ツイート

Re:CENOインテリア
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Web Magazine
Buyer's Voiceお店だより

自宅のコーヒードリップを、本格カフェに。
こだわりのステンレスドリッパースタンドが入荷します。

バイヤー 中村

こんにちは。バイヤーのなかむらです。

本日は、お家でもカフェ気分が味わえる、
「コーヒードリッパースタンド」をご紹介します。

20150924123116.jpg

BLUE BOTTLE COFFEEで出会った
ステンレス製のドリッパースタンド

カフェで、目の前でドリップしてくれる感じって、
かっこいいですよね。

ちなみに、ドリッパースタンドとは、名前の通り、
コーヒードリッパーを並べて置くためのスタンドです。

昨年、アメリカ ブルックリンとポートランド
行った際、多くのコーヒーショップで使われていた「ドリッパースタンド」。

中でも、人気の「BLUE BOTTLE COFFEE
使われていたステンレス製のドリッパースタンドはとっても素敵でした。

アメリカに行った時に、この雰囲気がとても素敵で
「いいなー」「リセノでも取り扱いたいなー」と、心に留めていました。

20150924010717.jpg

20150924010745.jpg

リセノカフェスタンドのOPENにあたって、ドリッパーを探しました。

そんなきっかけの中、東京店のオープンに伴って、
私たちもカフェをオープンする事になり、

「そうだ!かっこいいドリッパーを取り扱いたい!
 カフェでも、実際に使ってドリップしたい!」

と思い、アメリカでの写真を頼りに、良い製品を探し始めました。

そして、探しはじめて数か月。

良いと思えるデザインのドリッパーにはいくつか
出会いましたが、リセノでは、いろんな種類のドリッパーを扱います。

抽出する高さ、キッチンに合うサイズを考えると、
なかなか理想のものを見つけ出せず
にいました。

そんなある日。

カスタムオーダーで作っていただけるメーカーさん
と出会い、ついに
思い描いていたドリッパーを見つけました。

20150924124000.jpg

日本の職人の技術が活きる。
50年の歴史を誇る職人企業が、一点一点作ります。

出会ったのは、滋賀県にある金属加工メーカーさん。
ステンレスとアルミ製品に特化し、50年の歴史を誇る会社です。

車の部品、オーディオアンプ、キッチンシンクなど
職人さんの熟練された技術で、さまざまな製品を
世界に向けて、販売されています。

ステンレスの美しさをよく知るこのメーカーでは、
もっと多くの人に、実際に身近なものとして、
手に触れて、喜んでもらいたいという思いが、ずっとあったそうです。

MADE IN JAPANのクラフトマンシップの誇りを、
製品の良さを、誠実さを、多くの人に届けたいとも仰っていました。

「普段使うものだからこそ、インテリアプロダクト
 が持つ魅力をきちんと理解し、気持ちを込めて、
 毎日使う。

 使っていくうちに、さらに自分自身のストーリー
 を製品とともに紡いでいく。」

まさにリセノの考える製品作りとも、ぴったりと
はまる考えをもったメーカーさんだった事もあり、
お取り扱いをさせていただく事になりました。

高さと長さは、20種類の組み合わせから選べます。

そんなリセノと同じ考えと思いを持って、
作られるコーヒードリッパー。
実際に、私が良いと感じるポイントをご説明していきます。

まずは、フレキシブルなサイズ感。

高さは、100/120/140/160/180mm。
幅は、300/400/500/600mm。

組み合わせると「20種類」から、選ぶことができます。

20150926101957.jpg

ドリップにこだわる時には、抽出する高さは、とっても重要。

お手持ちのドリッパーの大きさ、ドリップしたい数、
キッチンの広さなどに合わせて、選べるようになっています。

注文が入ってから、お客様の希望サイズに合わせ、
職人さんが一点一点、丁寧に作られています。

ドリッパーが安定しています。

細かなこだわりとして、ドリッパーをのせる2本の
バーの形に、こだわりがあります。

円柱になっているものが多いそうですが、
平らにすることで、ドリッパーが安定して動きづら
くしています。

細かな点ですが、安定した抽出の際には、
これは重要なポイントです。

20150928004444.jpg

20150924023857.jpg

ステンレスの質感が、とても美しい。

スプーンなどにも使用される高級な
ステンレス(18-8 SUS304)を使用。

また、ヘアライン加工という表面仕上げ方法で、
光沢をなくし、ステンレスが持つ美しい質感を際立てているそうです。

ヘアライン加工とは・・・

金属の表面処理加工の一種で、単一方向に
髪の毛のような細かいラインをつける加工法
および、そのような加工方法による仕上げ方のこと。

表面にはつや消しの効果が生まれると共に、
金属的な質感を強調する効果が生じます。

この質感を生かすため、可能な限りシンプルな
デザインにされたとか。

とてもきれいな仕上がりです。

20150924032646.jpg

経年変化を楽しみながら、長く使用できます。

オールステンレスのため、通常使用であれば、
特別なお手入れは不要。
汚れが付いた場合は、柔らかい布で拭くだけです。

修理も可能なので、経年変化も楽しみながら、
長く
安心して使っていけそうです。

コーヒー好きは、道具好きでもあって、
ずーっと使い続けていけるというのは、ぐっとくるポイントですよね。

自宅でのドリップコーヒーを、さらに楽しく。
カッコいいデザインと、使い勝手の良さに、とっても満足です。

ちなみに私も、長年CHEMEXを使っていましたが、
ドリッパースタンドに魅了され、今回一式、新調することにしました!

サイズは、小ぶりな幅300、高さ100mm。

20150928014514.jpg

家庭のキッチンに置いてもすっきりと馴染み、
いい感じになりました。

友達には「わっ!カフェみたい」と評判も上々^^
友達分をたっぷり、スムーズに淹れることもできました。

彼氏彼女、ご家族とコーヒーの濃さや味の好みが
違うという方にも、おすすめです。

簡単に1人分づつを淹れられるので、
いつでもこだわりの味を楽しめます。

リセノでも近日、発売予定!
 楽しみにお待ちくださいね!

東京・京都店で、10/1(木)より販売を開始いたします。
ご興味のある方は、ぜひスタッフにお声掛けください。

WEBでは、来月末頃を予定しておりますので、
楽しみにお待ち下さい。

ご家庭でも、ドリップスタンドを使って、
丁寧に淹れる豊かさと、いつもより美味しく感じる
体験を、ぜひ味わっていただければ、嬉しいなと思います。

Category

Author

Ranking

Monthly Ranking


同じカテゴリーの記事

新着トピックス

期間限定 人気商品をプライスオフ!

ソファーやTVボードをはじめとした人気商品を、特別クリアランス価格で販売中!

再入荷のお知らせを再開しました。

商品の再入荷をお知らせするメールの受付を再開いたしました。商品ページの在庫情報下にボタンを設置しています。

RoomCO ARと連携しました!

AR(拡張現実)技術を使って、3Dデータの家具をお部屋に配置できるアプリと連携しました!

コーディネート事例が見つけやすくなりました。

コーディネート事例を家族構成別にご覧いただける様にシステムを改修いたしました。