Re:CENOインテリア
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


HOMEハンガーラック・ポールハンガーハンガーラック・ポールハンガー

ハンガーラック Earl

こちらの商品は即日出荷対応商品です。
メーカー希望価格 リセノ価格(税込)
¥27,000 ¥17,800 824pt

  • ●在庫/配送について

    発送 
    AM9時まで 当日発送
    最短お届け日
    • ナチュラル


    商品番号:RCN6038

    FEATUREおすすめポイント

    主張しないシンプルなデザインで、
    自然と空間に溶け込むハンガーラック「Earl(アール)」

    earl-hr-blog-img1.jpg

    木の温もりを感じられるオーク材を使用した、シンプルなデザインのハンガーラック「アール」。シャープなフォルムなので、部屋に置いていても圧迫感がなく、落ち着いた色味がお部屋に溶け込みます。

    リビングなどよく使う部屋に置いてあると、洗濯後にクローゼットまで行かず、ついついこちらに掛けてしまいます。そんなことを続けていると、季節ものばかり並んでいることに気付くのですが、必要なときにパッと手に取れて便利なので、その使い方が正解です。

    一目でどの服がどこにあるのか分かるので、お出かけ準備の時間短縮にも一役買ってくれます。

    玄関に置いて、外の汚れや匂いはここで完結

    earl-hr-blog-img2.jpg

    earl-hr-blog-img3.jpg

    他におすすめの使用場所は玄関。外から帰ったらまず玄関でラックに上着を掛けて、消臭スプレーをシュッと。ラックに掛けるというより、干すという感覚でしょうか。それはカバンもしかり、下の棚部分にポンと置いてシュッ。外の汚れや匂い、菌なんかもここで完結させます。

    玄関にあると、お客さんが来た時の一時的な上着掛けとしても重宝します。

    ハンガーラックだけど服を掛けない、
    という使い方

    earl-hr-blog-img4.jpg

    いわゆるハンガーラックとしての使い方以外での使用例をご紹介。

    ハンガーラックと言っても、必ずしも服を掛けなければならない訳ではありません。観葉植物を掛けて飾ったり、お気に入りのオブジェを置いたり、コレクションを並べたりと、ディスプレイとして使うこともできます。

    自由な発想でお部屋のコーディネートを楽しみましょう。

    SPECスペック

    サイズ

    本体:幅 89cm × 奥行き 50cm × 高さ 151cm

    梱包サイズ

    幅 157cm × 奥行き 41cm × 高さ 12cm

    素材

    天然木(オーク材)、ラッカー塗装

    カラー

    ナチュラル 

    重量

    本体重量:6kg
    梱包重量:7.3kg

    備考

    組立品(組立時間:1名で15分程度)

    天然木を使用しているため、1点ごとに色味が多少異なります。

    コーディネートに登場している商品

    ¥77,760¥43,800

    アメリカ西海岸の開放的なデザインを取り入れた、「Henry(ヘンリー)」シリーズより、1人掛けソファ...

    ¥34,000¥18,800

    アメリカ西海岸の開放的なデザインを取り入れた、「Henry(ヘンリー)」シリーズのセンターテーブル。...

    ¥60,480¥35,800

    木の温もりを感じる開放的なデザインが魅力の「Henry(ヘンリー)」シリーズより、キャビネットが登場...

    ¥52,000¥26,600

    パイン無垢材を古材風にエイジング加工を施した、ヴィンテージテイストのリビングテーブル「KeLT(ケル...

    ¥12,960

    世界中の園芸家に愛されている英国HAWS(ホーズ)社のウォータリングカン。 1Lの容量で、素材に銅...





    Reviewレビュー

    レビューはまだありません。

    More Info関連情報

    ハンガーラック・ポールハンガーの一覧を見る

    ハンガーラック・ポールハンガーのランキングを見る


    ハンガーラック Earl
    ¥17,800

    新着トピックス

    新春大セール スタート!

    人気商品プライスオフ&ポイント5倍還元中! お見逃し無く!

    Re:CENO mag ご要望コミュニティ

    Re:CENO magにて取り上げてほしい「インテリアの基本」を投稿できるコミュニティをリリースしました。

    「Re:CENO mag」も検索に対応しました。

    インテリアの基礎知識や動画など、Re:CENO magの記事も検索できるようになりました。

    Re:CENO product コンテンツ拡充しました。

    オリジナル家具「Re:CENO product」のサイトに「サポート」「コーディネート」など新しいコンテンツを追加しました。