に購入した椅子も座り心地が良いです。
    ありがとうございました。


    元々円形のダイニングテーブルを使用していましたが、来客の時はやはり狭くて…
    ずっと円形のエクステンションテーブルを探していました。
    家族だけの時は円形で、お客さんが来た時は広げて。
    もちろん4人で広げて使用しても広々と使用出来るので、来た日は早速お好み焼きパーティーしました。

    天板高さは低めなので、圧迫感が無く落ち着きます。
    天板は格納式では無いので、使わない時は他の所に置かないといけませんが、うちはチェストの裏の隙間に置くつもりにしています。
    新品でエクステンションなのにお値段もお手頃で良い買い物が出来ました!!


    形が綺麗な丸テーブルに憧れがあり、でも4人以上座りたい時もあるな、という私の思いにぴったりのテーブルでした。
    伸長した時に、テーブル脚が邪魔にならないとところも気に入りました。
    椅子は別で手配したものを合わせたので、微妙に色が違いますが、共に落ち着いたトーンなので馴染んでいます。
    テーブルの真ん中の境目にはゴミが入っていかないよう少し気をつけて使っています。


    我が家にとっては思い切りが必要なお値段なのですが、丸テーブルはずっと憧れだったので買ってよかったです。
    伸長式がやはり実用的で助かります。料理を載せるだけで、自然とおしゃれな雰囲気になります。


    床材(アカシア)に合うか心配でしたが、ずっしりと重厚感もあり、凄く馴染みました。
    夫婦と未就学児2人の4人家族で、伸長なしで充分な広さがあります。子供が大きくなっても大丈夫そうです。
    深い色合いでシックですが、丸い形のせいか、柔らかさも出て凄く好みでした。
    とても重いので男性が在宅時に搬入、組み立てを行なった方が良いです。


    1ヶ月程待って届きました♪
    ブラウンの色味も濃すぎず薄すぎずでちょうどよかったです。
    2人暮らしですが、状況に合わせて大きさが変えられるのはとても便利です。買ってよかったです。

    1点だけ、最初から凹みがあり(φ2cm程の円形)気になりましたが、返品も再度受取りも大変なので、このまま使います。しっかり検品してから出荷してください。

    テーブル自体はとてもよかったです。


    家族も自立して夫婦2人になりダイニングテーブの買い替えを検討。
    皆が帰ってきた時にも使えるようにと収縮できるタイプを見つけて
    現物を見たくて京都店へ見に行きました。

    素材の優しさや色味も気に入り決めました。
    今使っているイスは気に入ってて使いたかったのでテーブルのみ購入。
    少し高さが低いので足を取り替えようか?検討していたのですが意外と大丈夫でした!!
    とても気に入っています♪


    永く使っていたダイニングセットから買い替えです。
    角の無い丸い形、伸縮できる点、適度な重厚感がイメージ通りのテーブルで満足してます。


    1.リビングで使っていますが、使い勝手、感じは思っていた以上に良い。
     取り外し板は、現状に加え、半分幅程度が別にあれば助かる。
    2.問題点
     テーブルを支える下板に傷があり、高い商品なので、交換も考えたが
     通常見えない部分なので このまま使うことにした。
     段ボールには傷らしきもの見当たらず、梱包前のものと考える。
     信用的には問題ありと考える。
    (写真添付)矢印部分。他の白色部分は発泡スチロールがついたもの


    一年越しの念願のテーブルでした。

    小学一年生の息子が書いたサンタさんへのお手紙は
    なんと「ママのまるいテーブルをください」でした。

    自分が一番欲しいのはスイッチ、それを我慢してママのために
    サンタさんへお願いをしてくれた心の優しいお兄ちゃんに
    ありがとうとぎゅうと抱きしめました。

    サイズ感も素材感も大満足です。
    コロナが落ち着いたら両親やお友達をたくさんお招きして
    テーブルを囲う日が今からとても楽しみです。



    FAQお客様からいただいたご質問

    テーブルの全高 72cm以上の高さでご希望の場合は、19,800円(税込)で追加脚のオーダーが可能です。
    ※お選びいただいた高さ(68cmまたは、72cm)の脚を4本と、ご希望高さの脚を4本、計8本をお届けいたします。
    納期は、約 3~4か月となります。

    幅を小さくすることは可能ですが、大きくすることはいたしかねます。幅を小さくされたい場合は、ご希望の幅を明記の上、お問い合わせフォームよりお尋ねください。

    ラッカー塗装のお手入れが必要となります。 お手入れ方法は、下記にてご紹介しております。
    【動画】塗膜はがれの原因「アルコール」を使わない木製テーブルの除菌方法をお教えします。
    【動画】ラッカー塗装家具の「特徴」と「お手入れ方法」をご紹介します。

    アルコールにより、天板表面のラッカー塗装が剥がれる恐れがございます。日常のお手入れは、固く絞った布巾をご使用くださいませ。

    テーブルに合ったチェアー選びに関しましては、下記のマガジンをご参考ください。
    ダイニングテーブルにぴったりのチェアーを選ぶ、3つのポイントをご紹介します。
    肘掛けや座面に注目!ダイニングチェアの選び方をご紹介します。

    伸縮用天板は本体とはパーツが分かれているため、不使用時は別場所にて保管をお願いいたします。


    FEATUREおすすめポイント

    人の増減にフレキシブルに対応する
    楕円伸長式ダイニングテーブル

    folkbr-edt-blog1.jpg

    伸長式ダイニングテーブル「folk(フォーク)」は、オーク突板天板とオーク無垢フレームを使った伸長式仕様です。

    家族や友人が集まって食事する際に、フレキシブルに可変し、人数の増減に対応するというコンセプトで設計しました。

    folkbr-edt-blog2.jpg

    「フレキシブル=柔軟」という表現のゆえんは、1つは伸長することで、テーブルの面積が広がること。エクステンション天板を取り外すと、110cmの円形になり、エクステンション天板を付けると、170cmの幅広の楕円形ダイニングになります。

    folkbr-edt-blog3.jpg

    もう1つのフレキシブル=柔軟性を感じられるポイントは、楕円形にデザインしたことで生まれた「角R」。この「角R」をうまく使った多人数への柔軟な対応力です。

    本来「角」になる四方が、「角R」の円形になっていることで、テーブルを囲む様にチェアーを配置でき、長方形よりも多くの人が座れます。

    folkbr-edt-blog4.jpg

    四角形だと「長辺・短辺」という4つの辺ができるのに対して、楕円はひとつのつながった辺として捉えることが出来るので、より柔軟に人を受け入れることができ、まさに「みんなで卓を囲む」スタイルになります。

    folkbr-edt-blog5.jpg

    また、住宅というものは、面積効率を考えて作られていますので、住宅のインテリア製品は、圧倒的に「四角形」が多いです。キッチン、冷蔵庫、TVボード、ラグマット。角が多いのが、心理的な緊張感につながります。

    folkbr-edt-blog6.jpg

    日々の暮らしのアイテムの中で、角が丸いというのは、それだけでも、空間の緊張感を緩和する心理的効果があります。比較すると、長方形と楕円形では、こんなにも角があることの圧迫感は違います。

    こんな心理的な意味でも、ダイニングに柔軟な印象を与えてくれます。

    「楕円形」「伸長式」という2つの意匠設計が、生活にフレキシブルさと、空間にリラックスを与えてくれるように、今回のダイニングを設計しました。

    北欧ヴィンテージ式を採用した
    「脚の位置が変わる」伸長仕様

    folkbr-edt-blog7.jpg

    「伸長」の方式は、市販のテーブルの中でもそれぞれいくつかの仕様に分かれていいて、今回採用したのは「エクステンション式」です。中央に追加天板をプラスすることにより、全長を伸ばします。

    folkbr-edt-blog8.jpg

    この仕様は、北欧ヴィンテージのダイニングテーブルでよく使われるのですが、大きな特徴として、伸長時に脚の位置も一緒に外側に動きます。

    folkbr-edt-blog9.jpg

    脚が外に動くことで、長辺側に何人か座っても、脚元をすっきりと使うことができます。

    folkbr-edt-blog10.jpg

    また、今回のような楕円形のテーブルの場合、伸縮時に円形になるのもポイント。

    同じ楕円形のダイニングテーブルを作る際に、バタフライ・スライド式は伸縮時は四角形に対して、エクステンション式は、円形になります。

    folkbr-edt-blog11.jpg

    エクステンション式の難点としては、使わない時に天板の置き場所に困るということでしょうか。置き場所に困るというのは、地味に嫌な点だとも思うのですが、冷蔵庫横のスキマなんかにしまうのがいいかなと思います。

    folkbr-edt-blog12.jpg

    でも、実はこれもそれほど大きい問題ではないかなと。

    というのは、現実的には伸長したままにしておくことが多く、縮めて使うのは、用途が変わった時くらいなのではないでしょうか?例えば、ダイニングで使っていたのを書斎に移すとか、人に譲るとか。

    そういうライフスタイルやシーンの転換って、無い様で実は意外とあって、そんな時にサイズを変えられるのは「捨てる」という選択肢の前にひとつ加わるわけですから、これが実は重要なポイントだったりします。

    奥行きは、すこし深めの110cm。
    この距離感が、リラックスできるんです。

    folkbr-edt-blog13.jpg

    このダイニングテーブルは、奥行き(直径)が110cmあります。普通のダイニングは80cmくらいが多いですから、ずいぶんと贅沢なサイズです。

    この広めの奥行きは、対面の人との距離が遠く、なにかとてもリラックスします。

    飲食店なんかと違って、自宅のダイニングは空間自体が狭いですから、対面の距離が近いと圧迫感を感じて、友人が来た時なんかでも、なんだか外食のお店よりも少し緊張感があり、結構疲れます。

    素敵な飲食店と違って、家は明るいので、人をより強く感じるのもあると思います。

    folkbr-edt-blog14.jpg

    だから、自宅のダイニングでは、できれば奥行きは広めにとって、すこし人との距離をとった方が、楽に過ごせたりします。

    という考えで広めの設計にしているのですが、115cmというのがあまりにも大きいかな?と思ったので、少しだけ小さくして、110cmに設計しました。

    このテーブルのサンプル完成後に、スタッフの自宅でもしばらく使ってみましたが、110cmはなかなかにしっくりと良い感じです。

    伸長すると、170cm。
    少し大きいのが、良い感じです。

    folkbr-edt-blog16.jpg

    長い辺は、伸縮時は110cm/伸長時は170cmです。

    1人あたりに必要な食事幅は60cmですから、2人だと広め、3人だとちょっと狭めといった感じです。たまの集まりの食事会なら、一人あたり57cmでも問題ないかなと思います。

    folkbr-edt-blog17.jpg

    また、お子様は60cmもいらないですから、子供のいる3人家族とかだと、2家族がちょうど対面に並べる感じです。

    もちろん楕円形テーブルは参加人数がフレキシブルですから、斜めに椅子を振ったりすれば、人数に確定的な制限はありません。

    天板も、脚も、丸みを。
    お子様にもやさしい設計です。

    folkbr-edt-blog18.jpg

    天板や脚には、すべて丸みを帯びさせました。

    folkbr-edt-blog19.jpg

    お子様が万が一「コツーン!」とテーブルにぶつかったりしたときにも、角が立っているテーブルよりもいくらか安心と思います。

    リラックス度が高まる「68cm」と、
    ベーシックな「72cm」からお選びいただけます。

    folkbr-edt-blog20.jpg

    ダイニングテーブルは、脚の高さを68cm・72cmからお選びいただけます。「4cmの差とは?」と思われる方もいらっしゃると思います。実際に座ってみると、この4cmはかなり体感が違うんです。

    「68cm」は普通のテーブルよりもすこし低め。そして通常のダイニングは「72cm」が一般的です。リセノでは、この「ちょっと低め」と「通常」のサイズをご用意しています。

    まず、「68cm」はテーブルの圧迫感が少ない分、リラックスして座ることができます。食事をした後でも、ゆったりとくつろいだり家族で談笑したり。そんな時間をより心地良くしてくれます。また、お部屋を広く見せる効果も。サイズの大きいダイニングだからこそ、少しでも開放的に見せれるのは嬉しいポイント。

    ちなみに通常のチェアは座面高が42cmくらいが多いので、差尺は26cmとなり、基本的な座りやすい差尺もほとんどのチェアでクリアすることができます。

    folkbr-edt-blog21.jpg

    「72cm」は、一般的なダイニングテーブルのサイズ。お手持ちのチェアの座面高が高い方や、背が高い方にぴったりです。

    リセノでは、チェアの差尺は26cm〜30cmをおすすめしています。「72cm」は、42cm~46cmのチェアでお使いいただけます。

    ナチュラル・ブラウン・ヴィンテージレッドの
    3色からお選びいただけます。

    folkbr-edt-blog22.jpg

    カラーは、ブラウンの他に、「ナチュラル」と「ヴィンテージレッド」がございます。

    ナチュラルカラーは爽やかな色合い。お部屋を明るく、優しい雰囲気に仕上げてくれます。

    folkbr-edt-blog23.jpg

    赤味の強いヴィンテージレッドカラー。北欧ヴィンテージを思わせる雰囲気で、ヴィンテージアイテムとも良くマッチします。

    実際のヴィンテージ品に憧れはあるけど、お値段や衛生面が気になる方もいらっしゃるかと思います。そんな方に、少しばかり手軽にヴィンテージな要素を取り入れていただきたい、という事で新色として登場しました。

    長年使ってきたような赤味のあるブラウンが、お部屋を温かな空気感で包んでくれます。

    「心地」を備えた、
    Re:CENOの暮らしに寄り添う家具づくり

    folkbr-edt-blog24.jpg

    「Good feeling design(心地のいいデザイン)」「Long life devise(長く使える工夫)」は、Re:CENO productが掲げるコンセプト。

    Re:CENOの人気シリーズとなっている「NOANA」「WIRY」「R.U.S」「FAM」「AGRA」はもちろん、「folk」や「WICKER」もこのコンセプトのもと開発されました。材質や色、生地など、細部にまで想いを込めたこれらのアイテムは、形こそ違えど常にリンクし合っています。

    一つの空間にコーディネートされた時、見た目のかっこよさや統一感だけでなく、「心地」を備えたディテールや機能性をきっと感じていただけるはずです。




    SPECスペック

    サイズ

    本体:幅 110cm/170cm × 奥行き 110cm × 高さ 68cm
    伸長部分の板:幅 61cm × 奥行き 110cm × 高さ 4cm
    天板厚:2.5cm(固定用金具含めた場合:約 4㎝)

    梱包サイズ

    幅 118cm × 奥行き 118cm × 高さ 22cm

    素材

    天板:オーク突板(ラッカー塗装)
    脚部:オーク無垢材(ラッカー塗装)
    フック:真鍮

    重量

    本体重量:約 45.8㎏(伸長時)
    伸長部分の板:約 11.4kg
    梱包重量:約 46.8kg

    備考

    組立品(組み立て時間:2名で10分程度)
    付属工具:六角レンチ
    必要工具:なし

    こちらの商品は天然木を使用しているため、木目やフシの風合い、色味などが画像と異なる場合がございます。
    ラッカー塗装は、熱や水分に強くないため、コップや鍋を置く際は、必ずコースターや鍋敷きをご使用ください。
    日常のお手入れは、乾拭きや固く絞った布巾で拭いてください。

    ダイニングチェアーなどは全て別売りです。

    Related Magこの商品が関係する読み物

    Related Item関連アイテム

    コーディネートに登場している商品


    CHEMEX Coffeemaker

    ¥ 6,380 ~


    保存容器 CHABATREE

    ¥ 2,860 ~


    SyuRo 丸缶

    ¥ 4,180


    舟形バスケット

    ¥ 3,080 ~


    ラグマット BOHO

    ¥ 11,000 ~


    SHEEP SKIN

    ¥ 29,700


    ラグマット TRAVEL

    ¥ 11,000 ~


    シリーズアイテムのご紹介

    Re:CENO product|クッションカバー folk(45×45cm)

    ¥4,800

    Re:CENO product|クッションカバー folk(30×55cm)

    ¥4,800

    Re:CENO product|クッションカバー folk(60×60cm)

    ¥6,800

    Re:CENO product|folk ソファー専用 替えクッション

    ¥13,100~

    Re:CENO product|サイドテーブル folk

    ¥20,200

    Re:CENO product|サイドテーブル folk/NA

    ¥20,200

    Re:CENO product|folk ソファー専用クッションカバー

    ¥23,500~

    Re:CENO product|folk ベッド下収納

    ¥26,800~

    Re:CENO product|木製ベッド folk/BR

    ¥69,800~

    Re:CENO product|木製ベッド folk/NA

    ¥69,800~

    Re:CENO product|オットマン folk/BR

    ¥79,000

    Re:CENO product|オットマン folk/NA

    ¥79,000

    Re:CENO product|伸長式ダイニングテーブル folk/BR

    ¥120,000~

    Re:CENO product|伸長式ダイニングテーブル folk/NA

    ¥120,000~

    Re:CENO product|伸長式ダイニングテーブル folk/RD

    ¥120,000~

    Re:CENO product|1人掛けソファー folk/BR

    ¥138,000

    Re:CENO product|1人掛けソファー folk/NA

    ¥138,000

    Re:CENO product|2人掛けソファー folk/BR

    ¥208,000

    Re:CENO product|2人掛けソファー folk/NA

    ¥208,000

    Re:CENO product|3人掛けソファー folk/BR

    ¥238,000

    Re:CENO product|3人掛けソファー folk/NA

    ¥238,000

    Re:CENO product|伸長式ダイニングテーブル folk/BR
    ¥120,000~

    新着トピックス

    造作家具のフィット感を、賃貸の今から。

    スペースにぴったりフィットする収納棚を作りました。

    2年半ぶりの新作ソファー

    久しぶりの新作となるソファーは「硬い座り心地」を追求したソファーです。

    寝る前のひとときを、快適に。

    「繊細と寛容」を備えたナイトテーブルが完成しました。

    リビングを広くするネストテーブル

    オーク×ラタンの美しいネストテーブルが完成しました。