新生活応援キャンペーンとして、お得にインテリアをお買い求めいただけるクーポンをご用意しました!
2月13日(火) 0:00 ~ 4/30(月) 23:59まで、お得なクーポンをご利用いただけます!


クーポンの使い方

ショッピングカートにて、ご希望の「クーポンコード」をご記載ください。
最終画面にて、適用キャンペーンと、割引価格が表示されます。


×
クーポン配布中!!

Re:CENOインテリア
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Web Magazine
インテリアの基本レッスン

無垢家具のキズを補修してみよう。

マネージャー 山本

20141215044612.jpg

こんにちは。やまもとです。

今日のインテリアコーディネートの基本レッスンは、
「無垢家具のキズを補修してみよう」です。

リセノ京都店で販売している無垢のテーブルですが
ひょんな時に、テーブルの天板の一部に、
がっつりと切り傷のようなものが付いてしまい
ました。

これではさすがに販売できないので、
Webマガジンのスクール記事の一環として、
補修を社内スタッフで行ってみました。

まずは、傷をチェック。

今回の補修するアイテムは、リビングテーブル。
これが、実際に傷が入ったテーブルです。

20141215033516.jpg

該当のキズ部分は、写真右上。
もう少し、寄ってみましょう。

20141215033625.jpg

右上に、入っていますね。
さらに寄ってみます。

20141215033742.jpg

あぁ。入っています。
写真だと分かりづらいですが、結構深めに、
がっつりと入ってます。

カギみたいな鋭利なもので、ひっかいてしまった
跡の様です。

これを、補修していきます!

補修の手順

まずは、補修の手順をざっとご紹介します。

  1. 粗めのヤスリで削る。
  2. 細かめのヤスリで削る。
  3. オイルを塗っていく。

こんな流れです。

シンプルな流れで、誰でも簡単に補修できます。
では、作業に取り掛かりましょう!

まずは、ヤスリがけ。

まずは、粗めのヤスリで天板を削っていきます。
この作業で、掘れてしまっている傷のまわりを
なめらかに、平らにしていきます。

使用するのは、まずは粗めの150番の紙ヤスリ。
これで、ざっと傷まわりを削っていきます。

20141215034123.jpg

ひたすら、ゴシゴシ。
それほど力はいりません。
いるのは、ちょっとした根気のみ。
10分くらいゴシゴシ。ゴシゴシ。

20141215034330.jpg

ちょっとずつ、傷部分が周りの木の高さと合って、
なめらかになって、傷が消えていきます。

ヤスリがけの際には、傷部分のみを削るのではなく
周りを含めて、広くヤスリがけを行うと、周りと
の差がなくなり、きれいに仕上がります。

20141215034452.jpg

木を削っているので、木くずが出てきます。
ヤスリがけする時には、下にシートを敷いたりする
と、後の掃除が楽そうですね。

そして、一生懸命ヤスリがけをした結果、
見た感じ、傷は無くなりました。

20141215034749.jpg

でも、もうちょっとヤスリます。

次に、表面をなめらかにしていきます。
使うのは、240番のヤスリ。
数字が大きくなるほど、目が細かく、表面が
なめらかに仕上がります。

ゴシゴシ。ゴシゴシ。

20141215034925.jpg

そんな感じで、ヤスリがけは無事終了。
終了した姿は、こんな感じです。

20141215035953.jpg

今回は、天板の色を合わせるため、傷の箇所以外の
全体もすべてヤスリがけしました。

この時に、木の表面を削っていく感じなので、
天板表面のオイル塗装も、一緒に落ちていきます。
そのため、木の本来の色が出てきて、全体的に
白くなりました。

天板下の棚部分と色を比べると、オイルが取れて
白くなっているのが、よく分かりますね。

続いて、オイルを塗っていきます。

さて、次の手順は、オイル塗装。
ヤスリがけによって、表面のオイルが取れた状態
なので、オイル塗装をしていきます。

20141215035353.jpg

メンテナンス用のオイルを、ウエスなどに少量
染み込ませます。

ウエスとは

工場などで汚れた機械を掃除するのに使う、いわば雑巾のようなものです。

家具補修に使うウエスは、100均やホームセンターで売っているものを使用するか、いらなくなったTシャツなどを切って使いましょう。

そして、まんべんなくオイルを塗っていきます。
色が付いていく感じが、結構楽しいです。

20141215110510.jpg

オイル塗装作業は、あっという間。
初めてでも、結構きれいに仕上がります。

20141215040308.jpg

これで、完了です。
オイル塗装作業は、5分程度。

これで、補修完了です。

あとは、オイルが乾くまで5時間ほど待って、
天板を軽く乾拭きしておくと、べたつきもなく、
気持ちよく使えます。

20141215042904.jpg

20141215042926.jpg

さて、補修の感想です。

作業時間は、全部合わせてもざっと30分くらい。
割と手軽にチャレンジできます。

今回の傷は、結構深かったので、近くでよく見ると、
少し補修の跡が分かってしまう出来でした。
(気になる人は、気になるかも?くらいです。)

でも、無垢の家具は、傷もひとつの良さなので、
あまり神経質にならず、自分で補修にチャレンジ
してみるのがおすすめです。

傷があったり、補修したりしたことも含めて、
無垢家具と、自分の生活の思い出が合わさっていく
から、無垢はそれがいいんですよね!

メンテナンスキット&補修後テーブル 販売中です。

最後に、ちょっと宣伝です^^

ちなみに、今回の補修につかったメンテナンス
キットは、リセノ京都店にて、販売中です。

20141215041500.jpg
ファニチャーメンテナンス オイルキット 3,024円

また、補修後のテーブルも、セール価格で販売を
していますので、補修の跡が気にならなくて、無垢
家具をお安く買いたいという方は、店舗への
お問い合わせをお待ちしています^^

-------------

※この補修は、突板の家具や、プリントの家具
には、使用できません。

これは、以前の
「無垢材家具」と「突板家具」の違いを学ぼう。
の記事を参照してくださいね。


同じカテゴリーの記事

人気の記事

新着トピックス

送料値上げに伴う 価格改定のお知らせ

配送会社の値上げに伴いまして、4/4より順次値上げします。ご検討中の商品は、お早めにご購入をお願いします。

暮らしにあったソファーの選び方 公開しました。

サイズやレイアウトなど、自宅に最適なソファーを選ぶためのポイントを、分かりやすくまとめました。

3Dのお部屋をスマホでご覧いただける様になりました。

3Dインテリアコーディネートを、スマホでも動かしながらご覧いただけるようになりました!(iOS対応)

お買い物をもっとスマートに! AmazonPayを導入しました!

Amazonアカウントに登録の配送先情報&カード情報を利用して、簡単にお買い物いただけます。