ツイート

Re:CENOインテリア
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Web Magazine
おすすめカフェお店だより

Re:CENO CAFESTANDより
こだわりのハンドドリップコーヒーをご紹介します!

東京店 相馬

20180102152615.jpg

こんにちは。
Re:CENO TOKYOのソウマです。

今回からウェブマガジンメンバーに加わりました。

ショップスタッフとして、これまで約2年半、
店頭でお客様との時間を過ごしました。

今年は新たに、ウェブマガジンを通して、
日頃、なかなか店舗へ来られないお客様にも、
店舗を身近に感じていただける情報をお伝えします。

早速ですが、初回は、まだまだ肌寒い毎日が続くので、
心も体も「ほっこり」するコーヒーのお話^^

現在、Re:CENO CAFESTANDでは、
3種類の豆を使用して、
ハンドドリップコーヒーをお出ししています。

今回は、それぞれ豆の特徴と使用するアイテム、
ハンドドリップの様子やこだわり、
美味しさの秘密まで、余すことなく紹介します♪

京都・北山でこだわりの自家焙煎豆と、可愛いアイテムに出会える!
CIRCUS COFFEE < サーカスコーヒー >

サーカスコーヒーは、
京都の築約100年の町屋を改装して出来た、
スペシャリティコーヒー専門店。

雑貨店のような可愛らしい店先で、
女性には、特におすすめの雰囲気です^^

詳しくは、こちらをどうぞ。

CIRCUS COFFEEさんに行ってきました!

生産者の想いがつまったコーヒーを丁寧に焙煎し、
スペシャルティコーヒーの貴重さや、
本来のコーヒーの価値を上げたい。

そんな、気持ちのこもった豆を
届けていただいています。

コーヒー豆のご紹介

【リセノブレンド】

リセノだけの、特別なオリジナルコーヒー豆。
しっかりとした味で、カフェオレでも美味しさ◎。

味・タイプ → 濃厚で深い味わい / ストロングタイプ
煎り方 → 深煎り
主な原産国 → エチオピア、ブラジルなど

【サーカスブレンド】

京都で大人気!飲みやすい味わい。
どれにするか悩んだら、まずはコレ!

味・タイプ → すっきりした味わい / マイルドタイプ
煎り方 → 中煎り
主な原産国 → コロンビア、グァテマラなど

コーヒーアイテムのご紹介

20180109175116.jpg

  • 豆(コーヒー粉)
    ※今回は、リセノブレンドを使用。
  • HARIO V60レンジサーバー クリア
  • HARIO V60耐熱ガラス透過ドリッパーN
  • HARIO V60用ペーパーフィルターM
  • HARIO V60ドリップケトル ヴォーノ

HARIOのおすすめアイテムは、
女性でも注ぎやすい軽量なケトル。

そして、一つ穴のドリッパー。
お湯の注ぐスピードで味に変化が生まれて、
より自分好みの味を楽しめます!

リセノでは、アイテムをたくさん試した中から、
使いやすさにこだわり、【HARIO】を選びました。

下準備

1、まずは、ミルっこで豆を挽きます。(中粗挽き)

20171229213840.jpg

2、ドリッパーにペーパーをセットし、
  挽いた粉を入れ、平らに整えたら準備OK。

いよいよ、ハンドドリップ開始♪

1、1投目&蒸らし
  まずは、20mlお湯を注いで、30秒蒸らします。

20171229202344.jpg

ここで、しっかりと蒸らすことが、
美味しいコーヒーの秘訣です!

2、2投目
  続いて、円やのの字を描くイメージで、
  60mlお湯を注ぎます。

20171229203116.jpg

ペーパーに、直接お湯がかからないように、
丁寧に淹れていきます。

3、3投目
  最後は、真ん中にゆっくりと、
  180mlを目途にお湯を注ぎます。

20171229204624.jpg

苦味・雑味が入らないように、
ドリッパーに注いだお湯は、
最後まで落とし切らないようにします。

前半に抽出した液体と、後半の液体は濃度が違うため、
カップに注ぐ前に混ぜて、出来上がり♪

20171229223643.jpg

東京・渋谷で世界最高峰のコーヒーが味わえる!
FUGULEN COFFEE

フグレンコーヒーは、
ノルウェー・オスロ発のコーヒーショップ。
海外進出の第1号店は、東京・渋谷にあります。

併設する家具店も、とても良い雰囲気です^^

詳しくは、こちらをどうぞ。

ノルウェー発のコーヒー「FUGLEN」の焙煎所を訪ねてきました。

信頼のおける生産者に出会い、
パートナーとして、
一緒に美味しいコーヒーを作る。

そして、コーヒーが出来るまでの物語を伝え、
コーヒーがより多くの人にとって、
身近な存在になってほしい。

そんな、気持ちのこもった豆を
届けていただいています。

コーヒー豆のご紹介

【アストリッドメディナ】

その時期にしか味わえない、特別なコーヒー豆。
新鮮なオレンジのような風味とベリーのような甘さ♪

味 → フルーティーで、程よい酸味 / ライトタイプ
煎り方 → 浅煎り
主な原産国 → コロンビア、トリマ

コーヒーアイテムのご紹介

20180109174948.jpg

  • 豆(コーヒー粉)
  • Kalita サーバー N
  • Kalita ウェーブドリッパー
  • Kalita ウェーブフィルター
  • Kalita ウェーブポット
  • マドラー

Kalitaのおすすめアイテムは、
持ち手や蓋につく取っ手に使われる、
天然木の経年変化が、男心をくすぐるケトル。

三つ穴のドリッパーは、
お湯が一定のスピードで落ち、
初心者でも、味がブレにくいので、
美味しいコーヒーを楽しめます!

緩やかなスピードでお湯が流れ
浅煎りの豆で味をしっかり抽出したい時にも、
ぴったりなので、【Kalita】で淹れています。

下準備

1、まずは、ミルっこで豆を挽きます。(中挽き)
  ※浅煎りのため、先程よりも少し細かく。

20171229211029.jpg

2、続いて、ドリッパーにペーパーをセットし、
  湯通しをします。
  湯通しを終えたら、お湯を捨てます。

20171229231516.jpg

湯通しすることで、
①抽出前に器具を温めておけます。
②ペーパーフィルターに付着する、僅かな紙の匂いを取り除けます。

3、ドリッパーにペーパーをセットし、
  挽いた粉を入れ、平らに整えたら準備OK。

それでは、ハンドドリップ開始♪

1、1投目&撹拌&蒸らし
  まずは、50mlお湯を注いで、
  マドラーで10秒ほど撹拌し、30秒蒸らします。

20180102150446.jpg

撹拌することで、全てのコーヒー粉が、しっかりとお湯に触れる手助けをしてくれます。
撹拌する際は、ペーパーが、破れてしまわないように、やさしく。

2、2投目あとは、低めの位置からコーヒー粉に、
  お湯180mlを注ぎます。

20180102152522.jpg

ペーパーに直接お湯がかからないように、
丁寧に淹れていきます。

こちらは、豆の旨味を余すことなく、
ドリッパーに注いだお湯を最後まで落とし切ります。

前半に抽出した液体と、後半の液体は濃度が違うため、
カップに注ぐ前に混ぜて、出来上がり♪

20171229230120.jpg

こだわりのコーヒーの味を、ぜひ店頭で。

いかがでしたでしょうか。

作り手の想いやストーリーを知ると、
より味わう楽しみが増えて、ワクワクしますよね^^

何気ない1杯が、すごく「特別」に思えます。

Re:CENO TOKYOのスタッフは、それらを大切に、
それぞれの豆の個性に合う最適な方法で、
1杯1杯、丁寧に、コーヒーを淹れています。

ゆっくりと家具選びをされたい時に。
お買い物の小休憩に。

ぜひ、こだわりの1杯を
味わっていただけると、うれしいです^^

20180102161907.jpg

ご紹介した豆やアイテムも販売していますので、
自宅でのハンドドリップも、すぐに始められますよ♪

それではまた次回。
お読みいただき、ありがとうございました!


同じカテゴリーの記事

人気の記事

新着トピックス

新春大セール スタート!

人気商品プライスオフ&ポイント5倍還元中! お見逃し無く!

Re:CENO mag ご要望コミュニティ

Re:CENO magにて取り上げてほしい「インテリアの基本」を投稿できるコミュニティをリリースしました。

「Re:CENO mag」も検索に対応しました。

インテリアの基礎知識や動画など、Re:CENO magの記事も検索できるようになりました。

Re:CENO product コンテンツ拡充しました。

オリジナル家具「Re:CENO product」のサイトに「サポート」「コーディネート」など新しいコンテンツを追加しました。