ツイート

Re:CENOインテリア
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Web Magazine
話題の場所に行ってみた

アメリカに行って来ました。(ポートランド編_最終回)

バイヤー 中村

こんにちは。ナカムラです。

今回は、アメリカ旅行 ポートランド編の最終回を
お届けします。

屋外クラフトマーケット「Saturday Market」

まず朝一番は、お散歩を兼ねて、屋外
クラフトマーケットに足を運ぶことにしました。

20141216010816.jpg

エースホテルから10分程歩くと、市の中心を流れる
「ウィラメット川」が見えてきます。

とっても大きな川で、ゆるかに水が流れています。
空気が澄んでいて、とっても清々しい~。

20141216011604.jpg

20141216011747.jpg

しばらくその川沿いを歩いていると、テントが並び
大勢の人で賑わっていました。

クラフトマーケット「Saturday Market
(サタデー マーケット)」です!

Saturday Marketとは

3月から12月の毎週土・日曜日に開かれる
アメリカ最大規模のクラフトマーケット。

アクセサリー、陶器、アート、衣類など
250以上の出店が軒を並べる。

食事ができ、大道芸も楽しめます。

20141216011719.jpg

20141216123521.jpg

20141216022100.jpg

アーティストが直接、手作りした陶器やアート、
アクセサリーなどを販売しています。

メイド・イン・オレゴン(ポートランドは、
オレゴン州の都市)
にこだわり、オレゴン州の
特産品も販売していました。

20141216012324.jpg

20141216012340.jpg

20141216014938.jpg

20141216114534.jpg

作品は個性的な物が多いので、珍しいお土産を
探している方にオススメです。

買って帰りたいものが、いっぱい♪

休憩スペースもありました。
太陽の下、緑に包まれながら
ゆっくりするのも
格別です。

20141216012446.jpg

素敵な笑顔!
パフォーマーが盛り上げていて、楽しい雰囲気
でしたよ。

20141216040307.jpg

自転車を愛する街、ポートランド

Saturday Marketに後ろ髪をひかれながら、
2時間程度で、次の目的に出発!

今日は行きたいところがいっぱいだから、
急がなきゃ!

バーンサイド橋を渡り、次に進みます。

その間に、自転車で颯爽と走っている人を
見かけました。
気持ちよさそう。

20141216012838.jpg

20141216012913.jpg

ポートランドは、アメリカの中で
自転車の利用数 第1位。

アメリカ全体平均の8~10倍の数だそうです。

その背景には、専用レーンを整備したり、
自転車シェア制度を設けたり、
自治体が自転車の使用促しているそう。

日本の雑誌でもよく紹介されていますが、
世界中で、サイクリングを愛する都市として、
注目を浴びているようです。

20141216013834.jpg

このように、大きな自転車専用レーンが
道の真ん中に。

歩道には、自転車を止める無料のスタンドが、
至る所にあります。
わざわざ駐輪場に行かなくても、すぐに
止めることができ、便利でいいな。

そしてなにより、この風景が街に馴染み、
かっこいいです。

20141216015308.jpg

自転車ショップもたくさんあったので、
巡ってきました。

20141216015456.jpg

私が行った中で見応えがあったのが、郊外にある
「River City Bicycles(リバー シティ)。

20141216015647.jpg

20141216015707.jpg

とにかく、すごい数の自転車!
パーツも充実しています。

20141216020129.jpg

2Fに上がってみよっと♪

2Fには、試乗専用のレーンがありました。

いろんな自転車に試乗して、
お気に入りの1台を選べるシステムみたいです。

20141216015756.jpg

スタッフの方も、ここで修理した後の乗り心地を、
確認されています。

急ブレーキかけたり、浮かしたり。
どこが故障してたのかな?

20141216015817.jpg

友人に部品を頼まれていたので質問してみると、
スタッフの方が、とても丁寧に対応してくださり、
購入することができました。
感謝です。

気取らない、親切なショップでした。

20141216015838.jpg

ランチはフードカートで

街を歩いているとあちこちに、フードカートと
呼ばれる屋台があります。

そろそろおなかが、グーッと鳴り出してます^^

いい香りに誘われ、お昼ごはんにすることに
しました♪

フードカートとは、車を改造して屋台にしたもの。
この車内で調理したての料理を、テイクアウトする
ことができます。

20141216021232.jpg

20141216021311.jpg

アメリカの屋台と言えば、ホットドッグという
イメージでしたが、エジプト料理、トルコ料理、
韓国料理、タイ料理など・・・
世界各国の料理が勢揃いです。

うろうろ~ うろうろ~ 

さまよった結果、多くの人で賑わっていた
エジプト料理のフードカートに決定!

アメリカに来てって感じですが(笑)
でも、美味しそうだったんだもん。

20141216021344.jpg

購入したのは、「Gyro pita(ギロ ピタ)」という料理。

Gyro pitaとは

ギロ ピタ、ジロ ピタとも言う。

薄切り肉を棒にさして焼き、焼けたところから
削ぎ落とした肉をギロスという。

ギロスと野菜を、ピタと呼ばれる薄いパンで
挟んで食べる料理。

ファーストフード。

ちなみに、実はギリシャ料理(笑)

野菜が多く、たっぷりかかったヨーグルトソースが
さっぱりしていて、とっても美味しかった♪

どれも5、6ドル。ボリューム満点でした^^

20141216021403.jpg

世界最大級の書店「POWELL'S BOOKS」

お腹もいっぱいになったところで、ポートランドの
ランドマークの一つとも言える
「POWELL'S BOOKS(パウエルズ ブックス)」
行きました。

ここは、ポートランドに行ったら絶対行きたいと
思っていた場所です!

1971年の創業して以来、新しいスタイルで展開し、
地元で大人気の老舗書店。

新しいスタイルとは、新書と古本を一緒の棚に
置いて販売したり、本に詳しいスタッフを採用し、
カスタマーサービスを向上したり

今ではそういうスタイルは珍しくないですが、
昔から挑戦していることに興味がありました。

さらに、ネットショップも成功し、世界最大規模の
書店
になっているというので、興味津々です

20141216023541.jpg

20141216023613.jpg

新刊・古本を扱い、蔵書は100万冊を超えるとか!
楽しみです。

20141216122606.jpg

正面入り口から入った場所は、普通の本屋さん。

なのですが、進んでいくと、
奥までずーとずーとずーっと続いています!

中に入って行くと、ジャンル別に本がびっしり
並んでいて、どこも人で賑わっています。
さすが、人気なんですね。

たくさんの本に囲まれている、
本屋さん独特の雰囲気って好きだな。

夢中になって歩き回っていると、どこにいる
のか
わからなくなってしまいました。

ただ、そこで偶然見つけた面白そうな本との
出会いがうれしくて、また歩いてしまいます。

そうこうしている中、
こんなユーモアなものも見つけました^^。

20141216023719.jpg

20141216023734.jpg

20141216023752.jpg

こんなに楽しいなんて♪
普通に見ていたら、丸1日は掛かりそうです。

20141216034108.jpg

そして、カフェ併設っていうのも嬉しいポイント。

会計前の本を、カフェに持ち込むことができ、
じっくり本を読んで選ぶこともできました。

ポートランドに行く際は、訪れてみてくださいね。

アンティーク家具好きにはたまらない「The Good Mod」

次に行った場所は、アンティーク家具ショップ
「The Good Mod(グッド・モッド)」です。

倉庫のようなだだっ広い場所に、アメリカや
ヨーロッパなどのアンティーク家具がセンス良く
展示
されています。

アンティーク家具が大好きなので、各地のお店を
巡っているのですが、このお店の品揃えはすごい!
テンションが上がりました。

20141216060321.jpg

20141216055845.jpg

20141216055913.jpg

リペア前の家具もたくさんありました。
アンティークインテリア好きには、ここはまさに
家具の宝石箱やー!

20141216060841.jpg

20141216130344.jpg

家具だけでなく、建物もすごくかっこいいんです。
リセノにも、こんな素敵な撮影スタジオ欲しい。

20141216060909.jpg

20141216061450.jpg

あまりに面白くて時間を忘れて見入っていると、
オーナーが奥のワークスペースまで案内して
くれました。

やったー!

20141216063558.jpg

かっこいい。

ポートランドの地でも、家具の現場に触れること
ができ、とっても嬉しい出来事でした。

素敵な街並みや、お店をご紹介

他にも、綺麗な景色、かっこいいお店、
センス光るディスプレイなど、
ぐっとくるものが、たくさんありました。

写真をいっぱい撮ってきたので、ざーっと、
ご紹介します。

20141216131136.jpg

20141216131859.jpg

20141216131720.jpg

20141216133451.jpg

20141216131202.jpg

20141216133105.jpg

20141216131240.jpg

20141216132316.jpg

20141216132526.jpg

20141216132338.jpg

20141216132400.jpg

お伝えしきれないのですが、
刺激を受けまくりました^^

サラミブームを巻き起こした「Olynpic Provision」

1日中歩き回って、もうくたくた。
こんな時には、美味しいご飯でパワー回復!

そこで、アメリカで人気爆発中の
Olynpic Provision(オリンピックプロビジョン)
に行くことにしました。

郊外の工場地帯にあるので、早めに出発したの
ですが、日が暮れてしまい

本当にここであってるのかな・・・。

不安になりながらも、歩いていると、
やっと、灯りのついた建物がありました。

あっ、あった。よかった。

20141216064349.jpg

店内は、美味しそうな香りが立ち込めてます。
目の前には、有名な「MEAT」の電飾です。

20141216114041.jpg

20141216064442.jpg

もちろんサラミを注文!
サラミだけで12種類もあるので、おすすめの
2種類をお願いしました。

USADオーガニック認証の精肉を使っているそう。

20141216064518.jpg

新鮮!最高においしい!

柔らかいフレッシュなサラミを初めて食べました。

しつこくなく、何枚でもペロリ♪

名前を忘れたのですが、牛肉の煮こんだ料理も、
とろっとろで、ソースの味もおいしかったです。
大満足のディナーになりました。

20141216064542.jpg

そして、翌日・・・

昨日巡った自転車ショップに魅了され、
サイクリングツアーに参加しました。

「コロンビア川渓谷の滝をめぐるツアー」です。

20141216072745.jpg

20141216130612.jpg

ダウンタウンから、車で45分。

コロンビア川渓谷国定景勝地区が見渡せる、
ビスタハウスの展望台に到着しました。

20141216072913.jpg

20141216121236.jpg

20141216121353.jpg

「き、き、きれーいー!!!」

自然の壮大さに圧倒され、ずーっと景色を
眺めていました。

そこから少し車で移動し、サイクリングスタート!

ハイウェイ沿いに大小の滝が点在しており、
その滝めぐりです。

20141216073102.jpg

20141216121459.jpg

可愛いキノコや

20141216073020.jpg

立派な苔も見ることができました。

20141216122151.jpg

マイナスイオン出まくり~!

約15km、完走しました!

普段運動しないので、どれくらい大変なのか
わからなかったのですが、とっても楽しく、
晴れ晴れとした気分になりました。

ダウンタウンから1時間もかからずに、
手軽に大自然を味わうことができるので、
こちらもおすすめです。

まとめ

全3回でつづったポートランド特集いかがだった
でしょうか?

話題になっているポートランド。
行って見たら、本当に楽しい街でした。

街がちょうど良い大きさで、自分で歩いてる、
馴染んでる、そう感じれる街でした。

センスの良いものと、美しい自然。

ポートランド、最高~!

20141216110740.jpg

それでは、ポートランドとお別れして
東海岸のブルックリンに移動します。

次回、
ブルックリンのホテル
 &
レストラン編です。

お楽しみに!

Saturday Market Web Site
http://www.portlandsaturdaymarket.com/

River City Bicycles Web Site
http://rivercitybicycles.com/

POWELL'S BOOKS Web Site
http://www.powells.com/

The Good Mod Web Site
http://www.thegoodmod.com/

Olynpic Provision Web Site
http://www.olympicprovisions.com/

PEDAL BIKE TOURS Web Site
http://pedalbiketours.com/


同じカテゴリーの記事

人気の記事

新着トピックス

Re:CENO product コンテンツ拡充しました。

オリジナル家具「Re:CENO product」のサイトに「サポート」「コーディネート」など新しいコンテンツを追加しました。

【リクルート】インテリア好きな方、お待ちしています。

インテリアが好きな方や、リセノに参加してみたいという方をお待ちしています。

新作オリジナルソファーようやく完成しました!

「ふんわりもっちり」の格別に柔らかな座り心地のソファーが、ようやく完成しました。コンセプト設計をご紹介します。

動画チャンネルをつくりました。

インテリアの基本やメンテナンス方法など、随時Youtubeチャンネルで公開していきます。